BLOG

堀江貴文イノベーション大学校3月レポート 81期メンバー募集中!

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

81期メンバー募集中!4月3日までに入会すると即日参加!

3月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は毎日配信のメンバー編集によるHIUメルマガが1750号を、HIU雑誌『SALON DESIGN』も10号を超えるなど継続によって生み出される価値があらゆるところで見えた印象。大人気パン屋『小麦の奴隷』もそこに関わる人の過去の試行錯誤や挑戦があってこそのヒット。行動が結果につながる瞬間が見られるようになってきた。

長期利用なら22,000円もお得になる年会費プラン!

HIUに入って何かを得よう!自分を変えよう!そう意気込んで入会してみたものの、引っ込み思案だったり仕事の忙しさを言い訳にしたりで何も得ることなく退会してしまう人は少なくないです。そうなってしまわない為にオススメのプランがあります!

それがHIU年間プラン。通常月額11,000円の会費が年間プランを利用することで12ヶ月で110,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

 

堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部

HIUで鍛えられた少数精鋭のメンバーが参加するサロン。メンバーの考えたビジネスプランに対してホリエモン自身がコミットしアドバイスをし、月に1度飲み会も開催。無駄な議論は一切排除。本気の人だけのスピード感を体験ができるビジネスに特化したオンラインサロン!

※入会には1ヶ月以上のHIU在籍経験が必要

詳しくはこちら

https://lounge.dmm.com/detail/387/

溝口勇児さんを招いての第80回ネットイベント

3月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)は2月のHIU秋合宿を実施した『WEIN挑戦者STUDIO』にてWEIN×HIUの合同企画として開催された。ゲストはWEIN創業者である溝口勇児さん会場:WEIN挑戦者STUDIO

▼今回はWEIN合同企画ということでWEIN起業家とHIUから3名が選ばれJIKISO形式でのビジネスピッチ大会も実施された。

トークイベントは毎回facebooライブで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

森本美行さんを招いての第80回定例会

3月の定例会は京都府亀岡にあるサンガスタジアムのエグゼクティブアドバイザーである森本美行さんを招いて開催された。今回は特別に定例会前にグラウンドやVIPラウンジ、実況放送席など通常では見られないエリアの見学などもあり、HIUならではといったスペシャルな定例会となった。会場:サンガスタジアム

▼サンガスタジアム独自のシステムや考え方などホリエモンがインタビューする形でトークは進んでいく

▼サッカースタジアムの経営課題。そこに興味を持ちここ10年くらい世界中のスタジアムを見てまわっているというホリエモン。その視点からサンガスタジアムの良い点や課題など次々と明確に出していく。その他サッカーとは全く違うジャンルからのアイディアも次々と

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

81期メンバー募集中!4月3日までに入会すると即日参加!

初月会費11,000円をドブに捨てない

Web上にある情報やホリエモンの著書などからHIUの事がなんとなく分かったけど、本当のところは実際に入ってみないと分からない。とりあえずお試しで入会してみよう。そういった方が多いと思います。

今回はそんな方が入会即でスタートダッシュを決めて11,000円の会費を1ヶ月分も無駄にしない方法をご紹介。

◎入会直後の動き方

まずはDMMオンラインサロンからHIUへの入会手続きを行ってください。手続きが完了するとHIUのメインコミュニティであるFacebookグループへの参加申請案内が届きますのでご自身のFacebookアカウントでグループ参加申請をしましょう。しばらくすると参加承認されグループに入ることができます。

ここで案内があるのは『堀江貴文イノベーション大学校』というメイングループになります。このグループはオフィシャルからの案内がメインとなり、みなさんの活動の場となる『分科会グループ』へはメイングループの案内にしたがって、ご自身で参加申請をしなければなりません。

まとめると入会直後は以下の流れになります。

1.入会時に案内されたfacebookグループに参加申請をする
2.グループ参加後タイムライン上のアナウンスにある案内に従って規約・ガイドラインを確認
3.同じく案内にある分科会グループ一覧を参考に分科会へ参加申請をする

4.承認されたらあとは活動するだけ

分科会グループの数が多いので参加申請が少し面倒ですが全分科会に参加するようにしましょう。活動に不安がある人は入会後一ヶ月間だけ参加できる『新規メンバー専用グループ』があります。そこでは過去の質問と回答がアーカイブされているので参考にしてみてください。もちろん質問スレッドで直接質問をすることもできます。

入会直後の準備は以上になります。

◎準備は整った!まず何からすればいい?

明確な目的を持って入会された方はそれをやればいいだけなので問題ないですが、お試しで入会の方はここでつまずいてしまいます。

「なにをすればいいんだろう….」

一ヶ月で退会してしまう人のほとんどはこれじゃないでしょうか。分科会グループでは日々あらゆる人がやりとりをして非常に活発です。人が楽しそうにやりとりしているのをただ傍観してもおもしろくないのは当たり前。段々と卑屈になって「身内だけで盛り上がってるだけじゃん」と疎外感を感じるようになります。

しかし実際は疎外しているのではなくただ見ているだけの人は透明人間なのです。そこにいることさえ誰にも分からない。

それを打開するにはコミュニケーションしかありません。自分の興味関心事にマッチするプロジェクトがあれば積極的にコメントしてプロジェクトを前に進める力になる。なんなら興味も関心もないけど参加してみるくらいでいいんです。傍観から抜け出し参加することでやっとHIUメンバーとして認識されるわけです。

<ここで大事なポイント>

自身はなんの準備もせずただ思いつきで分からないから教えて欲しい、情報ください、手伝ってください。そういったクレクレの姿勢だとおそらく誰も相手してくれません。誰にもそこに時間を割くメリットがないからです。HIUでははじめましての挨拶も自己紹介も必要ありません。有限である相手の時間を意識し、自分の為にという考え方をせず自分と同じ考えを持つ多くの人たちを集めて共に考え行動し楽しんでいく。そんな考えを元に動くと良いですね。

あと一番手っ取り早いのがいろんな分科会で開催される新規メンバー歓迎会へ参加することです。リアルイベントとして実施されるものもあればzoomを使ったオンラインでのイベントもたくさんあります。

◎結局待っていても何も始まらない

HIUに入会することで一歩踏み出した感覚を持つ人は少なくないと思います。しかし実際はHIUに入会して行動して初めて一歩踏み出したことになります。「せっかく入会したのに何もないじゃん」「なんか思ってたのと違う」と感じる方もいるかもしれませんが、HIUはあくまで堀江貴文の考えに共感したある程度ベクトルの合う人たちが大勢オンライン上に集まっているという状態でしかありません。一般的な学校のように参加すれば自分の席があり待っていれば教えてもらえるといったものではありません。入会した人がやらなければならないのはその状態をどう使うかを考え実際に活用することです。

HIUを活かすも殺すもあなた次第ということになります。

 

81期メンバー募集中!4月3日までに入会すると即日参加!