BLOG

堀江貴文イノベーション大学校1月レポート 79期メンバー募集中!

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

79期メンバー募集中!2月3日までに入会すると即日参加!

1月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は進んでいた冬合宿が受け入れ先の都合により急遽中止になるなどコロナの影響もありつつ、そんな中でもそれぞれが前向きにおもしろく日々を過ごすための工夫を模索し行動するという空気を持った一ヶ月となった。

長期利用なら22,000円もお得になる年会費プラン!

HIUに入って何かを得よう!自分を変えよう!そう意気込んで入会してみたものの、引っ込み思案だったり仕事の忙しさを言い訳にしたりで何も得ることなく退会してしまう人は少なくないです。そうなってしまわない為にオススメのプランがあります!

それがHIU年間プラン。通常月額11,000円の会費が年間プランを利用することで12ヶ月で110,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

 

堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部

HIUで鍛えられた少数精鋭のメンバーが参加するサロン。メンバーの考えたビジネスプランに対してホリエモン自身がコミットしアドバイスをし、月に1度飲み会も開催。無駄な議論は一切排除。本気の人だけのスピード感を体験ができるビジネスに特化したオンラインサロン!

※入会には1ヶ月以上のHIU在籍経験が必要

詳しくはこちら

https://lounge.dmm.com/detail/387/

坪田信貴さんを招いての第78回ネットイベント

1月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はビリギャル著者の坪田信貴さんを招きWAGYUMAFIAの新店舗「WAGYUMAFIA DISTRICT」にて開催された。会場:WAGYUMAFIA DISTRICT

▼HIUでは特任教授もつとめる坪田さん。やはりトークテーマは教育関連。ゼロ高というアプローチをきっかけに新しい形の高校が増えつつあるといったリアルなエピソード満載。

▼トークの後はWAGYUMAFIA DISTRICT自慢のホルモン、お肉、料理に舌鼓 。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

山本左近さんを招いての第78回定例会

1月の定例会は山本左近さんをゲストに迎え、HIU有志メンバーたちによる「Formula ZERO 6耐 in ハーバーサーキット(千葉市)」との合同企画として開催された。会場:ハーバーサーキット(千葉)

▼モータースポーツ、主にF1をテーマにトークは進んでいく。ホリエモンも自身もカート経験豊富ということで自身の体験や体感を交えてのトークはモータースポーツを知らずとも分かりやすい。

▼併催されている6時間耐久カートレースはトーク中ももちろん継続中。カートレースなのに謎解きレースやボードゲーム、ポーカー会なども催されHIU企画ならではのカオスな空間に。

「Formula ZERO 6耐 in ハーバーサーキット(千葉市)」はHIUメンバー有志によるオリジナルの企画としてHIU分科会にて11月から開催に向け準備がスタート。

▼こういった企画は誰かが言い出しっぺになり、それを分科会スレに投稿。そこで実行委員を集め基本的にオンラインで進められる。HIUで何か企画をやりたいという人はこういったスレッドがグループ内に山程あるのでそれを参考にすればやり方に困ることはない。

▼HIUに入りたてでも企画から主力メンバーとして参加できる。もちろんエンジョイ勢として当日にイベントのみの参加もOK。オンラインでの企画はコミュニケーションに若干の慣れが必要だがそこは慣れと勢いだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

79期メンバー募集中!2月3日までに入会すると即日参加!

HIUでホリエモンは何をしてるの?

HIUはホリエモン信者が集まるところ?絶対的にホリエモンになにかしらの影響を受けている人が多いので、それを信者と表現するのであればそういう部分も確かにあります。しかし実際HIUの中でホリエモンはどういった活動をしているのか?今回はその辺りをご紹介。

★メンバーと同じくHIUをツールとして活用しています。

ホリエモンはHIUを活用しています。やはり主宰である以上は圧倒的な影響力を持つのは当然ですが、それ以外の部分ではメンバーと全く同じ環境の中でホリエモン自身がやりたいことをHIUという仕組みを使って実現させています。HIUを使い倒すという意味ではHIUメンバーの中でもトップクラス。もちろんホリエモン以上に上手く使っているメンバーも多くいます。

★やりたいことを投稿します。

ビジネスアイデアやおもしろい、やりたいと思ったことをホリエモンは自分のタイミングでどんどん投稿していきます。特徴としては原則自分自身がやらなくても誰かがやってくれればいいというのがホリエモンの提案。メルマガなどでビジネスプランなど書いてきたがせっかく情報を得ても実際に行動に移す人はほとんどいない。であればすぐに行動できる場所を作ろうというのはオンラインサロンを始めたきっかけのひとつ。

なにかおもしろいことを思いついたらその瞬間にアウトプット。それはSNSだったりHIUだったり。自分自身の中に溜め込まず共有することでただのアイデアにせず、それを誰かがやることで価値あるものに変換しているわけです。

実際HIUでもホリエモンが投稿すると多くの人が我こそはと手を挙げ行動していきます。ひとつ大事なのはホリエモンのためにやるのではなくその企画をおもしろいと感じ、自分ごととして行動するということを忘れてはいけません。

※ホリエモンとビジネスがしたい、繋がりを作りたい、知り合いになりたいといったモチベーションの方は不向きですし、ホリエモン自身も迷惑と感じます。

★ほぼ全ての分科会、スレッドを毎日チェックしています。

カテゴリーで別れた40を超える分科会、毎日メンバーによって投稿されるコメント。そのほぼ全てをホリエモンは毎日チェックしています。その中で自身が気になる投稿やコメントがあればアドバイスや意見を送ることもあります。

HIUではホリエモンに対して個人的にメンションをつけたりDMを送るなどメンバーに直接コンタクトは禁止されています。ホリエモンは毎日スレッドをチェックしておもしろいと思ったものに関してのみ自身でコメントをつけます。これは誰でも同じですよね。反応がないのはそこに興味関心がないということなので、

★HIUメンバーの背中を押します

HIUでメンバーによって進められるプロジェクトなどに注意や催促のコメントをすることもあります。良いと思った行動には「素晴らしい!」と称賛を送り、その逆にせっかくおもしろいプロジェクトなのに動かなくなったりつまらない議論をしているとダメ出しをすることも。

★お手本になっています。

HIUの原則である「行動」はホリエモン自身がその人生の中で繰り返していること。分刻みのスケジュールであらゆるジャンルに渡り多くの仕事をこなし、全力で遊びながら人生を大満足で生き抜くためにHIUという仕組みをどう使えばいいのか?その答えをホリエモン自身がHIUの中で実践しており、メンバーはその全てをスレッドで追うことができます。メンバーにとってホリエモンがお手本になることもあれば、逆にホリエモンにとってメンバーが良いお手本になることもあります。

オンラインで履歴を残しながら行動することは行動を共有するということです。HIUにはSNSにはないホリエモンの行動の履歴がたくさん残っているわけです。

もちろんホリエモンと同じように生きる必要はありませんし強制も一切しません。その人がやりたいこと、生きたい人生を生きるためにHIUやホリエモンを上手く使えばいいだけです。実際HIUの中でできることはHIUにいなくてもできることがほとんど。世の中という大きなキャンバスに誰だって自由に描くことができるわけです。しかしそのキャンバスがあまりに大き過ぎてなにをやったらいいか分からない、キャンバスがあることに気が付かないということも。

HIUはそんな人のための少し小さめのキャンバスだと思えば分かりやすいかもしれません。巨大なキャンバスには描けないけどA4サイズなら。ハガキサイズなら、名刺サイズなら描けるかも。その「できるかも」というきっかけを行動につなげる仕組みがHIUと言ってもいいかもしれませんね。

 

79期メンバー募集中!2月3日までに入会すると即日参加!