BLOG

『音楽の世界とはまた違う「バレエの世界」を体験』HIUベーシックインカムレポート【12月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, その他

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)でメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

とってもおいしい 2020年最後のディナー

2020年大晦日。コロナウィルスの影響により、神戸にある実家へ帰ることができないので、今回の年末年始は東京で送る。一人で年を越すのははじめて。大晦日の日は、池袋にある「美濃屋文右衛門池袋東口店」で年越しそばを購入。

購入した年越しそばは生麺がはいっており、まだ茹でていない麺を湯がく、ちょっとした蕎麦屋さんごっこができる。生麺の湯がき方は少し難しく、沸騰させたお湯に3分間蕎麦をほぐしながら8の字描くように茹で、そのあと冷たい流水でよく洗い、水切りしたあと、器に盛りつけるという緊張した時間。お蕎麦は上手にでき、とても美味しく、お出汁も優しいお味。そして、天ぷらも全部おいしく、特にエビの天ぷらはおいしくてたまらない。とてもおいしい2020年最後のディナーで幕を閉じた。

大変お世話になっているバレエダンサーをお手伝い

HIUの分科会「放送学部」に求人が貼られたので参加。それは、みなとシティバレエ団によるバレエ「くるみ割り人形」のライブ配信補助スタッフ。このコロナウィルスの影響により、急遽ライブ配信機材を用意し、バレエダンサーが1から準備している。大学時代から、オペラ公演などでバレエの学生さんはじめ、母校;大阪芸術大学舞台芸術学科の方には大変お世話になっていたので手伝うことに。バレエ世界のバレエ音楽とは、どうなっているのか聴きに行く。

バレエ公演当日、劇場へ行くとライブ配信の準備が終わっており、自分の仕事は、ちゃんとZoom配信されているかどうかチェックする担当へ。リハーサルでは問題なく配信出来ていたが、本番のころには、Zoom配信の音声が聴こえなくなり、原因を追究したが直らず、公演最後まで、音声が聴こえないトラブルが続いてしまった。予備に用意していたFacebookのライブ配信が命づなになってくれたおかげで、無事、公演が終了。

配信が上手くできなかった原因はわからなかったが、改めて重要だなと感じたところは、「配線図」など、どこから線を引っ張ってどこへ差したか一目でわかる見取り図や、養生テープに名前を書き、「このボタンは、何のボタン」など、あらかじめわかるようにセッティングしておくところ。自分のライブ配信をする際、特に注意したい。

今月消費したものは

今月も、HIUなどDMMオンラインサロン入会継続¥11,000-をはじめ、ブロマガ「堀江貴文のブログでは言えない話」¥880-、クラシック音楽専門音楽配信サービス「ナクソス・ミュージック・ライブラリー」¥2,035-、知識のNetflixを目指してつくった「D-Lab by メンタリストDaiGo」¥906-、あらゆる領域の映像制作を後押しするオンライン・コミュニティ「UMU TOKYO」¥2,700-、グラフィックデザイン及び動画編集、ウェブデザインのアプリケーションソフトウェアを利用できる「Adobe Creative Cloud」¥5,478-に使用する。

レポート執筆者:床次 佳浩 / Yoshihiro Tokonami

nyukaiban2