BLOG

『サウナとカレー 』HIUベーシックインカムレポート【10月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, その他

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)でメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

サウナイベント

サウナとスパイスカレーに関連する仕事を集中して作っています。

サウナストーンやヴィヒタ(白樺の枝を集めたもの。水につけて体を叩いて発汗を促す)など快適なサウナイベントに必要な道具が続々と家に届きます。椅子や水風呂がわりのプールはかなり場所を取ることもあり、家族が怪訝な目をしているように思えます。しばし続きますが大目に見てほしいところです。
テントサウナを使ってキャンプやイベントをしますよという話をいろいろなところでしゃべりまくっていたところ少しずつお声がかかるようになってきました。

先日は友人から北欧フェスをするのでサウナテントとカレーを出してほしいと打診があり参加してまいりました。声に出して伝えると形になるのが早くて良いですね。

北欧フェスとはその名前のとおり、北欧にまつわるモノが集まるイベントです。ご時世もあるのであまり大きく告知をせず小規模に開催されました。

ラインナップとしては北欧フィンランド発祥のスポーツ、モルックの大会をはじめケルト音楽のセッションやテントサウナなどが揃います。子供からご隠居さんまで幅広い年齢層の方に参加していただいてとても楽しい1日になりました。サウナテント担当としては収益面で課題も見つかったので次回に活かせそうです。

森の中のひらけた土地で開催され、ケルトミュージックが場所に馴染んでものすごく素晴らしかった。足踏みオルガン、バグパイプ、アイリッシュフルートなど北欧の楽器で奏でられる音楽がゆったりと会場を流れています。秋晴れの森で昼間から入るサウナは最高でした。

また別の機会では、丹波篠山にてマッシュルームハントと丹波黒枝豆の収穫ツアーを実施しました。こちらもテントサウナを持っていき好評でしたので少しずつイベントをやっていこうと思います。

カレー関連のお仕事

サウナと同様、カレー出店についてもオファーをいただけることが増えてきました。ライブイベントのフード担当や、BARでの定期出店など楽しい機会が増えておりとてもありがたいです。数ヶ月前にはコロナによってか寄らずか経営的にかなりダメージを受けました。再開したカレー屋の客足は7割回復といったところですが、個人的にこれまでになかった新しい角度からの依頼も増えてきてなんとかやっていけそうです。周りの人たちに恵まれているなと改めて感じる日々です。

サウナと同時にオファーいただいていた北欧フェスでは、フィンランドにちなんでミートボールを使った辛さ控えめカレーにしました。お子さんも多かったので喜んでくれて完売となりました。辛くないけど温まる辛味ゼロカレーも開発したのでさらに提供できる場面を増やしていきたいです。仲良くしてくいれている、カレー屋の先輩にビジネス面で相談して新しいアイデアをもらったり、少しずつではありますが良くなっていきそうな気配があります。

【使用内訳】
サウナ関連費用 80000円
カレー関連費用 30000円
HIU会費 10000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu