BLOG

『 テントサウナとリアル脱出ゲームのイベントを開催したい 』HIUベーシックインカムレポート【8月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

 

リアル脱出ゲームを作る

リアル脱出ゲームを作りたくなりメンバーを集めはじめました。8月末の現時点では4人で制作を続けています。

内容など細かな部分をここで書くのは控えますが、なには無くともワクワクするストーリーとちょうど良い難易度にチューニングされたクイズが必要です。

クイズの制作についてわたし自身はほとんど何もできることがないので、この部分は良いメンバーが見つかりひと安心です。

HIUのスレッド上でも募集しましたがクイズなどのデバッグを段階的に実施して、今年の秋の終わりくらいにプレイベントをやれたらいいなと考えています。

年内は調整を続け来年の春頃にリリースする予定です。盛り上がるといいな。

ご時世に合わせてと言いますか、メンバーが住んでる場所がバラバラなこともあり打ち合わせはほぼ100%ZOOMとメッセンジャーを使っています。

移動がない分非常に効率よくやれています。いつも誰かがZOOMを設定してくれるのでわたし自身はまったく使いこなせていませんが、そろそろ自在に扱えるようになりたいなあとは思っています。誰もができて当たり前のスキルになりつつありますね。

オリジナルのテントサウナサービス

先月北欧からテントサウナを3張輸入しました。オリジナルテントサウナサービスを始めるにあたり、現物の確認が目的です。

テントサウナのサービス自体はすでにたくさんあるので、良い差別化ができたらいいなあと考えています。

届いたテント自体はサウナ発祥地のブランドなだけあって、シンプルで頑丈な作りではあるのですが、もっと快適にできる余地も感じました。

特に同ブランドのストーブは頑丈なぶんかなり重く、持ち運びが少し大変です。石を熱する機構にも改善の余地があるように思います。実際に稼働してみると新たな気づきがあるもので、データを集めてとりまわしが軽く十分な熱量を確保できる仕組みを模索していきます。

サウナ風呂のなかではロウリュウというタイプが好きなのですが、貪欲に快適を求めていきたいと思います。

※ロウリュウとはサウナ風呂の入浴法の一つである。熱した石にアロマ水などをかけて水蒸気を発生させる。立ちのぼる蒸気で体感温度を上げ発汗を促す。水風呂との交互浴が気持ちいい。

すぐに答えの出ない時期からいろいろなところで話をしていると良いアイデアをもらえることが多い。

先日も、わたしが週一で営業しているスパイスカレー屋に初めて食べにきてくれたお客さんと話をしていて、ピンポイントで解決するアドバイスをいただきました。

アドバイスをいただいたおかげで、追加で必要な道具も発注できました。届き次第小さく初めて改善していこうと思います。

【使用内訳】
テントサウナ費用 60000円
スパイス費用 30000円
HIU会費 10000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu