BLOG

ホリエモン×ひろゆき、日本でキャッシュレス決済が なかなか普及しない理由とは?

カテゴリー:
その他

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

日本でキャッシュレス決済がなかなか普及しない理由とは?

ホリ 最近はキャッシュレス決済に対応している店が増えたよね。

ひろ キャッシュレス決済といえば、一時期、QRコード決済がもてはやされていましたけど、日本ではまだ使っている人がいるんですか?

ホリ どういう意味?

ひろ 昨年くらいから20%還元とか大々的にキャンペーンをやっていましたけど、還元キャンペーンが落ち着いたらクレジットカードやSuicaに戻ったイメージがあるんですよね。

ホリ そう? 俺はめっちゃ普及している印象があるんだけど。

ひろ そうなんすか?

ホリ QRコードをカメラで読み込むだけで決済できるし、銀行口座を登録してあれば自動でチャージされる。マッサージとかカフェとかタクシーとか、俺はもっぱらQRで払っているよ。地方だと特に助かるし。

ひろ ほう。

ホリ 地方はクレジットカードやSuica、iDみたいな電子マネーは使えないけど、QRコード決済に対応している店が増えているんだよ。

ひろ へー。

ホリ それって、クレジットカードの読み取り端末がなかった店や事業者にPayPayがゴリゴリに営業した賜物なんだよね。たぶん、営業マンは万単位でいるはず。そして、1次代理店、2次代理店と階層構造になっていて、それぞれに達成インセンティブとかが設定されていると思う。

ひろ 日本はQRコード決済がけっこう普及しているんですね。キャッシュレス決済が普及しない理由のひとつに、クレジットカードで決済すると店側は手数料を取られるってのがありますよね。それを嫌がって現金のみになる。

ホリ という話もあるけど、カードの手数料が嫌というより、半分くらいは脱税目的だと思う。

ひろ (笑)。まあ、現金じゃないと脱税をするのは難しいですからね。クレジットカードやQRコード決済だとカード会社や金融機関側に記録が残るので脱税はかなり難しくなる。一方で現金で受け取ってそれを懐に入れちゃえば記録も残らないし、税務署が調べるのも大変。そういう意味では税務署が率先してキャッシュレスを広めてくれればいいのに。脱税が減って税収が増えると思うんですけどね。

ホリ そうなんだよ。なんで進めないのかが不思議でならない。消費税を上げるより、そっちの方が先だよ。

ひろ 実は政治家が嫌がっている説もありそうですけどね(笑)。パーティ券は現金で売りたいみたいな。政治団体の収支報告書は、1万円以下なら明細を書く義務がないとか、企業だったら許されないことが政治家はOKだったりしますから。

ホリ 役所の人の話によると、最近、マイナポイント目当てにマイナンバーカードを作る人でごった返しているらしい。こういうのがきっかけでいいから、キャッシュレス決済が広まるといいんだけど。

ひろ 現金には雑菌やウイルスが付着しているわけで「現金=危険」というイメージを普及させるのもいいかもしれませんね。日本の異常なマスク信仰を見ていると、マスクのためなら密になってでも行列に並ぶ人がたくさんいるじゃないですか。なので、キャッシュレスも普及するかも。

 

 

(この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください)

友だち追加数