BLOG

堀江貴文イノベーション大学校8月レポート 74期メンバー募集中!

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

74期メンバー募集中!9月3日までに入会すると即日参加!

8月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は、本レポートで書きたくても書けない本当にシークレットなイベントなど秘密のグループHIUらしい企画が目白押しの一ヶ月となった。ホリエモン万博など一般対象の大型イベントが無くなったこともあり、HIUメンバーだけのスペシャルコンテンツは今後も増えていきそうだ。

長期利用なら22,000円もお得になる年会費プラン!

HIUに入って何かを得よう!自分を変えよう!そう意気込んで入会してみたものの、引っ込み思案だったり仕事の忙しさを言い訳にしたりで何も得ることなく退会してしまう人は少なくないです。そうなってしまわない為にオススメのプランがあります!

それがHIU年間プラン。通常月額11,000円の会費が年間プランを利用することで12ヶ月で110,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

 

堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部

HIUで鍛えられた少数精鋭のメンバーが参加するサロン。メンバーの考えたビジネスプランに対してホリエモン自身がコミットしアドバイスをし、月に1度飲み会も開催。無駄な議論は一切排除。本気の人だけのスピード感を体験ができるビジネスに特化したオンラインサロン!

※入会には1ヶ月以上のHIU在籍経験が必要

詳しくはこちら

https://lounge.dmm.com/detail/387/

猪子寿之さんを招いての第73回ネットイベント

8月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はチームラボの猪子寿之さんを迎えて開催された。会場:渋谷貸会議室

▼今年1月にマカオにオープンした新しいミュージアムを例に、世界でのビッグコンテンツビジネスやチームラボのアートの成り立ちなどホリエモンがどんどん掘り下げていく。

https://www.teamlab.art/jp/e/macao/

▼毎月あらゆるジャンル、タイプのゲストを招いて対談をするホリエモンだが、気になったポイントはとにかく流さず質問する。そしてトークの中で様々な分かりやすい例を出して理解を示すので見ている側の理解度が自然と高まっていく。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

SCRAPとのコラボ企画として開催した第73回定例会

8月の定例会は普段のゲストを招いての対談とは異なる形で、リアル脱出ゲームを中心としたイベントの企画運営を行う株式会社SCRAPとのコラボ企画として開催された。

https://mysterycircus.jp/secretcasino/

SCRAPが仕掛ける新体験。参加者が物語の中に入り込む新しいインタラクティブな演劇シリーズ「Inside Theater」の第一弾『SECRET CASINO』にホリエモンを含め全国のHIUメンバーたちが参加。

普段、定例会などのイベントはライブ配信されるのでトークのそのものはリアルタイムで観ることができるのだが、インタラクティブ性は高いとは言えないので今後はこういった形で全国各地のHIUメンバーと楽しむイベントが増えていくかもしれない。

 

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

74期メンバー募集中!9月3日までに入会すると即日参加!

【必見】HIUでやってしまいがちな勘違い

HIUは秘密のグループなので期待や憶測で勘違いしたまま入会してガッカリしてしまう人も少なくない。そうならない為にいくつかのポイントをご紹介。

まずはHIUの全体像を知っておこう。HIUの構造は至ってシンプル。ジャンルに別れた40のfacebookグループがありメンバーはその中で自由に活動する。

以上。

拍子抜けしてしまいそうだが、実際に凝った独自の仕組みやカリキュラムがあるわけではなく、ただ沢山のグループの中にホリエモンを筆頭に1000人を超えるやる気ある人たちが集まっているというだけなのだ。その中でHIUメンバーたちが行動を起こし続け様々なコンテンツを生み出しているのである。

メイングループ(1)+学部(3)+分科会(29)+地方支部(7)

HIU内のfacebookグループ(分科会)は上記の通り。ジャンルは目安のようなもので厳密にそれじゃなきゃいけないわけではない。自分のやりたい事にマッチするグループがなければこじつけでも何でもいいので好きなところでやればいいだけだ。

待ってると誰かが手とり足取り教えてくれるわけじゃない

大学校と聞くとなにかを教えてくれる場所と思ってしまいがちだが、HIUは待っていても誰も教えてくれないし何も始まらない。実際に入会するとfacebookグループに必要最低限の案内がされるだけで、あとは放置されてしまう。これは開設当初から変わらない。しかし「学び」を受け身に捉えている人の多くはそれに拍子抜けしてしまい、そのまま何もせず辞めていってしまうわけだ。

1万円を無駄にしない為にはHIUでの「学び」は自発的な「行動」であるということを十分理解して入会することをオススメする。

会員はホリエモンに会える話せる権利を買うわけではない

HIUに入会すると誰でもホリエモンに会うができ、一緒にプロジェクトをやれると思っていたらそれも大きな勘違い。もちろんホリエモン提案のプロジェクトなどに自由に参加することはできるが、だからといって個人的にホリエモンとコンタクトをとることができるわけではない。ガイドラインでもホリエモンへの直接のコンタクトは一切禁止されている。

定例会などイベントでもホリエモンにいきなり写真をお願いしたり個人的な相談をする人が稀にいるが、そういった行為もNG。それを知るとなんだか冷たく感じてしまう人もいるようだが、まずはホリエモン一人で1000人を超えるメンバーの相手をするとどれだけ時間がかかるか?という想像力を持って欲しい。ファンサービスをするためにHIUは存在するわけではないのだ。

「やればいいじゃん」必要なのは行動だけ

HIUは年齢性別国籍あらゆる違いを問題としない。もちろん経験や実績なども関係なく誰でも自由にアクションを起こすことができる。「お金がない」「経験がない」「知識がない」「仲間がいない」自分に無いあらゆる事柄を行動できない言い訳にせず、それら全てを行動するきっかけに変換するのがHIUだ。

なんか思ったよりショボくない?

HIUはホリエモンのオンラインサロンだから毎月沢山の事業が生まれ多彩でおもしろいビジネスを出し続けているんだろうな。そんな風に思っていないだろうか?確かに起業のペースは他のオンラインサロンに比べると格段に多いのだが、期待値が大きいだけにオフ会や勉強会など小規模イベントの多さに「大学のサークル活動みたい」と感じてしまう人もいるようだ。

何も行動していない人がショボいと感じたそれら全てのイベントが誰かの次に繋がる「行動」であるということを理解して欲しい。大きな風呂敷を広げて議論だけで何もしないよりも、すぐにできること今すぐやろうというのがHIU。シンプルだが実践できる人は意外と少ないのだ。

HIUは仲間とみんなで入会するのではなく、多くの人が自分への投資として一人で入会する。斜に構えて批判するよりもそんな小さなアクションに身を委ねてみるといい。一人から抜け出すことでHIUというものがガラリと違って見えるはずだ。

 

74期メンバー募集中!9月3日までに入会すると即日参加!