BLOG

『徐々に始まるポーカー大会 』HIUベーシックインカムレポート【6月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

息子に癒される日々

アフリカは現在コロナ感染者が増加しており、現地に行って案件を進めることが出来ないので、現地のケニア人を雇って動いてもらうことになりました。当分は残念ながらアフリカに行けず、引き続き日本での引きこもり状態が続きそうです。

ちなみに息子はコロナの影響を脱し、ようやく保育園に通常通り登園するようになりました。最初は親から離れるのを嫌がっていた息子ですが、徐々に慣れて最近では親の存在を無視してずっとお友達と遊んでいます。保育園以外では、大体家のベランダで遊んでいます。今はまだ身体が小さいので限られたスペースでも走り回ることができ、他にもプールやシャボン玉作りなどで遊べるので、満足している様子。

電車の音が聞こえると「あ、電車!」と嬉しそうに音のなる方を向いて指差します。とっても可愛い。

オンラインポーカーって違法なの?

コロナ禍の影響でオンラインポーカーの割合がかなり増えている今日この頃ですが、オンラインポーカーの違法性に関して調べてみました。結論から言うと、ポーカーをオンラインでポーカーサイトを介してプレイすること自体は違法ではないようです。

ただ、日本にはまだオンライン賭博を取り締まる法律がないということなので、今後の動向も注視していく必要があるみたいです。スキマ時間でちょくちょくやっていたら、3,000ドルほど貯まりましたが、特に換金する方法もわからないので、放置状態。韓国のカジノ周辺のホテルなどでは宿泊代に充てることもできたり、ポーカーの大会でも参加費として使えるらしいので、海外のトナメに参加する際に使えたら使おうかと思います。

ポーカー甲子園

最近はオンライン以外でポーカーをやっていませんでしたが、久しぶりにライブでやりたくなったので、今年開催される大会全てに参加するべくトナメに出まくりました。大会の一つであるポーカー甲子園のチケットを12枚と余分に取りすぎた(本来は4枚で十分)ので、何度かDay1に出ることに。この大会は3日間に分けて東京大阪名古屋の各地で開催されます。

確か優勝賞金は100万円で、11月にかけてDay2,Day3への出場者を決めていきます。6/28に東京でDay1の第1回目が開催されたので、早速出場してきました。20人ぐらいいるプレイヤーのうち2人だけがDay2に残れます。5時間ほどかけて100-150ハンドぐらいプレイしましたが、今回は全くハンドが入らず、終始ジリ貧。

背水の陣の如く耐え続けて、何とか最後の2人まで残ることが出来ましたが、スタックは75,000点ほど。Day2に進めても初っぱなから20BBあるかないかぐらいなので、一先ずDay1あと2回出てスタック増やしてDay2に臨んできます。目指すは優勝!

6月分収支
【収入】
▼ベーシックインカム[100,000円]

【支出】
▼HIU会費[10,800円]
▼paiza月額費[1,000円]
▼書籍代[15,000円]
▼ポーカー代[30,000円]
▼オムツ代[3,000円]
▼おもちゃ・遊具代[5,000円]

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie