BLOG

『自粛からの解放 』HIUベーシックインカムレポート【5月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

また一つ歳を重ね

世界中を騒がせたコロナ騒動も終息に近づいたこともあり、今月は、満足の行く活動ができました。まずは、5月初頭、ご存知HIU川根ゼロの郷にて、自分の誕生日にドッキリを混じえた御祝いをしていただき、びっくりと共に、酔いつぶされ?そうになった一夜を過ごしました。

歳を経るごとに成長できているかは、謎ですが、こうしてお祝いしてくれる友達が居てくれることに心から感謝です。翌日は、朝一番でのゴルフ大会。天候が心配な中、和気あいあいと和やかなムードで、進行。途中、雨に打たれて苦しい場面もありましたが、なんとか完走でき、通常コースを初コンプ。課題だらけではありましたが、練習を重ね少しずつ上達していきたいものです。来月の課題は、スイングの安定感を高め、真っ直ぐ飛ばすことを心がけます。

自粛明けの熱海

ようやく自粛が明け、旧友の引越しパーティを兼ね静岡県は、熱海へと向かいました。

熱海と言えば、海、温泉、魚介、絶景といったリゾート条件を満たす数少ない都心から一時間圏内の場所です。到着後、旅の疲れを癒すと思いきや、なぜか筋トレを行い、ヘロヘロになりながら汗を流すため温泉へ。日々の疲れから解放され全身をリラックスしのんびりと、温泉に身を任す。至福の時です。

その後、夕食を食べに久々に居酒屋に。自粛が解除されたとはいえ、まだまだ人出は、少なかったです。その後は、夜の海岸を眺め旅行気分を味わいました。夜の熱海海岸は、沖を眺め耳をすませば、漆黒の中に静かなる波音が都会の雑踏から解放してくれます。海岸線に佇む宿や、山々を見渡せば、まるで南フランスかのような煌びやかな風景を堪能できます。

都心からこんなに近くにこんなに素敵な場所があることに改めて驚きでした。まだまだ日本には、素晴らしい場所があると再確認する良い機会になりました。

定例会inゼロの郷

5月30日、川根ゼロの郷にて、HIU定例会が催されました。何日も前からこの日のために準備を行い成功を祈ります。当日は、天候にも恵まれ、自粛から解放されたこともあり、全国各地からたくさんのメンバーが集いました。はじめましてな方から、久々にお会いする方まで様々な方々と挨拶を交わし、お話することができ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

今回は、ゼロ校生も中心になって活躍し、若いうちからこのような経験を積んでおくことの重要さも傍から確認できました。多数の課題も浮き彫りになりましたが、これを糧にもっと成長しなければと、考えることができました。

レポート執筆者:梶山ゆうき