BLOG

『定例会をゼロの郷*にて開催 』HIUベーシックインカムレポート【5月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

定例会開催決定

ゼロの郷*での定例会の開催決定したのは5月1日でした。元々チャーハンの対決をやりたいというメンバーがいたのでその企画を考えていたら、たまたまですが4月の定例会で5月はゼロの郷*で定例会を開催予定という話が出ていたということ聞きまして、これは定例会でやったら面白いのではないかということ思い、チャーハン対決を定例会の企画に組み込むことにしました。

更にタイミングがいいことには、4月にゼロの郷*へ来ていたゼロ高生に定例会の実行委員長をやらないかと提案したらやりたいといってくれていて、この三つの要素がうまくハマったのです。ただ時期的にはまだ新型コロナの影響で県外ナンバーが来ることは地元の人はウエルカムではないのでとても迷いました。それでもやりたいという気持ちが勝り開催を決定しました。

定例会準備

開催までは一か月しかありませんでしたのですぐに実行委員を決めて準備にとりかかりました。ゼロの郷*にも毎週行って片づけなど準備をしましたが、雨が多く思うように進みません。オンラインでミーティングも重ねスケジュールや食事の段取り、交通手段の確認など役割を分担して進めていきます。

定例会の開催はギャラを貰えるわけでもなくトラブルや面倒な問題も出てきますそれでも面白いのが愉快な仲間たちが揃っている運営メンバーです。

定例会開催

そしていよいよ定例会本番です。主要メンバーは前日入りして準備を進めますが、またしても雨。 雨の合間に流しそうめん用の竹を切り出したりはなんとか出来ました翌日も微妙な予報だったので不安がよぎります。雨用のタープも事前には晴れ予想だったので準備してません。しかしそこは晴れ男の堀江さんが来るので大丈夫。前日は雨であまり作業が出来なかったので早朝からバタバタと流しそうめんの竹などを作ります。

私はチャーハン対決用の産み立て卵とあまごを仕入れにさわい農園お買い物へ。しかしお店のおじさんが私の予約を忘れていて配達に行ってしまっていていません。卵もパッケージ出来ておらず一つ一つ私も手伝いながらパッキングします。なんとかおじさんも帰ってきて仕入れは出来ましたがかなり時間を押してしまいます。更にはチャーハン対決用のお米を炊いてないという痛恨のミス。朝に突貫で作った流しそうめん用竹も堀江さんからクオリティーの低さを指摘されてしまいました。

そんなトラブルに見舞われながらも沢蟹取り、チャーハン対決、定例会、和牛やピザの提供と進み懇親会まで終了。チャーハン対決はまさかの同点で勝敗つかずでしたが面白い対決となりました。反省点もたくさんあった定例会でしたがまた色々な人間ドラマが重なりあい十分に楽しい運営でした。次は何かもっと新しい何かに挑戦したいと思います。

<使用用途>
H I U会費10,000円
ゴルフ費用10,000
会食費用20,000円
生活費​​50,000円
定例会準備10,000円

レポート執筆者:永田昌吾