BLOG

ホリエモン×ひろゆき、まさかの乗車率0%も! 利用者激減の新幹線はどうなる?

カテゴリー:
その他

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

 

まさかの乗車率0%も!利用者激減の新幹線はどうなる?

ホリ 新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言や外出自粛によって、JR東京駅は閑古鳥が鳴いているみたいだね。東北新幹線は自由席の乗車率が0%の時もあったらしい。

ひろ そんなことになっているんですか?

ホリ 例年のゴールデンウィークなら帰省客や旅行客でごった返すのに、JRの新幹線や特急・急行の利用客は昨年の5%程度だったらしい。成田エクスプレスに至っては前年比1%。

ひろ まあ、成田エクスプレスは成田空港にしか行けないですからね。当然、飛行機に乗る人だって激減しているわけですし。てか、それだけ乗客が減っているのに、新幹線は減便しないんですか?

ホリ 東海道新幹線は約4割減になっているらしいよ。

ひろ ほう。じゃあ、整備計画が進んでいるリニア中央新幹線はどうなるんですか?

ホリ JR東海は大赤字になりかねないわけだから、もはやリニア計画はなくなる勢いでしょ。新型コロナの影響でリニアの工事が全面的にストップする可能性もあるし、以前から静岡県との間で県内に停車駅を作るか作らないかという確執もある。三重苦の状況になるから、開業は延期になる気がするな。

ひろ リニアは思っている以上に厳しそうですね……。

ホリ リニアがなくなるのは残念だよね。

ひろ でも、リニアなら上海にもあるんで、そういう人は新型コロナが落ち着いたら上海に行ってもらって……。

ホリ いや、同じリニアでも原理が違うから別物だよ。上海は「常伝導方式」で、JR東海は「超伝導方式」。強力な磁力で車両を10㎝浮かせられる超伝導のほうが常伝導よりも速度が出るの。

ひろ なるほど。でも、日本のリニア開発は当分無理そうですね。緊急事態宣言が解除されても、新幹線や飛行機の利用客は前みたいには戻らないでしょうし。

ホリ 昨今のコロナ禍の影響で、オンラインで会議や打ち合わせをする人が増えているからね。

ひろ これからは不況がやって来るので、出張せずにリモートでやろうという風潮になりそうな感じがします。

ホリ ひろゆきは、いつもそういう論陣になるよね(笑)。

ひろ でも、コスト削減の波はデカいんじゃないすか?

ホリ 「アフターコロナ」とか言葉ばっかりが先に走っているけど、ぶっちゃけどうなるかは、よーわからんよ。

ひろ 電車って満員でなければそこまで感染リスクが高いわけではないので、乗車率はある程度戻ると思いますけど、利用者自体は減りそうです。んで、本数が減ってコストが高くなり、値上げまでセットでやってきそうですけどね。飛行機代もめっちゃ高くなるでしょうし、新幹線もそのうち値上げするんじゃないですかね。

ホリ コストの構造的にはそうなるよね。

ひろ そうやって長距離移動の値段がどんどん値上がりしていって、よけいにリモートが加速しそうな気がするんですよね。

 

 

(この続きは、現在発売中の『週刊プレイボーイ』でお楽しみください)

友だち追加数