BLOG

132万円の授業料全額免除!HIUテクノロジー・リーダー育成特別奨学金

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)ではこの度、CODE CHRYSALIS(コードクリサリス)の協力によりHIUテクノロジー・リーダー育成奨学金制度を実施します。実施にあたりHIU6月入会を条件に一般対象に募集を開始いたします。

HIUテクノロジーリーダー育成奨学金とは?

通常3ヶ月132万円(税込)する費用が全額免除。即戦力・応用力を持つフルスタックソフトウェアエンジニアになるためのカリキュラムです。応募条件がHIU会員であることに加え、3ヶ月間月曜日から金曜日までの午前9:00-午後6:00で行うプログラムであるため参加ハードルは高めですが12週間でグローバルに活躍できる一生涯のスキルを身につけるチャンスです! エンジニアの方はHIUに入るついでにエントリーして損はないと思います。対象のプログラムは2020/8/10から開講する日本語イマーシブプログラム、奨学金対象者は1名となります。

世界で通用するシリコンバレー式プログラミング教育が”日本語”で受講可能に

Code Chrysalis(コードクリサリス)の3ヵ月集中プログラム『Immersive』は、2017年7月3日から英語版 がスタートし、これまで11回開講、100人の卒業生を輩出してきました。卒業生の多くはGoogleやメルカ リ、LINEなどのハイテクIT企業へ就職することができ、年収が62%アップしています。このプログラムで は、シリコンバレーのIT企業でも働けるレベルのエンジニアリングスキルを1日8時間、12週間(合計510時 間以上)の授業で習得します。 この度、本プログラムの日本語版を2020年5月からスタートします。日本語の教材を使用し、日本語で授業を 行うことで、英語に不慣れな日本人受講生でもシリコンバレー式のプログラミング開発に触れることができま す。

Immersiveプログラムの特徴

●フルスタック開発スキルを習得するカリキュラム フロントエンドやバックエンド、データベース、クラウドなどウェブアプリを開発するために必要な複数のス キルを3ヵ月でマスターできます。実践・実習を通してコンピューターサイエンス(情報工学)を学ぶことで 応用力が身につきます。 また、自分に最適な学習方法を自分でアレンジするメタ学習法の習得により技術トレンドを追従する力も養い ます。

●あらゆるウェブアプリ開発に応用が利くJavaScriptで学習 フロントエンドはReactやVueなど、バックエンドはNodeJsなど汎用的に開発に使用されているプログラミン グ言語のJavaScriptで学習します。JavaScriptは、初学者でも導入しやすく、GAFAM(IT企業5社)も採用 しており、大中規模のソフトウェア開発でも利用されております。カリキュラムでは、新しいテクノロジーや 言語を積極的に取り入れ、何度も利用するため、卒業後は幅広い業界、職種での就業が可能になります。

●ソフトウェアエンジニア出身以外でも習得できるカリキュラム 受講者の3分の2はソフトウェア開発に携わったことがありません。また、3分の1はエンジニア経験がありま せん。受講前に基礎的なプログラミング技術の習得は必要ですが、エンジニア経験がなくても一線で活躍する スキルを習得することができます。

●グローバルな環境でチーム開発とコミュニケーションスキルを習得可能
Code Chrysalisには、日本、アメリカ、ヨーロッパをはじめ世界各国から受講生が集まっています。価値観や 習慣の異なる受講生とチームになって開発を行うカリキュラムも含まれており、グローバルな環境でソフト ウェア開発をするトレーニングも提供しています。

●有名ハイテクIT企業への就職斡旋、履歴書・面接・プレゼンテーションスキルの指導 Immersiveプログラムには、プログラミング技術の習得だけでなく、IT企業に就職するための自己プレゼン テーションや履歴書のブラッシュアップ、面接指導が含まれています。Code Chrysalisには、Googleやメル カリ、NTT DATAなど有名ハイテクIT企業から求人オファーが来ており、卒業生の就職斡旋もしています。

●グローバルなIT企業でのエンジニア経験がある講師陣
Code Chrysalisの講師陣は、スタートアップのCTOやグローバルIT企業のフルスタックエンジニアとして活 躍をしていたメンバーなど10人で構成されています。また、アメリカ、ドイツ、マレーシア、日本などス タートアップが盛んな複数の国で就労経験があり、世界で通用するための開発ノウハウを教示することも可能 です。

Immersiveプログラムのカリキュラム

ー受講準備(60時間程度) HTMLとCSS、JavaScriptを使ったWebの基礎プログラミングとGitなどの基礎操作習得 ーソフトウェア工学と応用プログラミング(1〜2週目)

JavaScriptを使ったオブジェクト指向プログラミングや仮説検証など応用技術の習得 ーフルスタック開発(3〜6週目) NodeやReactなど最新のフレームワークを利用したウェブアプリ開発方法の習得 ー実ビジネスでの利用とプレゼンテーションスキル(7週目)

Rakuten Rapid APIなどの実ビジネスで利用するAPIなどを活用した開発訓練と 技術者として就職をする際に必要な履歴書・面接・プレゼンテーションスキルの習得 ー複数のプログラミング言語習得(8週目) 未経験のプログラミング言語を自ら習得する力を醸成し、フルスタック開発を行う ー卒業プロジェクトのチーム開発(9〜12週目) 世の中にローンチできるレベルのウェブアプリをチームで開発。

 

<応募条件>

※HIUメンバーのみ対象となりますので応募にはHIU入会が条件となります。

● 応募および合格後もHIU会員であること(未入会の方は応募前に入会をしてください。不合格の場合は7月退会可)
● 3ヶ月間月曜日から金曜日までの午前9:00-午後6:00の全てのレッスンに参加
● 目安で週15時間分の宿題をこなす

<採用までの流れ>

1.HIUへ入会

こちらから6月入会手続きお願いします。
https://lounge.dmm.com/detail/87/
※必ず入会手続き後次のステップに進んでください

2. https://www.codechrysalis.io/apply#immersive-program​ の「申し込み」ボタンをクリック

3. コーディングチャレンジが表示されるので回答(JavaScript を用いて プログラミングの基礎を身につけているかどうかをテストします。入学試験に対する学習教材はこちらです。https://www.codechrysalis.io/resources)

4.コーディングチャレンジを全問正答すると入力フォームが出てきます。

a. 「​どのイマーシブにお申し込みになりますか​」に対してJapanese CC2を選択
b. 「​この講座を何で知りましたか​」に対して「HIUテクノロジー・リーダー育成奨学金制度」と入力
c. 申し込み後に入力いただいたEmailアドレスに基づき面接試験を申し込みいただく

5.面接試験の合格通知(合格締め切りは2020/6/15)

6.奨学金対象者の結果発表

7.2020年8月10日より日本語イマーシブ開始

■​Code Chrysalis Japan(コードクリサリス)株式会社について

日本とアメリカ・シリコンバレーの企業で18年働いたCEOのカニと中国系アメリカ人でシリコンバレーの大 手機械学習スタートアップのソフトウェアエンジニアを経験したヤンが2017年5月に創業。日本を拠点にシリ コンバレー式のエンジニア養成スクール『Code Chrysalis』事業を運営。2017年7月から3ヵ月の短期集中プロ グラム『Immersive』を開始、2018年2月から基礎的なプログラミング技術を学ぶ『Foundations(ファウン デーションズ)』プログラムを開始。卒業生をグローバルIT企業への就職を果たすなど世界に通用するIT人材 を輩出している。法人向けにも事業展開しており、メルカリやNTT DATAなどのハイテクIT企業のエンジニア 社員研修も行っているほか、NTTDATAなどから社員トレーニングのために派遣を受け入れている。

日本本社: 〒106-0046 東京都港区元麻布3-1-35 VORT元麻布B2
代表者: Co-Founder & CEO Kani Munidasa(カニ・ムニダサ)
事業内容: シリコンバレー式エンジニア養成スクール「Code Chrysalis」の運営
設立: 2017年5月
URL: https://www.codechrysalis.io/
宣伝素材: https://www.codechrysalis.io/media
お問い合わせ: hello@codechrysalis.io