BLOG

『キッチンカーとスパイスカレー』HIUベーシックインカムレポート【4月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

カレー屋はしばし休業となりキッチンカーに乗ります

わたしは大阪の西梅田でスパイスカレーのお店を友人たちと営業していたのですが、コロナウィルス感染拡大の影響でしばし臨時休業となりました。緊急事態宣言が出てから、店主である友人が休業を決定したのが4月上旬。このレポートを書いている現在でひと月ほど経過しました。いまはなんとなく新しい生活に慣れつつありますが、はじめの頃は特に1日単位で状況や自分の考えが変化していくのを感じていました。

生活をコンパクトに守りつつ何か楽しいことができないものかと考えていたところ、また別の友人がキッチンカーを使ってデリバリーサービスを始めるというので誘ってもらいました。飲食店を応援しつつ、自粛中のみなさまに元気になってもらいたいという思いでスタートしたこのサービス。たくさんの方が利用してくれて、配達しているわたしたちも元気をもらっています。料理の受け取りと、商品のお渡しの時に少し立ち話をするだけでも、気分が上向きになります。

わたしのカレーもほぼ毎日注文いただけているので、ずっと仕込みをしています。もともと料理の修行をしたことがなく、単に好きで作っていた素人なのですが、この期間に調理が上達して行くのを感じています。効率の良いやり方や、旨味をもっと引き出す方法など分かってきました。やっぱ大切なのは量をこなすことですね。まだまだ発見できることがたくさんありそうで嬉しいです。

まだまだ制限の多い日々が続きそうですが、家族との時間が増えたいまの時間もなかなか得がたいものなのでこの点は嬉しくもあります。わたしのスパイスカレーをもっとたくさんの人に楽しんでもらことを諦めず、引き続きチャンスを伺ってまいります。

いつもお世話になっている美容室のご好意でスパイスカレーを出させていただけることになりました。キッチンカーを使って毎週月曜日、大阪市北堀江で出店します。

持ち帰り用の容器も手に入りにくくなりそうなので大量に確保しておかねば。

近ごろ人の優しさが目にしみる。

道具は大切に。ipadを再度購入

数年前に購入したipad proがついに調子悪くなってしまい、新しく購入することにしました。最新版が欲しいところですが個人的に収入が激減してしまったので贅沢は しません。予算の許す範囲と実用に耐えうるスペックのバランスを見ながらフリマアプリで購入しました。わたしの場合は新品じゃなくても中古で十分。昔からなぜか物がよく壊れるのであんまり新品を買うメリットがありません。

以前使っていたApple Pencilはうっかりボッキリ折ったりしていたので今回は気をつけます。道具は大切に使って贅沢をせず、しばし守りの生活を楽しみたいと思います。

落ち着いたら音楽フェスにも遊びに行きたいし、テントサウナや川遊び、無人島などなどやりたいことが山のようにあります。いまの状況でできる準備を進めつつ時を待ちたいと思います。

【使用内訳】

iPad費 50000円
スパイス費用 30000円
HIU会費 10000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu