BLOG

『 自粛ムードの中で、出来ることを考え動いてみた!』HIUベーシックインカムレポート【4月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

コロナに負けない場所

4月も引き続き自粛のため、室内に居ることが総じて多かったです。

しかし、ずっと室内に居るのも気が滅入るので、細心の注意を払いながらたまには外出もしなければ頭がおかしくなってしまうという事でストレス発散と数々の情報交換のため、川根本町ゼロの郷へ行ってまいりました。ゼロの郷とはHIUメンバーが作る村。プライベートな場所です。

山奥でひっそりと日頃の煩悩から解放され貴重な時間を最大限過ごし、あっという間に時間は流れていきました。

自粛中に最適なスポーツ

自粛も良いけれど、自粛ばかりで、外に出ないとぶくぶく太ってしまう私は、何かしなければという事でゴルフ練習場に足を運びました。こういう時に一緒懸命練習を重ねてしっかりとラウンドできるよう打ち込もう。しかし、まだまだフォームがぎこち無く、改善点ばかりです。

HIU仲間は、ゴルフ好きな人がとても多いため自分も一緒にラウンドできるよう、日々精進しなければなりません思うに、ゴルフ練習場は、人と話すこともなく皆同じ方向を向きボールを打っているため安全性は高いのではないかと。ずっと家に居るのも精神衛生上よろしくないので、たまにはこうして身体を動かすのも、代謝を高める等コロナ対策になるのかなと考えました。

筍の郷へ

三密を避けて外出できる場所、それは、山です。そして、この時期の山は筍のシーズンです。早速所有の竹やぶへ。序盤は、運動不足のせいか、なかなかうまく、採掘出来ませんでしたが、徐々に慣れて満足の結果が出せました。帰宅後は、近所、知人に配っても、まだたくさん食べる分があり、大満足でした。旬の味を楽しみつつ、運動できたことに、大満足でした。まだまだ工夫次第で、自粛しながら、ストレスを発散し、生産性を確保することが可能かなと感じました。

 

<今月の支出>
ゴルフ費用 3,000円
HIU交流会 10,000円

レポート執筆者:梶山ゆうき