BLOG

『コロナなんかに負けられない!?』HIUベーシックインカムレポート【2月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

ゼロの郷にゼロ高生が!?

2月に入って以来、世間ではコロナウィルスの影響で今なお自粛ムードが繰り広げられています。過度な自粛は、それ以上の悲劇を呼びます。こんな中でも、少しずつ行動し、経済を回すことが、地球のためになると思います。そんな最中HIUでは、安全に配慮した上で様々なイベントが繰り広げられています。ということで、今月も、川根本町ゼロの郷に行ってまいりました。今回は、ゼロ高入学予定の生徒も参加し、様々な会話を交わす事ができました。

将来やりたい事なんて今やってしまえ!のキャッチフレーズに相応しく、中学生にして、行動力と、高き志、強いモチベーションに溢れた若者達に終始、感服です!若いうちに、色々な経験を踏んで大きく飛躍するためにはゼロ高入学という選択肢は、大いに有りだと痛感しました。美味しい食事をしながら、様々なジェネレーションの人達と、会話を交わし、学ぶこと、なんと幸せな事でしょう。コロナ騒動なんて、どこかに行ってしまう程に熱い志、希望、眼差しがそこには、ありました。彼らの今後の活躍を期待せずには、いられません。

閑散時期故の観光

前述の通り、過度な自粛は、どうかと思う自分は、普段は、賑わっているが、閑散としてしまった観光地に今こそ行こうと、趣味の一つである、寺社仏閣巡りに今月も行ってまいりました。もう何回もお世話になっている、長野県は、諏訪大社に参拝に。休日にも関わらず境内は、人が少ないです。せっかくはるばる来たので、まずは、定番のおみくじを。ドキドキしながら、割り箸のような、棒を振って取り出します。

出てきた番号は、34巫女さんに伝えておみくじをいただきます。ドキドキしながら、観ると、毎度の如く吉。たまには、大吉を引きたいと思いつつも、内容を細かく読むと、とても良いことばかり、単純な自分は、気分を良くし、厄除けまでしていただき最後にお神酒をいただき、境内を後に。その後、諏訪湖畔をぐるりと回って美しい景色を堪能させていただきました。日本には、まだまだ素晴らしい場所があることを再確認しました。

自粛ムードの時は、本を読もう

とはいえ、やはり世間は、自粛ムード全開なので、少しばかり空気を読んで家にいる時間が増えました。そうすると何をするか、迷いますが、やはり自分は、読書です。せっかくなので、外にあまり出ない時こそ室内のエンタメ、読書に励みました。今月は、堀江貴文さんの新刊、99%の人が気づいていないお金の正体、を拝読しました。自分は、1%に入れるか否か考えながら、ワクワクを胸にページをめくる。

とても読みやすく個人的なミクロの視点から、グローバルのマクロの視点まで、しっかりとカバーされていて、知識を効率よく蓄積できる名著でした。お金というわかりやすい切り口から、マクロ経済まで、しっかりとカバーできてるのは、圧巻でした。もちろん自分も知らないことばかりで、しっかりと99%に含まれていました。しかし、こうして人間少しずつ学ぶことが大切だと自覚もできました。当面自粛ムードは、続きそうなのでこんな時こそ、楽しみながら、自分に投資してみるのも良いことだと思いました。

<今月の支出>
交通費その他 30,000円
海外渡航キャンセル費用 30,000円
99%の人が気づいていないお金の正体 1,320円

レポート執筆者:梶山ゆうき