BLOG

ホリエモン×ひろゆき、社会人サッカーチームで対戦へ!?

カテゴリー:
堀江貴文

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

社会人サッカーチームで対戦へ!?

(イラスト:西アズナブル)

ひろ 堀江さん、サッカーチームを作ったって本当ですか?

ホリ うん、「TOKYO2020FC」というサッカーチームを作った。東京都社会人サッカー連盟の4部リーグで、アマチュア最下位からのスタートだけど、1部まで上がって成績を残せばJリーグにも参戦できるから。

ひろ 一から立ち上げるのではなく、強いチームを買収しようとは思わなかったんですか?

ホリ うーん。結構大変らしいから。例えば、サイバーエージェントがJ2のFC町田ゼルビアを買収したあとも、かなりもめていたよね。

ひろ サイバーエージェントの藤田晋社長が「FC町田トウキョウ」に改名すると発表して大反発されたんでしたっけ……(*その後名称変更は保留に)。実は僕も、社会人のサッカーチームを作るプロジェクトに参加しているんですよ。「One Tokyo」というプロサッカー選手の本田圭佑さんがやっているやつです。

ホリ え、ひろゆき、そっちの陣営なの?

ひろ 陣営って(笑)。でも同じ4部リーグなので、いつかは堀江さんのチームと対戦するかもしれないですね。

ホリ じゃあ、相手陣営じゃん。

ひろ 聞くところによると、堀江さんも試合に出るらしいので、堀江さんが積極的に出場してくれればウチは負けないかなと(笑)。

ホリ 出場するといっても、勝っている試合のラスト15分くらいにフォワードで出る感じかな。

だから勝敗には関係ないと思う。

ひろ あれ、堀江さんって、サッカーやってましたっけ?

ホリ やってないよ。

ひろ それで大丈夫なんですか?

ホリ 別に大丈夫でしょ。俺、普通にサッカーの試合で得点を決めたこともあるし。

ひろ え? いつの話ですか? 学生の頃ですか?

ホリ いや、3、4年前だよ。東京ヴェルディ1969(J2)のOBが出る試合に「堀江さん出ませんか?」って誘われて、ほとんどフル出場したの。

ひろ すごいじゃないですか。

ホリ んで、練習試合だと思って行ったら、J2の試合の前のエキシビジョンマッチで観客が数千人くらいいた。

ひろ うわ(笑)。でも、よく体力が持ちましたね。

ホリ 俺、トライアスロンとかもやっているし、体力はあるんだよ。で、フォワードだったんだけど、終盤になってゴール近くで俺にパスが回ってきたから蹴ったの。

ひろ ほう。それで?

ホリ かすったんだよ。そうしたらヘンな方向にボールが転がっていって、すげえカッコ悪い感じになったんだけど、相手のディフェンダーは「俺が普通に蹴った」前提で動いているわけさ。

ひろ 蹴ったコースを読んでいるわけですからね。

ホリ そう。本来、行くはずのボールの軌道にみんなは向かっていたの。でも俺のキックはかすっただけだから軌道が変わっていた。そして、俺の蹴ったボールがゴールに向かっていって……。

ひろ でも、キーパーがいますよね?

ホリ うん。でも、キーパーも反対側に反応していたんだよ。だから、ボールはそのままゴールに。

ひろ えー! すごい!

ホリ しかも、ちゃんとしたイベントだから、実況するアナウンサーが「ホリエモン、ゴール!」みたいに言ってさ。

(この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください)

友だち追加数