BLOG

堀江貴文イノベーション大学校1月レポート 67期メンバー募集中!

カテゴリー:
堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

67期メンバー募集中!今入会で2/1より参加!

1月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は函館ホリエモン万博や六本木でのホリエモン万博といったHIUでの大型イベントの準備にメンバーも大忙し。そこに関わらないメンバーたちも、その活性の高さと勢いに背中を押され自分たちもなにか行動しなきゃと動き始める。実はこの循環がHIU内にアクティブな空気を生み出して結果全体の活性化にも繋がっている。

長期利用なら22,000円もお得になる年会費プラン!

HIUに入って何かを得よう!自分を変えよう!そう意気込んで入会してみたものの、引っ込み思案だったり仕事の忙しさを言い訳にしたりで何も得ることなく退会してしまう人は少なくないです。そうなってしまわない為にオススメのプランがあります!

それがHIU年間プラン。通常月額11,000円の会費が年間プランを利用することで12ヶ月で110,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

 

堀江貴文イノベーション大学校ガチスタートアップ支援部

HIUで鍛えられた少数精鋭のメンバーが参加するサロン。メンバーの考えたビジネスプランに対してホリエモン自身がコミットしアドバイスをし、月に1度飲み会も開催。無駄な議論は一切排除。本気の人だけのスピード感を体験ができるビジネスに特化したオンラインサロン!

※入会には1ヶ月以上のHIU在籍経験が必要

詳しくはこちら

https://lounge.dmm.com/detail/387/

森山和彦さん、百花繚乱さんを招いての第66回ネットイベント

1月の定例会は六本木を舞台に開催される『ホリエモン万博 節分まつり』直前ということで万博のコンテンツのひとつとして1122万円の結婚式の実現の為にタッグを組んだCRAZY WEDDINGを運営する株式会社CRAZY代表の森山和彦さん、そして同じく万博にて劇場型人狼へ出演いただくタレントMCの百花繚乱さんを招いての開催となった。会場:DMM本社イベントスペース

▼万博PR回になるかと思いきや、クリスマスキャロルの実績から万博に取り入れた紙幣の仕組みなど為になる話ばかり。こうして見ると万博そのものがホリエモンにとってあらゆるアイディアの実験の場でもあるようだ。まずは行動、やってみなきゃ分からない。

▼ミュージカル『クリスマスキャロル』でも共演している百花繚乱さん。トークゲストなのについつい司会進行を務めてしまう笑。

▼最後は恒例の記念撮影。2/1からのホリエモン万博ではなんと90名を超えるゲストが登場!迷わず六本木に集合だ!

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

Yotuber よーらいさんを招いての第66回定例会

1月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はYouTube「釣りよかでしょう」で大人気のYouTuverよーらいさんを迎えて開催された。終始緊張!?恐縮した面持ちでスタートしたよーらいさん。しかしトークが進むに連れてホリエモンとの会話を楽しんでいたようだ。会場:DMM本社イベントスペース

▼以前YouTubeの企画でコラボすることになっていたが台風で流れてしまい、それ以来の初対面となった二人。釣りの話からYotubeの作り方、お金の話までとにかく動画コンテンツに興味ある人には必見のトーク内容となった。

▼ トークの流れからなんとHIU恒例の合宿に参加していただくことに!次の夏合宿のテーマは「マグロ釣り」いろいろおもしろい事が起きそうだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

67期メンバー募集中!今入会で2/1より参加!

あのGLAYとのコラボ企画!函館ホリエモン万博レポ

▼メイン会場となった函館アリーナ。同日メインの函館アリーナでは夕方よりGLAYのライブが開催され、その横のサブアリーナで函館ホリエモン万博が開催された。

▼その他全9会場にて様々なコンテンツが実施されるのが函館ホリエモン万博の特徴。このイベントが函館を盛り上げよう!というGLAYの呼びかけに賛同したもので、せっかく函館に訪れたお客様にたくさんの魅力を味わってもらおうという趣旨によるものだ。

▼メイン会場となる函館サブアリーナは開場まもなくから沢山のお客さんが訪れ大盛況。

▼メイン会場では音楽プロデューサー/ベーシストの亀田誠治さんを迎えてのトーク。

▼第2会場のまちづくりセンターでは「レストラン バスク」オーナーシェフ深谷宏治さんを迎えてのトークイベント。

▼こちらの様子は函館新聞にも掲載されたようだ。

▼深谷さんがオーナーの「レストラン バスク」にてホリエモン自身も食事を楽しんだ。

▼第5会場の函館朝市広場ではゲストにシゼントトモニイキルコト 曽我井陽充さんを迎えてのトークイベント。

▼朝市ひろばはトークの他にグルメが充実しておりそれを目当てに沢山の人が訪れた。ここでしか飲めない「農楽蔵のワイン」を求めに来た方々で賑わった。

▼本当にどの会場に行っても満員状態。案内にもあったように市電とタクシーを上手く使って効率よく回るのも楽しいという人もたくさんいた。

▼第6会場の函館コミュニティプラザGスクエアでは株式会社ファーストフラッシュ代表取締役の小林一輝さんとのトークイベント。

▼分散型ということで人がバラけて集まらないのでは?という心配もあったが、当日はどの会場もたくさんの人が集まりコンテンツを楽しんでいただいたようだ。

▼函館コミュニティプラザGスクエアでは同時開催で高校生によるパネルディスカッションも開催。実際内容も白熱したもので訪れたお客さんもつい力が入ってしまうほど。

▼こちらの様子も新聞で大きく取り上げられた。こうやって一つのイベントでたくさんのコンテンツを扱うことで違った切り口でメディアに紹介されていくというのは「万博」ならでは。

▼第8会場のTUNEでは函館人狼総選挙と題して「人狼VS観客」という参加型の新しい人狼ゲームが開催された。

▼そして第3会場の金森ホールではホリエモン祭や万博ではもうお馴染みのDJダイノジによるパフォーマンスが。

▼アフターパーティーにもDJダイノジが登場!彼らが来ると途端に会場がいろんな意味で熱くなる!

▼どんな場所でもとにかくお客さんといっしょに全力で楽しんで盛り上がる!DJダイノジのステージはとにかく楽しんだもん勝ちだ。

HIUメンバー主導によるこういった大型イベントも回数を重ね経験値を積むことで安定感が出てきた。地方開催はほぼ赤字になることはなくなり概ねトントンでやり切れているそう。有志によるコミュニティでの活動でここまでの規模を継続&成長させているのはおそらくオンラインサロンではHIUだけではないだろうか。こういった活動の中で参加したメンバーは多くの仲間との大切な時間を過ごし行動しなければ絶対に得られない経験を得ているのだろう。次は六本木だ!

2/1・2は六本木へGO!今年も内容充実!ホリエモン万博!

気になるチケットの方は残念ながらプレミアムチケットはすでに完売。ホリエモンのイベントはとにかく高額チケットから売れるのだが、実はこれはホリエモンに限らずこれからのスタンダードになっていくに違いない。こういったチケット設定も少し先を進んだイベントになっているわけだ。

直前ということで、あれこれ細かく説明はしない!とにかく山ほどコンテンツがあって、ゲストも90人、100人を超えるような規模で距離感も近い。グルメも参加型コンテンツもいっぱいあって体が足りないと感じるほどになっているので、考えたり悩んだりするのは辞めて今すぐチケットを買っていっしょに楽しもう!

チケットはこちら!

 

67期メンバー募集中!今入会で2/1より参加!