BLOG

ホリエモン×ひろゆき、配達のトラブルが急増! デリバリー問題を考える

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 生活関連

 

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「デリバリー問題」について。

配達のトラブルが急増! デリバリー問題を考える

(イラスト:西アズナブル)

ホリ 最近「ウーバーイーツ」の配達員が増えてきたよね。テレビCMとかもやってるでしょ?

ひろ ウーバーイーツといえば、この前の台風19号の時に「30%オフキャンペーン」が始まり話題になりましたよね。ちなみに、堀江さん、ウーバーイーツ使います?

ホリ けっこう使う。知り合いの芸能人も使っている人がいるよ。

ひろ お、そなんすか。一般人が配達しているのに心配じゃないんですかね。僕は人に会うのがめんどくさいので、デリバリーはほとんど使わない派です。

ホリ え? じゃあ何食べてるの。

ひろ 基本、自炊です。

ホリ 作る時間がもったいなくね?  片づけもめんどいし。

ひろ 料理とか風呂とかって、PCから強制的に離れて考え事ができる時間なので、けっこうよかったりするんですよ。そんな時に「あのサービスの10年後はどうなってるかな?」とか考えてます。

ホリ それ、寝る前で良くね?

ひろ まあ、配達員の人とのやりとりが好きじゃないんですよ。根が引きこもりなので……。

ホリ 最近はウーバーイーツの配達でのトラブルが増えているみたいだね。この前も「麺類を注文したら、予定よりも30分遅れたうえにスープがこぼれてグチャグチャの状態だったから受け取りを拒否したら、マンションの共有部分に商品が捨てられていた」というニュースがあったよ。

ひろ さすがにマンションに捨てて帰るのはまずいですよね。逆に注文する側に問題がある場合もあって、台風でエレベーターが止まった武蔵小杉のマンションで、30階の人がアマゾンで水を頼んで階段で運ばせたら、帰り際に配達員から「もう二度とこのような事はしないでください」と言われたらしいです。んで、「配達員の仕事って配達する事ではないのですか?」みたいなことをネットに書いてプチ炎上していました。そもそも釣りだったかもだけど。

ホリ それはひどいな。

ひろ でも「金を払った以上は商品が手元にきちんと来るべきで、運ぶ人間が大変とか知ったことじゃない」って考えてる人は増えてる気がします。ウーバーイーツの配達員だって、たいしたお金を貰ってるわけでもないですからね。

ホリ でも、割に合わない仕事を何も考えずにやっちゃう人もダメだとは思うけどね。

ひろ そもそも、配達中に商品が壊れたりすることってよくありますよね。僕、昔、ピザ屋さんで配達の仕事をしてたんですよ。

ホリ え、そうなの?

ひろ はい。運んでいる最中にピザを落としてグチャグチャになったことも普通にありました。だからウーバーイーツに限らず、商品がグチャグチャになったり、壊れたりするのってよくあることだと思うんですよ。でも、「ウーバーイーツだからニュースになる」という感じがある。それは店側が直接雇っている配達員ではないからですかね? そして、ウーバーイーツの配達員の態度が悪いと店の印象まで悪くなるみたいなことも起きたりしますよね。

ホリ 俺の知り合いのお店は、注文品を取りに来ない上、違う店の商品を配達されて、踏んだり蹴ったりだったみたいだよ。

 

(この続きは、現在発売中の『週刊プレイボーイ』でお楽しみください)

友だち追加数