BLOG

『夏終盤もHIUを満喫 』HIUベーシックインカムレポート【9月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

ゼロの郷*合宿

8月15〜17日HIU村グループイベントとして二泊三日でゼロの郷*合宿を行いました。今回も盛りだくさんで、大井川鐵道トーマスを見る、蓬莱橋観光、ハンバーグのさわやかでランチ、みんなで餃子しゅうまい作り、叩いてかぶってジャンケンポイ、ピザ釜でピザ、テニス、人狼、誕生会、花火、BBQ、もつカレー、焼きそば、VR体験、スイカ早食い競争、周辺探索、と充実の内容となりました。これは私が全て計画して行ったのではなく、参加者メンバーが意見やスキルを出し合って企画しています。

HIUは関係性がフラットなので古参が偉いとかそういうこともなく、新規の方でも行動次第ではすぐ主役にもなれますし、イベントに参加して楽しむ中かから情報を得たり、参加者と友達になったりするのもありだと思います。ゼロの郷*も設備が充実してきました。これからオフシーズンとなりますが私も何か新しい企画を考えて行きます。

HIUをアップデート

8月26日にHIU UPDATEという東京東日本橋で行われたイベントに参加しました。これはHIUでプロジェクトを進めているリーダーが集まり、HIUでプロジェクトを進めるコツや苦労した点、これからやろうとしている事等を、飲みながら語るイベントです。私はオーディエンスとして参加しました。

私もHIUでイベントを主宰する立場も経験していて色々なイベントにも積極的に参加してきているので、討論の中で共感できる部分や意見を言いたい部分もありモヤモヤもありましたが、こういったプロジェクトを成功しているメンバー同士の話は非常に面白くてタメになりました。イベントの趣旨からオーディエンスも面白いメンバーが集まり、二次会三次会まで盛り上がりました。

HIUは会社でも学校でもボランティア団体でもありませんがプロジェクト自体はそのまま会社になったり、無償で手伝ったり、勉強したり情報収集の場でもあり、とても面白いコミュニティーです。

トライアスロン完走への道

いよいよ本番が近づいてきまして、そろそろ焦り始め今月は練習をしたり色々準備しました。ロードバイク1100kmの走行、本番を想定したノンストップ40km走行、スイムは週一程度ジム、熱海オープンウォータージャパングランプリ(1.5km)への参加、ランも週一で5~10km走ったりとトライアスロンは三種目ある為練習もとても忙しいです。更にはそろえる用具も色々あります。

それらをググりながら一つ一つ揃えていきました。大きいものではトライアスロン一番の障壁となるロードバイクを購入しました。ロードバイクは購入しみる走る楽しさはもちろん、道具として機能のすばらしさや旅との掛け合わせ、ファッション性などから一気にハマりました。趣味と言えるスポーツに初めてであったかもしれません。人生で楽しみなことがまた一つ増えました。

使用用途

HIUイベント参加 20,000
トライアスロン用具費用 80,000円

レポート執筆者:永田昌吾