BLOG

ホリエモン 主演兼プロデュースのミュージカル「クリスマスキャロル」記者会見に登場

カテゴリー:
堀江貴文

ホリエモンが主演兼プロデュースのミュージカル「クリスマスキャロル」(12月11日初日、東京キネマ倶楽部)の制作発表会見が行われ、豪華キャストである、武田玲奈、岸洋佑、湯澤幸一郎氏が登場。

「昨年、ご飯を食べながら初めてやって、今回はもっと面白いことをしないと…お客さまに申し訳ない。ディナーは去年、僕のレベルからすると満足していない」とホリエモンは今年の作品にも自信を見せる。観劇しながら食べる食事には、最高級の和牛を用意する。

今回はキャスティングやその他の要素も大幅にパワーアップ。

「今回、キャスティングからすべて関わらせていただきまして、僕がやりたいことに賛同していただけるキャストの方、スタッフの方だけを集めた。昨年、すでにご飯を食べながらミュージカル見せるとか、そういったことやりましたけど、今年ももっともっと面白いことをいくつか仕掛けていきたい。もちろん、面白くないとお客さんに申し訳ないので、笑って感動できる作品になっていると思う。ぜひ期待してください!」と話した。

ホリエモンは武田氏も絶賛。

「ケイト役にぴったり。ビジュアルは完璧ですね。今までのドラマとかの演技を見ていたら、本作のケイトのために生まれてきたのかなと。本当そんな感じですね。ケイトが出て来たみたいな。ピッタリ過ぎて、ちょっと震えています」と言及した。

https://christmascarol2019.jp