BLOG

ホリエモン×ひろゆき、ホリエモンは、なぜ過酷な トライアスロンをやるのか?

カテゴリー:
堀江貴文

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「ホリエモンは、トライアスロンをやる理由」について。

ホリエモンは、なぜ過酷な トライアスロンをやるのか?

(イラスト:西アズナブル)

ひろ 堀江さん、最近『捨て本』(徳間書店)を出しましたよね。超ざっくり言うと「思考とかも含めてムダなものを断捨離しよう」ってことだと思うんですけど、堀江さんって、結構、モノを持っていたりするんじゃないですか?

ホリ いや、本当に最小限しか持っていないよ。

ひろ でも、例えばゴルフセットとか持ってるじゃないですか。

ホリ あー。それはレンタルだとダメだからだよ。自分の体格やスイングに合わせたゴルフクラブを使いたいからさ。

ひろ 道具で変わるんですか?

ホリ うん。ゴルフって道具でスコアが顕著に変わる。だから金持ちに人気なの。ちなみにトライアスロンも同じで、自転車によってタイムが変わるんだよね。

ひろ 逆に言うと、安いクラブですごく頑張っても、ゴルフの成績はよくならないってことですか?

ホリ うまい人はよくなるよ。それにゴルフってめちゃくちゃうまくなった先って、もうメンタルの領域なんだよ。プロだってメンタルコーチをつけているくらいだから。

ひろ メンタルでいえば、堀江さんも強い方じゃないですか。

ホリ いや、俺は考えたり、デスクワーク的なメンタルは強いけど、スポーツに関しては弱いの。

ひろ なんで?(笑)。仕事じゃないんだし、スポーツの方がむしろ適当でいいじゃないですか。

ホリ 体を思い通りに動かすより、頭で考える方が得意だから。

ひろ となると、なんでそんなにスポーツやっているんすか?

ホリ 体を動かしておかないと、年をとったときに体が動かなくなるからね。

ひろ 堀江さんって、いくつでしたっけ?

ホリ 46。

ひろ あ、もう四捨五入したら50歳だ。

ホリ この年代で運動をしていないと、五十肩になったり、膝や股関節を痛めるんだって。節々が動かなくなってきて、活動することが億劫になるから、家からも出なくなるよね。

ひろ じゃあ、スポーツはやりたいからというよりは、やらなきゃマズいからやっていると。

ホリ そうだね。ただ、どうせ体を動かすのなら、できるだけ楽しいと思えるスポーツを選んでいる。

ひろ ゴルフはわかりますけど、堀江さんが続けているトライアスロンは楽しいんすか? キツいイメージしかないんですけど……。

ホリ 正直、トライアスロンは楽しくない(笑)。

ひろ えっ(笑)。

ホリ トライアスロンをやる理由は、大会に出場できる体を維持したいから。それに一緒に参加する仲間とレースが終わった後においしいご飯とおいしいお酒を楽しむというのもある。

ひろ それ、トライアスロンじゃなくて、ほかの楽なスポーツでよくないですか。

ホリ 楽なのはダメなんだよ。楽なスポーツって、達成感がその分少ないから。

ひろ 例えば、仕事終わりに友達とフットサルをやる人っていっぱいいるじゃないですか。……って「フットサル」と聞くだけでいやそうな顔しないでくださいよ(笑)。

(この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください)

友だち追加数