BLOG

ホリエモン×ひろゆき、ABテスト、ビッグデータ解析……。 N国の選挙戦略はとにかくスゴい!

カテゴリー:
堀江貴文, 政治・経済

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「N国の選挙戦略」について。

ABテスト、ビッグデータ解析……。 N国の選挙戦略はとにかくスゴい!

(イラスト:西アズナブル)

ひろ 前回は、「NHKから国民を守る党(N国)」の戦略がすごいって話でした。党首の立花孝志さんはYouTubeでマツコ・デラックスさんをバッシングしていますけど、そこにも戦略があると。そもそもマツコさん以外にもN国を批判していた人はたくさんいましたよね。

ホリ うん。東国原英夫さんとかね。それでN国批判をしていた主要な人をバッシングする動画をアップしたんだけど、東国原さんなんかはすぐにやめちゃった。で、今はマツコさんに振り切っている。これは何をしたかというと、ABテストなんだよ。

ひろ マーケティングをやったんですね。動画をアップして反応を見て、反響があるものに注力する。

ホリ そう。圧倒的にマツコさんのほうがバズったから、ターゲットを絞って攻撃しているの。

ひろ じゃあ、東国原さんは人気がないからバッシングはやめたんだ(笑)。

ホリ あと、演説も上手いよね。参議院選挙の政見放送もすごかったじゃん。NHKのアナウンサーが不倫カーセックスをしたといって「不倫、路上、カーセックス!」って叫んでたし。

ひろ 笑いになるから、再生数増えますよね。

ホリ もうひとつ。政見放送を見ると、立花さんの最後セリフがブチッと切られているんだよ。

ひろ どういうことですか?

ホリ 「NHKをぶっ壊す!」と言ってるんだけど、最後の「NHKを」ってところで終わってる。これも戦略なんだよ。政見放送の時間は決まっているから、最後にわざと時間切れにする。すると、見ている側は勝手に「これはNHKがマズいと思ってカットした」って思ってしまう。

ひろ 演出なんだ。きっとリハもやっているんでしょうね。

ホリ その話を全部上杉隆さんから聞いたんだよ。

ひろ N国もそうですし、山本太郎さんが代表を務めている「れいわ新選組」とか、泡沫といわれていたところが、それなりに当選していますよね。

ホリ でも、れいわは左派ポピュリズムだから、政権は取れないよ。例えば、アメリカのバーニー・サンダースとか全然ダメじゃん。民主党の予備選挙でヒラリー・クリントンに負けていたし。

ひろ イタリアの「五つ星運動」ぐらいですかね、左派で頑張ったのって。

ホリ 五つ星は左派というか、大衆の不満を煽る系の典型的なポピュリズムじゃん。イギリスの首相になったボリス・ジョンソンやアメリカのトランプ大統領もそうだけど、今は右派ポピュリズムが世界中で政権を取りまくってるんだよ。

ひろ ちなみに、立花さんは右派になるんですか?

ホリ 右派だね。ただ、あの人はNHKをぶっ壊せればそれでいいの。N国もそうだけど、トランプとか今の右派ポピュリズムの政党って、SNSの活用やビッグデータの解析などをちゃんとやっているんだよ。

(この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください)

友だち追加数