BLOG

『2020東京オリンピック中心地豊洲を視察 』HIUベーシックインカムレポート【7月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

大人の社会科見学@豊洲市場

先日おくらばせながら、新市場の豊洲市場に行ってきました。豊洲からゆりかもめに乗って移動すること数分、建設中のオリンピック選手村や、豊洲の高層マンション街を脇に、目を見開きながら観覧していると間もなく駅直結の市場へと到着しました。昔から活気ある市場のような場所に行くと胸が高鳴るものです。到着してまずは、館内を一周。子供に戻ったかのように興味津々で市場の様子を伺う。多数の寿司店や、天ぷら店、生鮮食品店を横目にあっという間に一周してしまいました。

時間の都合上セリの様子が観れなかったことが心残りでしたが、せっかくなのでまたの機会に訪れようと思います。帰りは、近くにある話題沸騰中のDMMのteamlabに行こうと、徒歩で移動。しかしながら到着すると、既に長蛇の列が。時間的制約により渋々断念をしましたが最先端のAR技術を早めに体験したいものです。

小宇宙!?新たな発見を求めて国立科学博物館へ

私は無類の科学好きです。そんな経緯を経て念願の東京都は、上野に位置する国立科学博物館に行って参りました。館内に入ると、とても広く圧倒されます。一日中楽しめるほど充実した館内でした。あまりに広く何から観るべきか困惑しましたが、太古の恐竜、生物エリアを堪能し、数万年の時空を超えて未来を司る宇宙エリアへ。

フロア全体が宇宙に関するコンテンツで溢れかえり、大満足のひと時でした。知れば知るほど疑問が湧き出し、知的好奇心を最大限に煽ってくる宇宙物理学に終始魅了され続け隅から隅まで見学しました。宇宙はまだまだ未知に包まれていて、認識できている事項のみでも、全体の5%に満たないです。まさにロマンの塊です。これからどんな発見があるかを考えるだけで心が躍ります。充実の拝観を終え、次回は、三鷹の国立天文台を見学したいと心に決めた一日でした。

ドキドキの初体験は桃の味

先日、HIUの友人が遠方より遊びに来てくれました。そこで川根村村長を誘って一同、会食へ。三人で海外旅行にも行った懐かしの面子で、話は大いに盛り上がりで話に華が咲き、今アジアで大人気のシーシャを試してみようということでいざシーシャバーへ。昔からどのようなものなのか不思議な印象でしたが、ついにシーシャ(ピーチフレーバー)を初体験。感想としては水タバコというだけあってタバコに近いですがもう少し水分を含みあっさりした感覚でしょうか。ピーチのフレーバーが口の中に優しく広まる感じでした。その後何件か、はしごをし、大雨の中、皆で真夜中まではしゃぎ最高の一夜を楽しめました。オンラインサロンというのは、全国の人とすぐに知り合うことが可能になり、時にビジネスを始めとしたアウトプットを実現できる最高の場であると再認識しました。チャンスはそこら中にあるので、あとは行動するか否かです。今後も良い刺激をたくさん受けながらまだまだ精進したいと考えております。

今月の支出

東京移動費 30,000
HIU村グループイベント10,000
静岡飲み会10,000

レポート執筆者:梶山ゆうき

nyukaiban2