BLOG

『面白そうなことを粛々と 』HIUベーシックインカムレポート【7月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, TERIYAKI, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

間借りカレーはじめました!

カレー屋さんはじめました。

大阪の西梅田で毎週火曜に週一回だけ、ビルの空きスペースをお借りするマガリ営業です。お店の名前はマカリイ。わたしはスパイスカレーが大好きであちこち食べ歩いているんですが、まさか自分が飲食店の厨房に立つとは思ってもいなかった。ひょんな事からすごく美味しいカレーを作る友人にお誘いいただき、お店に立つことにしました。

メインは友人のカレーですが、わたしも数量限定で週替わりのカレーを作ります。

カレー屋の営業は週一回とはいえ、初めての経験だもんで仕込みからなにまでヘトヘトになります。7月初めから開始してこれまで2回営業しましたが、当日のオペレーションなどなど少しずつ効率が良くなってきています。

カレーの仕込みに6時間くらいかかるのはなんとか改善したい。「お客さんに喜んでもらうためのカレー」をつくるのは、自分の楽しみのためのカレー作りとはまた違うものですね。美味しい料理をいつでも提供できる料理人の皆さんを改めて尊敬します。ありがたいことに今のところは毎回売り切れになるので、今後も続けられるように効率と質の向上を頑張ります。

余談ですがわたしはカレーのスパイスミックスを販売するべく試行錯誤を続けています。自分がやりたいことを、いろいろなところで言い続けていると、想像していなかったところで繋がって、人生の面白さが上がる気がします。

節約と実験の高速バス!

日本国内を長距離移動する機会が増えてきました。ビジネスに繋がりそうなことや、初めて経験するようなことなどなど、おもしろい機会をいただけて刺激的な毎日です。この1ヶ月の間、移動手段については実験と節約を兼ねてなるべく一番安い高速バスを使いました。

身長178cm、体重72kgのわたしの場合は、乗り物酔いの薬と耳栓を使えば、狭い車内でも途中で目が覚めることなくずっと寝ていられます。

そのかわり到着当日のわたしは人として全く使い物にならない。疲労からくる思考力の低下著しいです。細かい振動などの影響もありあまり身体が休まらないようですね。到着後にサウナや銭湯を使えば少しは回復するんですが、それだと交通費を節約する意味があまりないよなと思ったりします。

それと、同乗者との相性は賭けの要素がありますね。隣のおじさんが高アルコール飲料を飲みはじめたりすると地獄が始まるのかなと思ったりします。

とはいえ数年前に比べると、どのバス会社も格段に良くなっていると感じます。これは想像ですが、運行マニュアルと運転手さんの判断力のバランスをうまく運用しているような気がします。車内設備も清潔で必要十分。さらなる快適を求めるならば、その分お金を払うというわかりやすい構造です。

夜寝てる間に目的地に着くという点は、移動手段としてなかなか効率いいと思うので目的に合わせて使い分けて行こうと思います。

【使用内訳】

移動費  60,000円
akindoLabo会費  12,000円
トレーニング費用 10,000円
HIU会費 10,000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu

nyukaiban2