BLOG

【メルマガダイジェスト】ホリエモン「コンビニ発のスマホ決済は無意味」・HIU発、箕輪狂介VS中田敦彦の紅白歌合戦?!

カテゴリー:
その他, メルマガダイジェスト
これだけ読んでも楽しめるけど、有料メルマガは10倍以上楽しめる…そんなホリエモンメルマガ8/5配信堀江貴文のブログでは言えない話 vol.498』無料ダイジェスト版
メルマガの申し込みはこちらから▼
浜崎あゆみさんの暴露本が出され賛否両論が飛びかっておりますが…

ホリエモンも思わずツイート。仕事も遊びも人生もごちゃごちゃにして駆け抜けたいというアツさが滲み出ております。
なんかこのツイートグッと来ましたね。
それでは今週もメルマガダイジェスト行ってみましょう!

ホリエモン「セブンペイ廃止は良い判断」・ゴルフの新しいビジネスモデル

【時事ネタオピニオン】
毎週ニュースの中から、ホリエモンが気になるネタを10個セレクトしコメントする「時事ネタオピニオン」のコーナー。今回もその中から一つをピックアップ。
◆セブン&アイ/「セブンペイ」9月30日廃止
ホリエモン『トラブルが出るのも早かったが、撤退も早かった。しかし、良い判断だと思う。IT大手がガチでやってくる市場でITゼネコンに外注しているような状況だと競争力はゼロに等しいのでやる意味は全くないからだ幸か不幸か、早い段階で大きな社会を揺るがすトラブルが出てきてよかったとも言える。』
ほかにも2度のまばたきでズームするコンタクトレンズ、カリフォルニア大が開発』や『メルカリが鹿島アントラーズの経営権を取得 「ずっとファンだった」など気になる時事ネタにコメント。
また今週のひとコマでは西アズナブルさんのイラストも楽しめます
詳しくはメルマガ本編へ。
【ビジネスモデル教えちゃいます塾】
毎週ホリエモンが新しいビジネスモデルを提案するコーナー。
今週はホリエモンもどハマり中のゴルフに関するビジネスモデル。
ゴルフというスポーツではラウンドを回りだすとスコア100を切るというのが、趣味ゴルファーのザックリとした目標として長年君臨しています。
「経験10年未満のゴルファーの8割は100切りできていない説」もあるほど絶妙な難しさ。
しかし努力をすれば、ギリギリ到達出来そうなこの目標を使ってビジネスを展開するというのが今回のビジネスモデル。
他の競技でもベンチプレス100キロやマラソン5時間切り、空手の黒帯など、趣味でも到達できる目標という物を使えば様々なことに使えそうなビジネスモデルです。
詳しい内容はメルマガ本編にて。
 
【近況報告】
今週は佐渡にてHIUの合宿からスタートしたホリエモン
箕輪編集長とオリエンタルラジオの中田敦彦さんが運営するオンラインサロンとの合同合宿という事で、いつもに増して大盛り上がり。
箕輪狂介軍VS中田敦彦軍の紅白歌合戦が開催されるなど、カオスなイベントとなりました。
その後は和歌山へ出向き我らが寺田有希さんのオリジナルビールのレシピチェックと試飲を兼ねて「平和酒造」へ。
この謎の企画ですが日本酒の試飲も上回るレベルでの試飲会となった模様。
詳しくはメルマガ本編にて。

NYのソウルフードのお店・日本の英語教育の弱点を補填するアプリ

【おすすめレストラン】
読者さんの「グルメ情報を掲載して欲しい」という声から誕生したコーナー。オススメの飲食店を紹介して行きたいと思います。今回は395軒目。
〜ビーフパストラミの名店〜
今回はニューヨークのソウルフード「パストラミサンド」のお店をご紹介。
ニューヨークで腕を慣らしたシェフがパストラミサンドを極めるために出したというお店。
ホロホロに仕込まれたビーフパストラミサンドがこのお店の名物。
元々がペットカフェという事でペット同伴もOKというお店です。
詳しい内容はメルマガ本編で。
【私のおススメデジタルガジェットコーナー】
ホリエモンがおススメするiPhoneアプリやサービス、デジタルガジェット等を紹介するコーナー。
今回は日本の英語教育の弱点を克服出来るというビジネスモデル。
日本人は英語の基礎知識はそれなりにあるのに、通常の学校教育では点数を取るための文法やリスニング事がメイン。
それに比べて発音を教えてもらう機会はとても少ないです。
英語で話していても発音が違って通じないとか、その結果苦手意識を持ってしまう方も多いはず。
今回はそんな日本人の英語の弱点である発音に特化したというアプリをご紹介。
スマホに向けて話せば、単語の正確な発音と自分の発音で違うところがあれば、誤った発音が表記されて、どの音の部分が間違っているのを一発で理解できるというアプリです。
詳しくはメルマガ本編にて。
ホリエモンの言葉】
ホリエモンの書籍などに掲載されている言葉のなかから、印象的と言われているものをピックアップ。その言葉について解説するコーナー。
自分から話しかけられるようにしゃべりがうまくなるのではなく、人が話しかけたくなるようなスキル』
ホリエモン本当のコミュニケーションスキルとは、自分から話しかけられるようにしゃべりがうまくなるのではなく、人が話しかけたくなるようなスキルのことだ。手品が上手だったら話しかけられることもあるだろう。そして、その人しか持っていない知識やスキルがあれば、誰かに必要とされるはずだ。どんなことだっていい。「プログラムができる」でもいいし、「ものすごく知識がある」でもいい。「誰よりもドローンを上手に操縦できる」でもいい。何か磨かれたスキルを持っていれば、そのスキルが自分の空白を補完してくれるのではないかと考えて、その人に惹かれる人が必ず出てくるはず。この“人が惹かれるスキル”こそが、実はコミュニケーションスキルの本質だ。
──『99%の会社はいらない』( [リンク]https://amzn.to/2E4huYy )
他にも『アイデアに価値がなくなった時代に、試されるのは実行力とスピード』など気になる言葉を御紹介。

ピンサロが舞台のマンガ作品・新著「捨て本」の一部を公開

【書評コーナー】
ホリエモンが読んだ書籍や漫画、鑑賞した映画・DVD、購入した音楽などを紹介していくコーナー。
今回はホリエモンが行った事がないという風俗「ピンサロ」が舞台のマンガをご紹介。
ピンサロに関しては各自で検索していただくとしまして、ホリエモンがピンサロに自身が行かない理由なども述べてながらも、ピンサロの裏側を描いたマンガをご紹介しております。
風俗の裏側は訳ありの人も多く、こちらの作品も例に漏れず濃い人間ドラマが展開されます。
ホリエモンが「エロシーン目当てでというよりは、ノンフィクション的な文脈で見てもらえるといい」と話す作品です。
ホリエモンWITH 】
ホリエモンドットコム [リンク]http://www.horiemon.com とのコラボレーション対談企画『ホリエモンWITH』を、サイトより一足先にお届けさせていただきます。
★特別企画★
7月30日に発売されたばかりのホリエモンの最新刊『捨て本』。
cakesなどで一部試し読み( [リンク]https://cakes.mu/series/4369 )ができますが、メルマガ本編ではcakesなどに掲載されていない部分を大公開!!
詳しい内容はメルマガ本編にて。
【わらしべ企画(仮)】
読者の方々とやり取りをしていくメルマガなので、童話「わらしべ長者」的に毎週読者さんと物々交換をする
今週の交換対象製品は、先週からのキャリーオーバー。デジタルガジェットでも取り上げたこちら!
———
★商品★
『Qrio Lock』
既存の扉に取り付けることができるスマートロック。鍵はもちろんスマホ。オート解錠・施錠はもちろんのこと、共有の場の鍵として使うには便利なツール。編集部で試しに使ったものですが、鍵はフォーマット済みですので、その点はご安心ください。カラーは黒になります。
———-
ということで、上記とお手持ちの商品を交換したい方は応募フォームから送ってください!
応募フォームはメルマガ本編にて。

ホリエモンがスピーチがうまいと思う意外な人・ホリエモンがロケットを開発するまでの道のりを掲載!

【今週のお題】
このコーナーでは、お題に対するアイディアを募集します。採用された方にはなにか特典があるかも?!
★お題★
『あったら嬉しいゼロカロリー清涼飲料水は?』
ホリエモン有象無象が登場しては消えていくゼロカロリー清涼飲料水ですが、ゼロカロリーコーラ以外なかなか生き残らなかったりします。そこで、あったら嬉しいと思うゼロカロリー清涼飲料水のアイディアを募集させてください。ヒット商品になるような長く生き残るものだとステキです。』
応募フォームはメルマガ本編にて。
また以前のお題
「価格自由」の企画に入れて欲しい高額リターンは?』
様々なご意見が寄せられました!
ホリエモンが「3000万だ!」「5000万だ!」とブラックジャックばりに企画に値段をつけております!
 
詳しくはメルマガ本編にて。
【Q&Aコーナー】
基本的に全ての質問に回答しています。
今回は38問の質問に回答。
その中から一つを紹介。
————-
読者からの質問『堀江さんの講演のユーチューブ動画を見ていて、とても聞きやすいと感じました。わかりやすい言葉でスムーズに話が進んでいき、ずっと話を聞いていられます。他にはDaiGoさんのユーチューブもとても速い口調でものすごい情報量を話して、彼もすごい。高城さんの講演も同様にすごく気持ちの良い講演でした。そこで堀江さんが思うこの人はスピーチや講演の進め方が上手だなと思う人は誰ですか?
ホリエモンの答え『竹中平蔵さんですね。』
 
————-
1回につき約200円でホリエモンが質問に答えてくれる当コーナー。
応募要綱や応募フォームはメルマガ本編にあります。
大人気の当コーナーのスピンオフ企画である、Youtube『ホリエモンチャンネル』Q&A
では当コーナーに送られて来た質問の中から数問をセレクトし、ホリエモンが直接動画で回答します。ここでの解答より詳しく解答する事も?!あなたの質問が採用されるかも?!
 
【プレゼントコーナー】
今週のプレゼントは、先週は書評に関連した書籍でしたが、今週はデジタルガジェットコーナーに関連した製品。
『GLIDiC Sound Air TW-5000s シャンパンゴールド』
を1名様にプレゼント!!
デジタルガジェットコーナーで紹介したGLIDiCの左右完全独立イヤホン。カナル型で音漏れ防止や遮音性が高いものの、「Multi-communication Mode(マルチコミュニケーション モード)」という外部集音機能が備わっていることでイヤホンを装着したままでも会話ができるというスグレモノです!
応募に必要な合言葉、応募フォームなどはメルマガ本編にて。
【先週のHIU通信】
皆さん気になっている感じのHIUこと『堀江貴文イノベーション大学校』そこで新コーナーとしてHIUのメルマガ担当から、HIU内にある多くの分科会の中から1つ紹介します。
———-
◼︎エンタメ
『糖尿病映画進行中』
「思えば、このプロジェクトは前回の冬合宿の最中に決まったもの。プロジェクトが発足してから少しコンセプトがズレていったりしながらも軌道修正をしつつ進んでおります。もともと堀江さんがおっしゃっていた「手足がなくなり、失明してしまう糖尿病の本当の恐ろしさ」をセンセーショナルに描くような映画になっていくんだろうなぁと。と思うと背筋がぞくっとします!このホラーチックで興味深いプロジェクトに興味のある方はこのスレをチェキでございます!」
———-
他の分科会の活動など、詳しくはメルマガ本編にて。

【ロケット開発への道のり(再掲載)】

MOMO3号機打ち上げ成功を記念して、「なつのロケット団」の一員で、ISTの広報を務めるSF作家・笹本祐一さん執筆の、ロケット開発までの道のりが掲載されております!

ホリエモンが、会う人ごとに「ロケットを作っている」、「誰か宇宙開発をできそうな人はいないか?」と聞いて回っていた時代の話。
音楽業界のプロデューサーから、レコード会社を辞め富士山麓でロケットエンジンを独自に製作している人を紹介されたという、訳がわからないスケールの話が盛り沢山です。
この読み物はホリエモンが夢を実現するプロセスが描かれており、とても興味深い内容となっております。

『なつのロケット』:[リンク]https://amzn.to/2JNQyON
『宇宙へのパスポート』:[リンク]http://amzn.to/pUw7lF
詳しい内容はメルマガ本編にて。
・・・毎号、読者のみなさまからのメッセージを反映させ、コンテンツを充実させているホリエモンのメールマガジン『堀江貴文のブログでは言えない話』
「ニコニコ動画」/「まぐまぐ」/「FC2」/「BLOGOS」/「夜間飛行」/「ダイヤモンド/「シナプス(Facebook)」/「note」で、毎週1回発行しています。値段は月額864円(税込み)。バックナンバーの販売もあります。
メルマガの申し込みはこちらから▼
★DMM Lounge【堀江貴文イノベーション大学校】入会ページ★