BLOG

ホリエモン×ひろゆき、「ホリエモン祭inパリ」で語った ふたりの海外滞在・旅行の考え方

カテゴリー:
堀江貴文, 旅行

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「ゾゾマット」について。

「ホリエモン祭inパリ」で語った ふたりの海外滞在・旅行の考え方

(イラスト:西アズナブル)

ホリ いつもはLINEで対談しているこの連載だけど、今回はイベント「ホリエモン祭inパリ」の会場でやっています。

ひろ 僕がステージに登場するときに「実業家」って紹介されたんですけど、僕って実業家なんですかね?

ホリ ひろゆきが実業家だって聞いたのは初めてかも。だって、ぶっちゃけ仕事してないでしょ?

ひろ してないですね(笑)。パリに住んでダラダラ暮らしているだけです。

ホリ というか、なんでパリに移住したの?

ひろ まず、今の時代、世界のどこに住んでいても仕事はそれなりにできるじゃないですか。あと、フランスに住んでいると、ある程度フランス語が喋れるようになる。アフリカとかフランス語圏の国が多いし、英語とフランス語を話せるようになると、かなり多くの人と話せるようになるんですよね。

ホリ フランス語はしゃべれるようになってるの?

ひろ 一応、生活できるくらいは。あと「言葉が通じなくてもなんとかなるスキル」が異常に上がりました。

ホリ でも、暮らすとなるとビザとかいろいろ面倒くさくない?

ひろ 僕は労働ビザではなくて、観光ビザで長期滞在しているんですよ。だから、それほど面倒くさくはありません。ただ、サラリーマンみたいに給料をもらう仕事はできませんけど。

ホリ フランスで雇用されちゃダメなんだ。

ひろ ええ。堀江さんは、日本以外で長期滞在したい国ってあります?

ホリ ない。

ひろ 即答するってことは、本当にないんですね……。でも海外には結構行きますよね。

ホリ もう、長期滞在したくないんだよ。今回の「ホリエモン祭りinパリ」も、今朝着いて明日の朝にはたって、スコットランドに行くから、滞在時間にすると24時間未満だよね。

ひろ え? なんで前乗りとかしないんですか……。

ホリ だって、フランスにいてもやることないじゃん。

ひろ いやいや、おいしいし料理を食べるとか、観光をするとか。

ホリ 観光とか興味ないから。

ひろ え、海外嫌いなんですか?

ホリ 違う違う。日帰りは結構するんだよ。日本でも「仙台日帰り」とか普通だし。

ひろ 日帰りに何か快感を得ているんですか?(笑)

ホリ 違うよ。だって、いろんなことをしたいじゃん。

ひろ だったら、一泊してパリの街並みを見るとか……。

ホリ 街並みとか、そんなに興味ないし。

ひろ でも、海外に行ったときに現地のスーパーに行くのとか楽しくないっすか? 見たこともない食材とかあったら食べてみたいとか思いません?

ホリ もう、そういうのはやり尽くしたんだよ。しかも、最近は自分で料理を作ったりもするから。

ひろ 堀江さん、最近はシェフもやっていますよね。

ホリ ほら、パリに豊洲市場みたいな所があるじゃん。

ひろ パリの豊洲?

ホリ 「ランジスマーケット」っていう所があるのよ。ヨーロッパって、どこの国に行っても豊洲市場みたいな市場があるわけ。一方で、築地市場みたいなマーケットはあまりないの。

(この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください)

友だち追加数