BLOG

【画像いっぱい】堀江貴文イノベーション大学校4月レポート 58期メンバー募集中!

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

58期メンバー募集中!今入会で5/1より参加!

bann53

4月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は新規プロジェクトやイベントなど毎日のように新しい動きが生まれ、ホリエモンの「考えるよりもとにかく行動!」という言葉に後押しされ相変わらずの活性の高さを見せた。さらには3月に続き「ホリエモン祭in別府」など地方での大型イベントの開催もあり、多くの人が人生をより楽しくする体験ができたようだ。

新サロン『HIUメディアプラットフォーム』が登場!

毎月1回ホリエモンへの取材インタビュー権&記事公開や出版権のついたメディア向けオンラインサロン。使い方によってはホリエモンを自社メディアのコンテンツのひとつとして起用も可能!

詳しくはこちらの記事を参照
http://weblog.horiemon.com/100blog/49421/

▼第一回メディアプラットフォームインタビュー風景。内容も事前にサロン内で検討し不適切なものがあれば運営スタッフがアドバイスしながら修正していく。インタビューでは時折ホリエモンからコンサル的な助言も。

メディアプラットフォームの最大の魅力は取材方法のレクチャーを受けながら実際にホリエモン自身に対面でインタビューができること。しかしメディア対象の新しい形なだけに正直なところ様子を見ている人は多いはずだ。そんな状況もあり、現メンバーからは自分がロールモデルとなって、失敗を含めてすべて記事化していこうというアイディアも。

月会費が年間21,600円もお得になる特別プラン!

HIUにお得な年会費プランが登場。通常月額10,800円の会費がこのプランを利用することで12ヶ月で108,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

渡辺将基さんを招いての第57回ネットイベント

4月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)は、新R25編集長 渡辺将基さんをゲストに迎え開催された。本の話を中心に渡辺さんのキャラ全開のゆるめのトークで会場は盛り上がる。会場:hitomedia”the p@rk”

▼堀江「最近俺が興味ない本の方が売れるんだよね」という入り口から、渡辺「僕堀江さんの本作りたいんですよね」堀江「やりなよ、やりな!絶対うける!」の展開。またなにか生まれそうだ。

▼いきなりHIU発のプロダクト「ホンビノスソース」で作ったチャーハンの試食。「美味しい!」のお言葉いただきました!

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

中田敦彦さんを招いての第57回定例会

4月の定例会はオリエンタルラジオ 中田敦彦さんをお招きしての開催となった。なんと中田さんはゲスト参加ではなく一般の方と同じくHIUに会員登録しているHIUメンバーだそうだ。自身の主催するオンラインサロンの参考にということだが、メンバー主催の新歓イベントに個人的に参加するなど本当にメンバーとして活動しているから驚きだ。会場:ZERO BASE KITCHEN

▼トーク中につい先日思いついたというカードゲームのプレゼンを始める中田さん。ホリエモンも絶対やった方がいい!とノリノリ。その翌日HIUのゲームビジネスグループに中田さん自身がスレを立てプロジェクトがスタート。

▼会場には多くのメンバーが訪れた。

▼最後は恒例の記念撮影。ゲストではなくHIUメンバーとしてHIUをフル活用するという中田さん。カードゲームプロジェクトの今後に期待!

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

58期メンバー募集中!今入会で5/1より参加!nyukaiban2

ホリエモン祭in別府!

3月に長野での合宿とホリエモングルメ祭in大阪といった大きなイベントが開催されたばかりだが、その直後4月には大分県別府市で「ホリエモン祭in別府」が開催された。別府では初開催となるホリエモン祭。もちろん企画運営はHIUメンバーがすべて行う。当然HIUメンバーはイベントのプロではない。それどころかこういったイベント自体の運営が初めてといったメンバーも多い。果たして成功するのか?当日の様子をレポート!

▼会場は大分県別府市にある別府国際コンベンションセンター「B-Con Plaza」2F/ レセプションホール

▼ 開場前の全体ミーティング。遊びでも仕事でもないこのイベントを会場にいる全員ととにかく楽しむためにみんな本気だ。

▼開場と同時に続々とお客さんが入場。さぁいよいよ本番だ!

▼まずはHIUメンバーでもある書道家 KOYA 小安幸子さんによる書道パフォーマンス。

▼ホリエモン祭と今回の祭のテーマである「僕たちはもう働かなくていい」の大迫力の文字を書き上げた。

▼さぁメインコンテンツのホリエモントークがスタート。最初の対談はニワカソフト 代表取締役 古賀 聡さん。トークテーマは「ロボット」

▼ジャパンキャビア株式会社 坂元基雄さん。トークテーマは「ブランディング」

▼イジゲン株式会社 鶴岡英明さん。トークテーマは「リアルとバーチャル」

▼有限会社一平「九州パンケーキ」村岡浩司さんと夢を語れるラーメン屋「Yume Wo Katare」 西岡津世志さん。トークテーマは「食を通した空間作り」

▼幻冬舎 箕輪厚介さん、長野恭紘別府市長、DJダイノジ大谷による特別対談。この不思議な組み合わせをひとつにまとめたトークテーマは「地方、エンタメ」

▼会場はもちろん満員御礼!地方開催は集客を見越してちょっと無理をしたくらいのキャパがちょうどいいようだ。

▼実行委員とともに会場を盛り上げていただいた出展エリアのみなさん。

▼地元別府を代表する銘店が勢揃い!どの会場でも特に力を入れている料理の数々はホリエモン祭の最大の魅力のひとつ。

【出展一覧】

・アイケア・整体マッサージ  【日本アイケアセラピスト協会】
・風呂ペチーノ(足湯用フルーツスムージー)【足湯協会】
・ロボットデモ 【ニワカソフト】
・抹茶・ほうじ茶ラテ・お茶 【茶匠むろぞの】
・特選和牛他 【肉侍】
・キャビアサンド、キャビア商品展示 【ジャパンキャビア(株)】
・ソフトドリンク アルコールソフトクリーム【ハル】【ひょうたん温泉】
・カレー【夢をかたれ】
・生カキ【新栄丸】
・唐揚げ  ハイボール【アリュール】
・温泉コーヒーゆで卵他【サラヴィオ化粧品】
・ロールケーキ シュークリーム他【鈴木養鶏場】
・とり天  ゆずとり天  とりめしおにぎり【東洋軒】

▼九州を代表する温泉地別府ということで、会場には本物の温泉、足湯が用意された。

▼トークの後はDJダイノジ大谷&ダンサーズによるステージパフォーマンス!ホリエモン祭ではもうお馴染み!

▼まさに祭という何ふさわしい盛り上がり!ゲストもお客さんも汗だくになって楽しむ。

▼この1枚で当日の熱気や距離感といった空気が伝わってくる。

▼同じアホなら踊らにゃ損!前列はもちろん最後列のお客さんまでもれなくハンズアップ。会場が一体となって楽しんだ。

▼もちろんホリエモン全力で楽しむ。DJダイノジ大谷&ダンサーズはもちろんだが、こういったホリエモンの姿が会場をひとつにする。

▼そしてエンディング。ホリエモン祭恒例の枡タワーに掛け声とともに日本酒を注ぎ、最後はホリエモンの挨拶で祭を締めくくった。

大盛況のうちに幕を閉じた「ホリエモン祭in別府」これに限らず全国で展開されるホリエモン祭だが日本国内のみならずセブ島や上海、カンボジア、エストニアなど海外でも開催されている。しかも現在シンガポールとパリでの開催に向けてHIU内で準備中ということで、世界規模で開催されるホリエモン祭の今後の進化に目が離せない。

ホリエモン祭の最大の特徴はイベント企画から当日の運営までほぼ全てをHIUメンバーが実行しているところだ。言ってみれば大人の文化祭。仲間たちとなにかを生み出しその時間を共有することの素晴らしさを全力で体験するHIUメンバーたち。そんな彼らは「こんなことができるのはHIUだけ」と口を揃えて言う。確かにこんな規模でしかも世界規模でしかもノリで祭をやってしまうのはホリエモンがいるHIUだけなのかもしれない。

58期メンバー募集中!今入会で5/1より参加!

bann53