ブログ

ホリエモンが語るインターステラテクノロジーズの今後のロケット

インターステラテクノロジーズの今後のロケットのことについて今日は書いてみようと思う。何故今我々がエタノール(エチルアルコール)燃料で酸化剤に液体酸素を使った液体燃料ロケットを作っているのか。 事…続きを見る >

ホリエモンが明かすロケット打ち上げ成功までの軌跡「正直あの時彼を説得していなかったらと思うとゾッとする」

MOMO-F3の打ち上げ成功からひと段落した。とはいえ資金調達およびPRが主な役割の私からすればむしろこれからが忙しくなる。現場チームの頑張りを次の資金に変えていかなければならない。宇宙先進国の…続きを見る >

MOMO3号機、遂に宇宙に到達 ホリエモン「最後までヤキモキしましたよ」

宇宙品質にシフトMOMO3号機、遂に宇宙に到達しました。高度113.4km 、燃焼時間118秒。完全に制御された完璧な燃焼でした。思えば2004年から続いた地道な開発の成果。日本でも有数のロケッ…続きを見る >

ロケット打ち上げ成功にホリエモン「事業化に向けて、めどが立った」

ホリエモンは、今後への意気込みをこう語った。 「ほぼパーフェクトな打ち上げ。モモの事業化に向けて、めどが立った」   ホリエモンは、2013年、TEDxSapporoにて、宇宙開発への…続きを見る >

MOMO3号機(ホリエモンロケット)公式動画

インターステラテクノロジズ(株)YouTubeチャンネルに「宇宙品質にシフト MOMO3号機」の公式動画がアップされています。 ここでしか見られない、MOMO3号機に搭載したカメラが捉えた宇宙空…続きを見る >

ホリエモンロケット打ち上げ成功

国内では初の民間単独で開発、宇宙を目指していたホリエモンロケットことインターステラテクノロジズ(IST)の「MOMO(モモ)」3号機。 当初は4月30日の打ち上げを予定していたがバルブに問題が発…続きを見る >

延期が続いていたホリエモンロケット 明日5/4(土)5:00打ち上げへ

インターステラテクノロジズは、風速5メートルを超える強風が見込まれ、打ち上げの条件を満たさず延期されていた観測ロケット「MOMO(モモ)」3号機を5/4(土)5:00に打ち上げると発表した。 当…続きを見る >

ロケット打ち上げに向けた燃焼試験が成功 ホリエモン「打ち上げ成功の確率は上がりました」

サブオービタルロケットMOMO3の打ち上げに向けた、縦吹き120秒(フル)での燃焼試験無事成功しました。 あとは微調整をして機体を完成させるだけとなりました。 特にGGG(Gas Generat…続きを見る >

ホリエモン万博は展示もトークも充実 ホリエモン「エンターテイメントの未来を語り尽くす」

ホリエモン万博では私が立ち上げたロケット開発会社「インタステラテクノロジーズ」社製のロケットMOMOの展示なども行っています。 実際のサイズと同じロケットに触れたり、各種エンジンの展示なども行っ…続きを見る >

山本KIDの死にホリエモンが「防げるガンなのに」と発言した理由

今月18日、山本KID徳郁さんが亡くなった。41歳だった。あまりに早すぎる死、その原因は、「胃癌」だった。 KIDさんの死を受けて、ホリエモンは「防げるガンなのに」「彼のような不幸は見たくない」…続きを見る >

ホリエモンから見た、ロケット打ち上げ延期「毎回ギリギリまでせめぎ合います」

ホリエモンが手掛ける、北海道・大樹町の宇宙ベンチャー「インターステラテクノロジズ」は、開発した小型ロケットMOMO(モモ)2号機を予定した5月5日までに打ち上げることを断念すると発表。今後は、夏…続きを見る >

ホリエモンにとっての宇宙とは?「ロケットは作っているけど、別に宇宙に行こうとは思ってない」

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」 ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。 今週のテーマは、「宇宙」について。

ホリエモン「宇宙はITとは比べものにならないほど最適解が見えない領域」

11月4日発売の「文藝春秋オピニオン 2017年の論点」にホリエモンが登場。 イーロンマスクの宇宙開発について、語った内容を少しだけご紹介!

一人乗りの「パーソナルモビリティ」が普及する!? ホリエモンが予測する自動車の未来

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」 ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。 今週のテーマは「未来の車」について。

ホリエモンとユーグレナ創業の深い関係〜苦難を乗り越え、互いの夢が再び交差する〜

ミドリムシの燃料工場建設=20年までにANAに供給-ユーグレナ/時事ドットコム という記事に対してホリエモンが以下のようにコメント。 ロケット燃料としてもお願いします / ミドリムシの燃料工場建…続きを見る >

ホリエモンが宇宙産業に見る「日本の地理的アドバンテージ」と「数十兆円の産業創出」

・日本が、数少ない地理的アドバンテージを活かせるのが宇宙産業 ・全球インターネットや小惑星資源獲得などで、数十兆円の産業創出可能性 ・国の事業検証で、国際宇宙ステーション事業見直しを求める河野太…続きを見る >

【ノーベル賞】ホリエモンが直接取材!宇宙線研究所・梶田隆章教授がノーベル物理学賞受賞!

6日、東京大学・宇宙線研究所の梶田隆章教授がノーベル物理学賞を受賞したとの一報を受けて、ホリエモンも早速祝福のコメントを寄せた。実は昨年当サイトの対談コンテンツ「ホリエモンWITH」で梶田教授を…続きを見る >

最先端農業を学ぶために北海道を訪ねてみた 後編

現在、日本の農業は激変期を迎えています。そんな中、今回は北海道にある農研機構に行ってその様子を取材してきました。ここでは、日本の最先端農業の研究が行われているそうですので、その様子をレポートした…続きを見る >

最先端農業を学ぶために北海道を訪ねてみた 前編

現在、日本の農業は激変期を迎えています。そんな中、今回は北海道にある農研機構に行ってその様子を取材してきました。ここでは、日本の最先端農業の研究が行われているそうですので、その様子をレポートした…続きを見る >