BLOG

『新しい生き方を求めて 』HIUベーシックインカムレポート【2月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

ホリエモン万博六本木

今年もホリエモン万博が六本木にて行われました。

ホリエモン万博とは、言うならば大人の文化祭です。その内容も実に盛りだくさんです。トークショー、日本酒祭り、グルメフェス、ジャズフェス、街コン、HIU制作映画、豆まき、舞台演劇等、その他多数のコンテンツで六本木という街で一日中満喫できる内容です。

私も、奮って参加しましたので、以下感想を。

前日からワクワクしながら朝を迎え、いざ六本木に出発。六本木駅から、メイン会場に徒歩で向かい、その途中、イベントパンフレットを持った人々とすれ違い、万博の盛り上がりが垣間見れました。自然と、早歩きになり、会場へと足が進む。会場に入るとすでに多数の人でにぎわっていました。受付にてチケットを提示し、場内を一通り眺めるとびっくりしたのが、このイベント、LINE Payにて全決済が行われ完全キャッシュレスになっているのです。

完全キャッシュレスの大イベントは、国内では凄く斬新でまさに新しい試みでした。そのためか、決済もスムーズかつスマートで、物販コーナーにて、お財布を開いている来場者はいなく、皆スマートフォン片手にサクサクと決済を済ませていました。そんな、スマートなやり取りを眺めていると、今のこの時代にキャッシュで支払いという方が、実は不自然かつ非合理であると感じました。パラダイムのシフトには、慣習の変化と時間を要しますが、早くこの流れが定着してもっともっと便利な世の中へと移行して欲しいものです。

そんなことを徒然と考えながら更に会場の奥へ。スタッフの中には友人知人も何人か。皆ボランティアで仕事をしているのに、ものすごく生き生きとしていたことが印象深いです。物販コーナーでは、ここでしか買えない、HIU会員の漫画、チャイドーナツをはじめ数々の作品、商品が並ぶ。やはり好きなことをしている時、人は純粋に楽しみ生き生きとするのだなと感じつつ、挨拶、立ち話を終えどんどん奥へと進んでいきます。このお祭り気分は、いつでも何歳になっても楽しみを与えてくれるものです。

まずは、お目当ての怒涛のトークショーへ。堀江貴文さんと数々のゲストが対談をする内容で、これが本当に面白いのです。ゲストの方々は皆、話が抜群に上手で会場は大盛り上がりをみせる。鋭い突っ込みであったり、チョコレートや、数学の話、走り方のコツ、アイドルトーク等、ゲストはその道のスペシャリストであり内容もバラエティに富んでいて夢中になって楽しめました。話の展開から内容、笑いの取り方、新たな知識等、何から何まで楽しむとともに勉強になるトークショーでした。

純粋に楽しみたい人間が集まり、純粋に楽しむお祭り、これこそがホリエモン万博の醍醐味でした。マンネリデートからも脱却し、新鮮な楽しい一日が過ごせて大満足のお祭りでした。この時ばかりは、大人も子供に戻り、日々のストレスから解放され純粋に楽しむというまさに新しいタイプの楽しみがそこにはありました。

狩猟体験ツアーin川根ゼロの郷

川根村ににて狩猟体験ツアーが行われた。狩猟は、今まで見たこともなかったですが、ゼロの郷にてプロフェッショナルのメンバーによる狩猟体験が開催されました。山中道なき道を登りながらどんどん山奥へと。残念ながら動物には、遭遇しませんでしたが、途中、猪が体を洗う場所や、動物の生態系等をレクチャーしていただき新たな自然界の発見も多数。

十分に楽しめたツアーでした。普段の生活から超越した非日常を味わうことができ、とても有意義な一日を送りました。どんなことも楽しみながら体験できる。これがオンラインサロンの魅力の一つであると再認識したイベントでした。

 

今月の内訳

ホリエモン万博×2   16,000
交通費      10,000
トレーニングジム 10,000
パソコン教室   6,000

レポート執筆者:梶山ゆうき

nyukaiban2