BLOG

『JOPT 』HIUベーシックインカムレポート【1月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験が進行中。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

お食い初め

子供が生まれて3ヶ月が経ち、日々その成長に驚かされることばかりだ。年末年始は実家に帰り、息子の姿を親に見せてきた。なんだかんだ正月に実家に帰るのは約10年振りなので、久しぶりにゆっくりとした時間を過ごした気がする。親も初孫を見れて喜んでくれていたので、帰省できてよかった。ちょうど帰る時期が100日目を迎える時期だったこともあり、お食い初めは実家ですることに。多くの親戚にお祝いされ、息子も心なしかご機嫌で、ゆったりできた正月になった。

JOPT

毎年恒例、JOPTという国内最大のポーカー大会が1/11-14に開かれた。ちょうど1年前の同時期に、この大会に初めて出場したが、3日間の中で生き残れたのは1日目だけだった。今回こそは最後まで生き残りたいという思いと、1年前よりも格段にスキルアップしているという自覚があったので、相当な自信を持っていた。そして迎えた当日、総エントリー数が380人ぐらいの中、1日目で生き残ったのは約100人。無事30位くらいの位置で1日目を終えることが出来た。「これはいけるかもしれない」と迎えた2日目、ショートスタックのオールインに対して3回バッドビートをくらい、80位ぐらいでシートアウト。「結局運かい」と自分にツッコミを入れつつ、ティルト状態で会場を去った。ただ、自分のやっていたことは間違っていなかったと自信を持てたので、今後は海外の大きなトーナメントにも参加していきたいと思う。

店舗対抗戦

最近はデザインやプログラミング、アフリカの準備と色々重なってお店でポーカーをする時間がなかなか取れなかったが、つい先日、嬉しいお誘いが飛び込んできた。東京にあるポーカー6店舗が共同で主催する、店舗対抗戦をするそうなのだが、その一つの店舗代表枠に出ないかとのお誘いだ。ある程度実力を認めてもらえていてのお誘いだと思うので、素直に嬉しく思う。優勝すれば$2000ドル相当の海外補助費が出るので、優勝したプライズを元手に、マニラか韓国のトーナメントに挑戦しようかと思う。内容は来月のレポートで詳しく報告するので、優勝できるよう応援していてくれると嬉しい。

【収入】

ベーシックインカム[100,000]

【支出】

HIU会費[10,800]
大井戸塾会費[9,720]
paiza月額費[1,000]
ポーカー代[20,000]
オムツ・ミルク代[20,000]

 

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie

nyukaiban2