BLOG

堀江貴文イノベーション大学校1月レポート 55期メンバー募集中!

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

55期メンバー募集中!今入会で2/1から参加!

bann53

1月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は「ホリエモン万博」という大きなイベントを控えその準備に追われる一方で、その他メンバーによる様々なプロジェクトが相変わらず毎日のように立ち上がる。今月からホリエモンの意向によって地方でのオフィシャルイベントも増加しHIU全体のアップデートも進んでいるようだ。

お得な『年会費プラン』今入会するなら断然コレ!

HIUにお得な年会費プランが登場。通常月額10,800円の会費がこのプランを利用することで12ヶ月で108,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

西野亮廣さんを招いての第54回ネットイベント

1月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)は、西野亮廣さんをゲストに迎え開催された。HIUでは何度かゲスト参加いただいており、HIUメンバーの中にも西野さんのオンラインサロンにも在籍している人は多く会場は和やかな雰囲気でトークがすすむ。会場:hitomedia”the p@rk”

▼会場には多くのHIUメンバー&メルマガ会員が集まった。実はここだけの話、この日のゲストは相方のカジサックさんだったのだが手違いで西野さんが来てしまったという笑えない裏話も。。。笑

▼ホワイトボードを使って自身の考える舞台の構想を説明するホリエモン。なかなかレアな光景だ。

▼最後は恒例の記念撮影。ホリエモンとの交流も深くさすがのトーク力で会場は大いに盛り上がった。安定の西野さん。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

明石ガクトさんを招いての第54回定例会

1月の定例会はワンメディア株式会社代表取締役・明石ガクトさんを招いての開催となった。自身も動画コンテンツを持ち日々試行錯誤を繰り返すホリエモンから早速様々な質問が投げられ非常に情報量の多いメンバーにとってお得なトークとなった。会場:hitomedia”the p@rk”

▼「普段こんな話しないんですけど」と自然にホリエモンから話を引き出されている感覚を楽しむ明石さん。ホリエモンのトークはこれがあるからおもしろい。

▼記念撮影のあとはゲストを交えての懇親会と各分科会リーダーによる活動報告。イベントが終わるとメンバー同士で食事にいくというのが定番の流れだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

55期メンバー募集中!今入会で2/1から参加!nyukaiban2

ホリエモンが考えるHIUというコミュニティ

HIU(堀江貴文イノベーション大学校)のさらなるバージョンアップを今年はやっていこうと思います。思えばもう四年以上オンラインサロンやってて色々な試行錯誤を繰り返してきました。私の求めるクオリティが厳しすぎるのか、いろいろダメ出しも多かったり、やはり自分で動こうとする人は少なくて、でもこちらが与えるばかりだと長続きしないので自発性を喚起するような取り組みを続けてきました。そこで得たノウハウで100人規模のオンラインサロンを他でも3つほど立ち上げることができたしそこそこ上手くいっている。

サロンメンバーの数もそうなんだけど、質にもこだわりたいし拡大のためにやりたくないことはやりたくない。例えば宗教みたいな体にしたり、ネットワークビジネス的な仕組みにしたり、もっと単純に「金儲けできる」と打ち出したらめちゃくちゃ会員は増えるだろうけど(私のパブリックイメージも相まって)、それは私がやりたいことではない。もちろん数はパワーであることも知っている。でもそこはせめぎ合いだ。出来るだけ私がやりたいことを逸脱しないで数は確保したい。そんな感じだ。

そのためには考える、そしてすぐに実行すること。何が当たるかなんてわからない。何が正解だなんてやってみないとわからない。とりあえず、今年からサロン公式のリアルイベントを週一回はやることにした。そして月一回以上は東京以外でやる。決めた。そして、くだらない握手や写真撮影やサインなどを除いた形で面白い話をサロン会員とできるような仕組みを作りたい。HIUでやってる静岡の山奥の「村」(DASH村みたいなやつ)でイベントやるときに必ずやってる俺のカクテルバーみたいなやつがそれの一例だ。そういう面白い企画を自らつくっていく。

これからバージョンアップしていくHIUに乗り遅れないためには今すぐJoin! 行動することが、ブロードバンドスマホ時代の情報アクセス平等の時代の唯一アドバンテージが取れる価値なのは間違いない。

堀江貴文 -facebook投稿より-

 

HIUってどんな場所?なにをするところ?そういった質問は多い。HIUレポートを掲載しているものの内容は限定的で分からないかもしれない。しかし考え方を変えてみると、どういう場所か分からないのではなく自分自身になにができるか、なにがしたいか分からないのではないだろうか?HIUはある意味放置的で自由な空間だ。自由な空間だからこそその自由を持て余してしまいそう。。。そういう心配は行動することでしか解決しない。分からないをきっかけに行動する。ホリエモンの言葉通りやってみなきゃ分からない。

HIUにはそういった不安や心配事を行動することでプラスに変えていく人がたくさんいて、それができる環境が整っている。全国のHIUメンバーが「おもしろい」を求めて日々活動している。そしてそういう人たちやホリエモンがどんどん背中を押してくれる。与えられることを待つのではなく楽しむために行動するしかないわけだ。

開催間近!HIU流「ホリエモン万博」を10倍楽しむ方法

https://expo.horiemon.com/

そもそもホリエモン万博とは?

HIUメンバーが主体となって企画運営するHIU発の大型イベントで2017年の「六本木ホリエモン祭」から毎年開催されている。六本木をきっかけに福岡、大阪、香川、名古屋、仙台、沖縄などなど全国に展開し多くの観客を動員している。

最大の特徴はやはりHIUメンバーだけで運営されているということ。実行委員会を構成するメンバーは皆イベントに関しては素人。それぞれが本業を持ち仕事の合間をぬってイベント企画準備を進めている。いってみれば大人の文化祭のようなもの。もちろんこれだけの規模だからその準備は相当大変である。しかし大変だからこそ他では得られない経験ができる。

イベントに関わろうとする目的やきっかけは様々。それぞれがいろんな思いを胸にこのイベントを通して人生がより豊かになるよう全力で挑戦しているわけだ。

さて、すでに万博参加を決めてる人もそうでない人もとりあえずHIUメンバーだけが企画運営しているということを前提に今回のホリエモン万博のタイムスケジュールを見ていただきたい。

いかがだろうか?これだけのボリュームがあれば「得体の知れないイベント」と言われても仕方がない。もちろん素人とは言えHIUで数々のイベントを体験しイベンター顔負けのノウハウを獲得した猛者もたくさんいる。HIUでは「できることを確実にやる」ではなくとにかく「やりたいことを全力でやる」がベースになる。その言葉通り行動し続けた結果こういった大きなイベントを高いクオリティで実現させることが可能になっているわけだ。

これだけのコンテンツ量がありながらホリエモンはほぼ全てのコンテンツに顔を出す。HIUには合宿があり、そこでは「堀江の分刻みのスケジュール感を体験する」といったテーマもあるのだが、まさにホリエモン万博でも同じような体験ができる。他にもポイントはたくさんあるが、ホリエモン万博の特徴と万博を目一杯楽しむコツをいくつかご紹介!

ホリエモン万博の特徴

1. HIUメンバーだけで企画運営されている。

2. やり過ぎ!と思えるくらい圧倒的コンテンツ量

3. あらゆるジャンルをコンテンツの多様性

4. 超豪華ゲストの参加とその人数の多さ

5. グルメがとにかくすごい。

6.これだけ詰まって6,000円

収益性のみを考えたらまずこんなことはできないだろうといった素人ならではの勢いとやる気溢れる内容となっている。過去の実施経験によって蓄積されたノウハウを使ってパワーアップしたホリエモン万博になることは間違いない。

1.チケットは今すぐゲットすべし!

大好評のホリエモン万博はVIPとAチケットといった高額チケットはすでにSOLD OUT!残るは6,000円の一般Bチケットのみとなっている。このBチケットも6,000円で買えるのは2/1(金)23:59までとなり、それ以降は7,000円になってしまう。当日買えばいいやとのんびりしてると購入手続きなどで大きく時間をロスしてしまう。ホリエモンの作るコンテンツはスピード勝負だ。

チケット購入

2.事前にプランを立てるべし!

ホリエモン万博は会場は分かれてるしコンテンツが同時にいくつも進むしでどう見ていいか分からない部分もあると思う。しかし巨大テーマパークを1日で効率良く楽しむためにあらかじめプランを立てることは多くの人がやっているはずだ。それと同じで公式発表のタイムスケジュールを元に気になるコンテンツをどうまわるかプランを立てておくことでノープランの人の数倍は楽しむことができる。会場の位置関係を把握することもお忘れなく。

4.参加体験型コンテンツはとにかく参加!

万博には体験型のコンテンツがたくさんある。こういう時、遠慮して人が楽しんでいるのをただ傍観してしまう人は少なくない。HIUは「とにかくやってみる」が基本だ。興味の有無関係なく目の前にあるコンテンツは前のめりでどんどん参加した方がいい。

5.裏技!?スタッフとして参加する!

HIUに入会するとこれまで準備を進めてきたHIUメンバーと同じようにスタッフとして参加できるぞ。2/1までに入会してFBグループに参加。そうするとスタッフ参加案内がグループに投稿されているのでそれに従ってスタッフ参加登録をすればいい。裏方としてこういった大きなイベントに関わるという非日常的な体験ができること、そしてなによりHIUメンバーだけしか参加できない打ち上げにも参加可能になる。ちょっと試しにHIUに入ってみようかな?と考えている人は今このタイミングでの入会がお得なのは間違いない!

ホリエモン万博チケット購入

ホリエモン万博オフィシャルWEB

 

55期メンバー募集中!今入会で2/1から参加!

yoshi

 

Text/Edit=柚木大介