BLOG

『カレースパイス開発&ライター業開始』HIUベーシックインカムレポート【12月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

カレースパイス開発

友人と話をしていて、ひょんなことからスパイスミックスのレシピ開発をすることになった。ゆくゆくはパッケージにして売り出す想定で実験を重ねている。もともとスパイシーなカレーが大好きで、普段からよく食べている。

わたしの住んでいる地域にはおいしいカレー屋さんがたくさんあり、カレー好きにとっては恵まれた環境にある。ここしばらくは、以前にも増して研究と称して家でも外でもカレーばかり食べている。研究なので全くもって仕方ないのだが、楽しい。

とは言えじつは子供の頃からずっとカレーが好きなだけで、ほとんどスパイスについての知識はない。知っていることといえばカレーの黄色味を出しているのはウコンなんでしょ?くらい浅いものなので、詳しい人に教えてもらったりモノの本を読んで少しずつ理解を深めていく。クローブ、シナモン、ホワイトペッパー、クミン、ターメリック、スターアニスなどなどなど。どのスパイスがどのような役割を担っているのか、効果を実感するたびにワクワクする。

その奥深い世界に驚くとともに、料理人の方たちには改めて尊敬の想いがわいてくる。調合のバランスは無限にあるが、それぞれのお店がベストを決めてお客さんに日々提供する。わたしがよく行くお店を観察していると、料理が進化し続けている。何回食べても新しい感動がある。スパイスの調合にあたり、これ!と決めるのは勇気が必要だろうし、一度決めたものから更に良くしていく作業はなかなかエキサイティングだろうと想像する。
わたしも彼らにならい、多くの人に楽しんでもらえるものを完成させるべく研究を続ける。

ライター業開始!

KANSAIPRESS(カンサイプレス)という、新しいメディアが誕生した。

動画やコラム、書評などなど関西のおもろい情報を中心に発信している。立ち上げメンバーは全員、HIUの会員でありakindoLaboの会員でもある。わたしは立ち上げに関わっていないのだが、楽しいコンテンツが揃っているのでよくアクセスしていた。先日、このKANSAIPRESSでコラムを書かせてもらえることが決まった。文章の選考を経た上での決定だったので素直に嬉しい!

近ごろタイミングのいいことに、カジュアルで美味しいご飯屋さんに行く機会が増えてきた。わりと好きに書かせてもらえるので、特に最近どハマりしているスパイスカレーを中心にグルメ記事を掲載していこうと考えている。

KANSAIPRESS以外でもライターとして声をかけていただくこともあり、仕事として幅を広げていきたい。

イラストレーター、フォトグラファー、ライター、スパイスの人など肩書きが増えてきた。まったく安定はしていないが、望む方向へ進みつつある。多くの人の楽しみのひとつとなれるよう、引き続き頑張っていく。

【使用内訳】

スパイス関連 30000円
移動費 20000円
akindoLabo会費  12000円
トレーニング費用 10000円
HIU会費 10000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu

nyukaiban2