BLOG

ホリエモンの直接アドバイスを公開!堀江貴文イノベーション大学校12月レポート 54期メンバー募集中!

カテゴリー:
その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

54期メンバー募集中!今入会で1/1から参加!

bann53

12月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)はミュージカル『クリスマスキャロル』などホリエモンの行動力に多くのメンバーが背中を押され、マンネリ化した日々の活動に喝を入れる!そんな活気溢れる一ヶ月となった。全国各地で毎日のようにイベントが開催され数だけでなくクオリティも歴然と高まっている。

お得な『年会費プラン』今入会するなら断然コレ!

HIUにお得な年会費プランが登場。通常月額10,800円の会費がこのプランを利用することで12ヶ月で108,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

宇野常寛さんを招いての第53回ネットイベント

12月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)は、評論家・『PLANETS』編集長の宇野常寛さんをゲストに迎え開催された。会場は新たにHIUメンバーによって東日本橋に誕生した「ゼロベースキッチン」。ポップアップレストランとして2019年から本格始動するとのことで、こちらも楽しみだ。会場:ゼロベースキッチン東日本橋

▼自身もオンラインサロン『PLANETS CLUB』を主宰する宇野さん。コミュニティを利用したハイクオリティな編集やクリエイティブはHIUでも真似したいところ。

▼テレビ、制服、Youtube、USA、ミュージカル、中森明菜 …. 次から次へと変わるトーク。あらゆる思い込みを笑いを交えて解析しそこにある本質をわかりやすく話していく。

▼最後は恒例の記念撮影。会場には『PLANETS CLUB』のメンバーも参加し懇親会で交流をはかった。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

箕輪厚介さんを招いての第53回定例会

12月の定例会は箕輪編集室主宰・幻冬舎の箕輪厚介さん招いての開催となった。HIU最多ゲスト参加となる箕輪さん。今回もオンラインサロン『箕輪編集室』との合同イベントとして開催され多くのメンバーが訪れた。会場:ゼロベースキッチン東日本橋

▼ミュージカル『クリスマスキャロル』の公演直前ということで、新しい演劇やエンターテイメントの話で盛り上がった。話の中でホリエモンから様々なアイディアが飛び出し、それに箕輪さんがエッセンスを加えることで想像からリアルへの落とし込みが即席で完成する。

▼今回の定例会はケータリングではなく、ホリエモンによる肉磨きとスペシャル料理。厨房に入ると料理人堀江貴文に変身!

▼待ってましたと言わんばかりにカウンターには多くの人が群がる(笑)できたての特製カツサンドをホリエモン自ら渡していく。

▼ゼロベースキッチンが誕生したことで、今後もHIUオフィシャルのクッキングイベントが多く開催されそうだ。ホリエモンの料理を食べるチャンス!

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

54期メンバー募集中!今入会で1/1から参加!nyukaiban2

クリスマスキャロルに学ぶホリエモン流『意識改革』

ミュージカル『クリスマスキャロル』が大盛況のうちに幕を閉じた。ホリエモンによる演劇のアップデートへの挑戦は単に食事とミュージカルを組み合わせただけでなない。SNSを使った稽古風景のライブ配信やチケット販売、スタッフの募集などこれまでなぜか実施されなかったホリエモンにとっての当たり前がたくさん詰め込まれた舞台、それがミュージカル『クリスマスキャロル』。今回はその中でもHIUによるスタッフ運営についてご紹介。

クリスマスキャロルでの各テーブルへの配膳や受付、クロークなどはすべてHIUのボランティアスタッフによるもの。事前にHIUやメルマガ会員に対して募集されおよそ90人のスタッフが集まった。飲食店勤務経験のある人もいたがほとんどが未経験。しかも5日間の公演で毎日スタッフが入れ替わる仕組みで毎日がぶっつけ本番。実際、本当に大丈夫なの?という不安の声もあったそうだが、ホリエモンは自信と信頼を持ってHIUメンバーをスタッフに起用した。

ゲネプロと初回公演を終えて、大きな失敗はなく全体的には概ね上手く回っていたものの細かなクレームは出ており早急に改善する必要があった。そこでホリエモン自身がやったことは以下の三つだ。

・ヒヤリング
・ノウハウ共有
・意識改革

ホリエモンは舞台に上がっているわけだから当然客席の細かな動きまで目がいかない。サービスのことを聞くならサービスを受けたお客様が一番ということで、毎日舞台終了後、観劇した知人などに細かくヒヤリングを行なっていたようだ。当たり前のことのようだが、このヒヤリングがノウハウとして機能する形で実行できたのはホリエモンただ一人だった。

お客様からいただいた意見をホリエモンはHIUのスレッドで即座に共有。オンラインだけでなく、公演前の準備ではメイクやリハの合間をぬってスタッフを集め自ら直接アドバイスしていく。「ここは東京キネマ倶楽部のホールではなく、スクルージ家(ミュージカルの主人公)のパーティー。皆さんも舞台の登場人物なんだという意識でやってください」ただの料理提供ではなく舞台とリンクしたクリスマスキャロルの世界観を作る上で重要な役割であるという事もホリエモンが伝えるとメンバーの目が明らかに変わっていくのがわかった。

実際にHIUに書き込まれたホリエモンのアドバイスを特別に公開。主演として舞台に立ち、チケットセールスのプロモーションを毎日やりながらここまで細かなアドバイスは圧巻。ホリエモンだけでなくスタッフ参加したメンバーも翌日メンバーのために気づきなどノウハウをどんどん伝えていく。

こういったコミュニケーションによって自然とマニュアルが完成していった。それによって毎回初めてのスタッフが失敗を回避し、日々ブラッシュアップされた状態からスタートできるようになったというわけだ。

そしてスタッフとして参加したHIUやメルマガ会員の人たちはひとつの大きなプロジェクトに「本気」で一緒に取り組むことによって短期間で強い絆が生まれたようだ。普段ではなかなかできない経験の価値を見出し、そこからしっかり価値あるものを得ていく。すべてがHIUらしいプロジェクトだったのではないだろうか。

協力:Ryuta Eto、松澤 美妙、鬼踏み師 玄鬼、森田 洋輔、栢分 厚至、林 歩、濱田 真秀、梅澤 美保、Okubo Haruka、大熊 和斗、中村 一輝、小嶋 佑輔、世戸 康介、Renshi Niizuma、中嶋彩乃、吉田 賢治 、平子 舞、藤井 真由美、金子 宜弘 、Ryuta Eto、与儀 英一、おかあさん・ 会長・にょろ、Seiya Otsuka、小野村 拓也、松永 大、Asako Takahashi、阿部 まさき、床次 佳浩、嶋田 悠輝、南部 麻由里 、Aochan Tropicalny、海江田 広美、 Kohei Ichinohe、赤上 邦彦、富岡 和行、小笠原 エミ、佐々木 敦広 、澤 慶太、日下部 令子、Makiyo Kashima 、 ayumi Moriguchi 、紀伊 隼、Yousuke Naitou、藤井 竹之、Takuya Tagami、久保 笑里、Yumi Ishii、田村 智一、Yuto Uchiba、安田 シュンスケ、武石 尚大、安永 峯豪、Yusuke Niitsuma、Yoshiko Yoshizawa、Tatsuya Watanabe、Miyabi Shimamoto、串田 準一、高田 真志 、村瀬 庄太 、砂 祐馬、上野 裕亮、裕理、兼濱 開人、沼田 正善、長谷川 功一、佐藤 学、Shota Kawajiri、島崎 友子、Yuto Uchiba、日野 遼太郎、Hiroki Yoshimura、小谷田 桜、齋藤 大輝、藤村 真由美、星野 千草、みやち ゆうすけ、吉田 和晃 、西谷薫 松田脩平、木学愛子、田港 晋、栗原 奨(SAM)、堀江 駿、吉岡愛

猫の手も借りたい!ホリエモン万博2019

2018年六本木で開催された『ホリエモン万博』が2019年もパワーアップして開催される。HIUでは有志メンバーによって日々その準備に追われている。先ほどのクリスマスキャロルでもお伝えしたように、HIUではノウハウの共有がひとつの大きなテーマになっている。組織ではなくコミュニティーの性質上、人が常に入れ替わってしまう為、個人のスキルに依存せずいつ誰がやっても高いクオリティが出せる仕組み作りが必要とされるからだ。

ホリエモン万博も初回の六本木ホリエモン祭から今回で3回目の開催となる。成功失敗それぞれのデータがHIUに蓄積されておりそのノウハウを武器にさらなるブラッシュアップを狙っている。

とはいえまだまだ人員は足りていない様子。Webやグラフィックデザインなどクリエイティブ系やマーケティング、営業など専門のスキルを持った人材は喉から手が出るほど欲しいようだが、そういった専門的スキルがなくても当日のスタッフやソーシャル拡散などを手伝ってくれる人を募集中!我こそは!という方は今すぐHIUに入会して「ホリエモン祭グループ」に参加しよう!未知の体験がきっとある!

https://expo.horiemon.com

 

HIU2018年の活動を振り返る

1年間のHIU活動をレポートで振り返る。完全クローズドな秘密空間のHIUでは毎月のレポートでしかその中身を知ることができないので、HIU入会を考えている方は是非全てを読んでHIUがどんなところなのかイメージを膨らませてみよう!

<HIU2018年レポート一覧>

堀江貴文イノベーション大学校2018年1月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年2月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年3月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年4月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年5月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年6月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年7月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年8月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年9月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年10月レポート

堀江貴文イノベーション大学校2018年11月レポート

 

54期メンバー募集中!今入会で1/1から参加!

yoshi

Text/Edit=柚木大介