BLOG

『息子誕生』HIUベーシックインカムレポート【10月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

息子が生まれる

あまりここでは書いていなかったが、ベーシックインカムが始まってからというもの、私の人生に取って大きなイベントがいくつか起きている。一つは結婚だ。そう、何も報告はしていなかったが、今年に入って結婚した。ベーシックインカムが始まって以降付き合って、結婚した。名付けて「日本初、ベーシックインカム婚」。何か語呂はいいけどとってもダサいので、今のは無しで。そしてもう一つ、タイトルでご察しの通り、9月に元気な男の子が生まれた。この記事を書いている今、1ヶ月が経とうとしているが、日に日に成長している姿を見ていると、本当に微笑ましい気持ちになる。まさか自分が結婚して、しかも子供ができると思ってもみなかったが、何だかんだできると気持ちは父になるみたいだ。自分の子がとても可愛くて愛おしい。

デザイナーとしてジョイン

前回の記事でもお伝えした通り、アフリカ案件の進みが割とゆっくりになったので、しばらく日本にいることになった。今まで外注デザイナーとして手伝っていた友達の会社に正式にジョインすることとなり、UIUXの見直しやインターン生の育成などをしている。私はデザイナーとしての下地は無いが、独学と周りの助けもあって何とか仕事を受注できるレベルまで達することができた。「好きこそものの上手」とはよく言ったもので、実際学校などに行かなくても、何とかなるものだ。堀江さんの言う「寿司職人の修行はいらない説」は身を以て理解できる。

確率とは一体何なのか

さて、毎度お馴染みのポーカーだが、最近は言葉では言い表せないほどの絶不調だ。確率とは何なのか、と考えるのも疲れるぐらい、運に見放されている。ポーカーは「A」が一番強いのは皆さんご存知だと思う。手持ち2枚で戦うテキサスホールデムで「A」が2枚きた時は、それはそれはとても強いハンドなのである。11で戦った時の勝率はおよそ85% だ。そう、強いはずなのだ。そのはずなのだが、場に3枚のカードが出る前にオールインしてコール、11で戦っても、6/6の割合で負けてしまう。つまりここ最近100%負けている。運が良い時は何をやっても上手くいくものだが、その逆もまた然りだ。お勉強も兼ねて、ポーカーサロンでも作ろうかな。

9月分収支
今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】

ベーシックインカム[100,000]
海外渡航費[(総額)100,000]

【支出】
HIU会費[10,800]
大井戸塾会費[9,720]
ポーカー代[20,000]
オムツ・ミルク代[15,000]

 

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie

nyukaiban2