BLOG

『軽井沢でキャンプフェスティバル! 』HIUベーシックインカムレポート【11月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文イノベーション大学校

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

軽井沢でキャンプフェスティバル!

野県軽井沢にあるキャンプ場でラーニングフェスティバルが開催され、スタッフとして参加した。平日木曜日から3日間キャンプをしながら、ラーニングセッションなどを通じて自由に学び楽しむという内容。キッズプログラムもあり、こども達はどちらへも参加できる。

友人からスタッフをやらないかと、お誘いいただき参加した。個人的に初めて滞在した軽井沢は、時期もよく空気が澄んでいて、紅葉が素晴らしくキレイだった。

会場となったキャンプ場は、景観全てがフォトジェニックで居心地が良い。お湯も使えて、トイレもいい位置に点在しており初心者キャンパーも快適に過ごせると思う。近くにある古い温泉も素晴らしかった。

余談だが、温泉マイスターの方と知り合いになり、なぜ温泉で体が温まるのか教えてもらった。湯の温度とは別の要素として、温泉につかると硫黄と二酸化炭素が体内に入り血流が良くなる。硫黄は体内に数日残るため、そのあいだ温熱効果が続くらしい。朝夕はかなり涼しい気温だったが、温泉のおかげかまったく苦にならず快適に過ごした。

夜には小さい火を囲んで、一緒に行った仲間やこの場で新しくできた友人たちと馬鹿話で盛り上がる。平日の木曜日から始まる3日間のキャンプに参加するような人たちは、少し変わっていてとても気が合う。

スタッフといっても私は簡単なお手伝い程度だったが、関わることができて本当によかった。20年ぶりにばったり再会した二人や、こども達が元気に学んでいる様子、セッション中に偶発的に新たなビジネスの種が生まれたり。などなど面白い場面にたくさん立ち会うことができた。

カメラ仕事のオファーをもらった!

仲間内での飲み会やイベントなど、いろんなところで「フォトグラファーです」と言っていたら、一眼レフカメラを使った撮影のオファーをいただくことが増えてきた。

プロとして活躍されている方々と比較すると、課題や改善点が山積みなのだが、技術の習得を待たずに勝手に名乗り始めてみると世界が広がる実感がある。もっと腕をみがいて、多くの人に喜んでもらえる写真を撮りたいと思う。

直近でも数件、カメラマンとしてイベントのお手伝いさせていただいた。ここで掲載はできないが、商店街のハロウィンイベントで子供たちの元気な楽しい場面をたくさん撮影した。居酒屋でたまたま知り合った方からのご依頼で、とても喜んでいただいた。商店街の活性化に協力できて嬉しい。

もうひとつ印象深かったのは、古武術のワークショップのお手伝いをしたことだ。京都には戦前、武道を専門に教える学校があった。現在は、跡地の武徳殿が重要文化財として残っている。その武道場で、ポーランドやフランスから、20名ほど古武術を習いにきていた。歴史ある武道場の中で外国の方々はチャーミングで道着もよく似合う。撮影していてこちらが楽しかった。今のところ、写真のみを生業にする考えはないのだが、私の楽しみを誰かが価値に感じてもらえると最高だ。

【使用内訳】
移動費 50000円
akindoLabo会費  12000円
トレーニング費用 10000円
HIU会費 10000円

レポート執筆者:Satoshi Yamatsu

nyukaiban2