BLOG

堀江貴文イノベーション大学校11月レポート 53期メンバー募集中!

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

53期メンバー募集中!今入会で12/1から参加!

bann53

11月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)は複数の大型イベント開催で大忙し。イベントはいつも東京ばかりで地方メンバーはメリットは薄いのでは?という声をよく耳にするが、実際そんなことは全くない。地方メンバー独自のコミュニティーが形成されそれぞれがオフィシャルイベントを企画し大いに盛り上がっている。メリットを得られるかどうかは行動次第。なにもしなければどこにいても何も得られない。そんなHIUの姿勢を象徴するような一ヶ月となった。

大変お得な『年会費プラン』が登場!

HIUにお得な年会費プランが登場。通常月額10,800円の会費がこのプランを利用することで12ヶ月で108,000円と2ヶ月分お得になるというもの。なにか目標があったりHIUを長期的に利用して思いっきり活用したい人は是非このプランを!

DMMオンラインサロンの募集ページで年会費プランをお申し込みいただくことでご利用いただけます。
https://lounge.dmm.com/detail/87/

※すでに月額費プランで入会済のHIUメンバーは一度月額費プランを退会し、年会費プランから再度お申し込みいただく必要があります。

鎌田和樹さんを招いての第52回ネットイベント

10月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はuuum代表取締役社長・鎌田和樹さんを迎えての開催となった。会場:D2C

▼自らもYouyubeで18万人の登録者を持つ『ホリエモンチャンネル』を日々配信しているホリエモン。実体験をもとにYoutubeなど動画コンテンツのこれからについて話す。

▼HIUの中にはビジネスに限らず様々なジャンルのYoutuberが在籍している。動画コンテンツをどう活用していくか、そのヒントを求め多くのメンバーが訪れた。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

田中修治さんを招いての第52回定例会

10月の定例会は株式会社オンデーズ代表取締役社長の田中修治さんを招いての開催となった。話題の本『破天荒フェニックス オンデーズ再生物語』の裏トークに会場は盛り上がった。会場:hitomedia”the p@rk”

▼メガネ業界、レーシック、アジア市場、上場についてなどなどホリエモンからの質問をベースに軽快にトークが進んでいく。

▼少し前までメディア取材は一切断っていたという田中さん。ふとしたきかっけでそんなこだわりを捨てそこから起こった現象など表には出ないエピソードを笑いを交えて語る。

▼定例会終了後に田中さんからHIUメンバーあてに50冊ものサイン本がプレゼントされた。一冊ずつ「HIUメンバーへ」と書かれた本にメンバーも大喜び!

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

53期メンバー募集中!今入会で12/1から参加!nyukaiban2

ホリエモンも絶賛の運営で満員御礼!『ホリエモン祭in仙台』レポート

今回で2回目となる仙台開催のホリエモン祭。HIU有志で構成される実行委員会によって企画運営されるわけだが、イベント運営に関しては全くの素人。とにかく行動というHIUのスタンス通り実行しながら学んでいくイベントだ。前回の反省がどれだけ活かされどれだけブラッシュアップされたか非常に楽しみだ。

▼イベント前日には夜遅くまで準備に追われる実行委員。なんだか文化祭のようで楽しそう。

▼会場となったイーグルスドーム。文字通りドーム状の空間が照明と相まっていい雰囲気。

▼対談トップバッターはecbo株式会社代表の工藤慎一さん。店舗の空きスペースを荷物の一時預かり所にする画期的なシェアリングサービス「ecbo cloal」を手がける工藤さん。サービスを始めたきっかけや、シェアリングの未来などホリエモンからどんどん質問が飛んでくる。

▼続いては日本フェンシング協会会長の太田雄貴さん。以前HIU定例会にもゲスト参加し交流のある二人だけにテンポの良いトークで会場を沸かせる。

▼休む間もなく株式会社栃木サッカークラブの江藤美帆さん、FC今治の中島啓太さんとのサッカー対談がはじまる。Jリーグアドバイザーも務めるホリエモンと日本のサッカーの在り方について熱い議論が交わされた。

▼第一部終了後少しの間休憩タイム。会場に出展されているブースを周りしっかりとPR協力していくホリエモン。

▼ホリエモンの著書や関連商品を集めた『ホリエモンKIOSK』も開店!

▼第二部一発目はベンチャー経営者から大学学長へ転身した大谷真樹さん、地型観光に特化した旅行会社「たびすけ」代表の西谷雷佐さんとのトーク。ここでも地方をテーマにあらゆる切り口でホリエモンがトークをまわす。

▼続いては東北応援萌えキャラ「東北ずん子」運営の小田恭央さん。小田さんの手によるハイクオリティなアニメにホリエモンも感心しきり。独特のテンポのトークで会場からは多くの笑いが起こった。

▼トリを飾るのは遠野醸造取締役の田村淳一さん、新澤醸造店代表取締役の新澤巖夫さん。日本酒とビールをテーマに地方にまだまだたくさん眠る多くの宝の話は非常におもしろく、ほろ酔い状態のホリエモンも楽しそう。

▼トーク終了後はゲストを交えてのアフターパーティも開催され多くの人が交流した。

実行委員会メンバーも頑張った甲斐あって、ホリエモン祭in仙台も大盛況のうちに終了。有志ボランティアでの活動で、これだけの規模のイベント運営は本当に大変だったと思う。多くのメンバーが「今回で最後」と言うが、時期がくればなぜかまた実行委員として参加している。やはり大変が故に他にはない体験や達成感があるようだ。

極上トークと名古屋めしを味わい尽くした『ホリエモン祭in名古屋』レポート

仙台と同じく2回目となる名古屋開催。実はチケットセールスが思うようにいかず開催が危ぶまれたという裏話も。しかしそんなピンチも過去にホリエモン祭運営経験のあるHIUメンバーが助っ人に現れ、怒涛のPR活動を実施。あっと言う間に目標数までチケットを売り上げるといったスーパープレイを見せた。ピンチを乗り越え実行委員の士気は最高潮。さてどんな祭になったのだろうか。

▼会場は『名古屋インターナショナルレジェンドホール』

▼開場前、実行委員であるHIUメンバーも最後の準備に大忙し。それぞれが年齢も職業も全く違うメンバーがホリエモン祭のために力をあわせる。

▼オープニングは薬剤師・漢方生薬ソムリエ、和漢美容プログラム主宰の原明奈さんによる講演会。「健康寿命を30年のばす漢方講座」というテーマでお話いただいた。

▼続いては予防をテーマにしたデンタルトーク。ホリエモン祭で歯科!? 異色なようだが、予防医療の啓蒙に力を入れるホリエモンならではの組み合わせだ。

▼午前の部ラストは齊藤大将さんによる公演。電子国家エストニアのタリン工科大学で物理学修士を取得した唯一の日本人である齊藤さんが「ぼくの住むエストニアがこんなに最先端なわけがない」というテーマで語る。

▼今回の目玉はすごいモーニング&名古屋めし!元祖台湾まぜそばや味噌おでん、手羽先など名古屋を代表する美食ソウルフードが大集合!

▼グルメ以外にも様々なスポンサー企業の体験ブースが出展され賑わっていた。

▼午後の部トップは株式会社PoliPoli代表の伊藤和真さんとのトーク。ブロックチェーンなどの最新のテクノロジーの話を展開。ホリエモンが鋭い質問をする一方で、会場のお客さんにも分かるように丁寧に解説を入れる。

▼続いてはバーミキュラでお馴染みの愛知ドビー株式会社の代表である土方邦裕さんと副社長の土方智晴さんとのトーク。WAGYUMAFIAで自ら腕を振るうなど料理も得意分野のホリエモン。鋳造技術なども交え製品開発など幅広いトークは面白いの一言。

▼最後のトークは(株)三笠製作所代表の石田繁樹さん。なんとこのトークではホリエモンがアドバイザーを務める自動配送ロボットHakobotの初号機が初披露された。

▼ホリエモンは一旦退席。続いて始まったのがR18指定のトークイベント『大人の猥談 ~性のダイバーシティー』性のプロたちによるトークに会場はピンク一色に(笑)

▼BAN×KARA ZONE-NYで開催されたアフターパーティも多くの人が参加。実行委員も加わり深夜までアツい夜は続いた。

11月に2会場で開催されたホリエモン祭。もちろんこれで終わるわけはなく、2月には六本木でHIU最大のイベント『ホリエモン万博』も開催。その他、北海道や海外での開催も企画準備中でまた新しい情報が入り次第お知らせしたい。

HIUは体験の価値を知ることができる場所

ホリエモンのソーシャルで連日投稿される注目の舞台「クリスマスキャロル」。WAGYUMAFIAによる豪華和牛フルコースを食べながら観劇を楽しむという新しいスタイルのミュージカルなのだが、HIUでは一般のお客さんとは少し違った楽しみ方ができる。

HIUでは「クリスマスキャロル」を裏方として一緒に作るスタッフを募集中だ。舞台スタッフといっても内容は誰でもできるような内容。ただのバイト?と思ってしまいそうだが、非売品のスタッフ限定Tシャツがもらえたり、演者も参加する関係者だけの打ち上げに参加できる権利があったりとちょっと気になる体験がついてくる。

こっそりミュージカルも見れちゃうだろうし、なによりホリエモンの活動に参加し共に作り上げることで文化祭のような達成感もありそうだ。定員まで残り僅かだが、これから入会でもまだ間に合うので、参加したい方は是非お申し込みを。

ミュージカル『クリスマスキャロル』チケット発売中
https://ticket.line.me/events/1102

 

53期メンバー募集中!今入会で12/1から参加!

yoshi

 

Text/Edit=柚木大介