BLOG

『定例会@星が舞い降りる川根村-定例会直前ミーティング編-』HIUベーシックインカムレポート【9月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

前回に引き続き今回も、静岡県は川根本町に位置するゼロの郷*にて開催されるHIU定例会の準備を行っている。実行委員全員がいつも以上に気合をいれて準備をする。初めて会う人、久々に会う人も何人も参加予定であり楽しみでならない。

当日の成功を目指して何度もミーティングが行われる。先日も都内にて実行委員ミーティングが行われた。ときに意見の不一致もあるが、そこは気のしれたメンバーゆえに妥協せず納得いくまで熱い議論を交わす。まさに生産的コンフリクトである。ミーティングのあとは楽しい飲み会である。定例会当日は、ゲストに最高級和牛尾崎牛の尾崎宗春さんをお呼びしての対談も繰り広げられる。ベッカムも訪れるWAGYUMAFIA直伝の肉磨きを生で拝見できるのか?そしてゼロの郷のビッグイベントは、まだまだ終わらない。

定例会から数日後には、座学にとらわれない最先端教育を施すゼロ高校の入学式が行われる。入学式の話も少し聞いたがとにかく、スケールが大きく最高の入学式になること間違えなし。尚、入学式の模様はSHOWROOMにて配信されるのでぜひご覧いただきたい。

HIU村グループでは、毎日色々なことが企画、実行されていて本当にワクワクが止まらない。近隣には、温泉もあり、かわいい野生の動物が数多く生息し、ダイヤモンドを散りばめたような夜空を拝めるこの環境のポテンシャルは果てしない。

11月には、川根町にて開催されるトレランに皆で出場予定である。トレランとは、レストランと名前こそ似ているが、別に美味しいものを食べるわけではなく実際は距離22km標高差1000mを超える山道を駆け巡る過酷なレースである。それならば参加したくなるのが人間の性である。考える前に即行動ということでスポーツジムにてトレランの予行演習を一人行ってみた。

速度は緩やかにあがっていく。だんだん上がるにつれて体が全くついていかなくなる。半べそをかきながら半分マシンから落ちつつ速度減少ボタンがよくわからずそこら中のボタン連打してなんとか無事生還。走りながらスピードを下げるのも一苦労であった。最後は心の中でサライを歌いつつなんとかランニングマシンとの壮絶なバトル終了。終わった後、ランニングマシンを蹴飛ばそうなんてことは、もちろん考えず、しっかりとマシンに感謝をしてトレーニング終了。というかこのままでは、22kmとか絶対に無理である。完走できるのか?ピンチになったら、一緒に出場するメンバーにおぶってもらおう。結果は11月。完走できるのか!?

今月の内訳

Polca&クラファン   10,000
HIU村グループ関連  20,000
スポーツジム、靴等 10,000
ダイエット食事費用 15,000

レポート執筆者:梶山ゆうき

nyukaiban2