BLOG

台風直撃!? ホリエモン万博大阪秋祭りレポート

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!

bann53

HIU9月最大のイベント「ホリエモン万博大阪秋祭り」が9/30に開催された。HIU近畿支部メンバーによって構成された実行委員会が数ヶ月前から準備を続け、ハイクオリティなイベントの開催をHIUメンバーだけでなく多くの人たちが心待ちにしていた。その様子を一部レポートでご紹介!

台風24号接近!開催する?しない?どうする?

開催直前に突如として現れた大型台風24号、別名「チャーミー」。名前は可愛いが災害レベルの大きさだけにその進路が気になる。せっかくここまで準備してきたんだ!外れてくれ!という思いも虚しく何度確認しても当日会場である大阪を直撃という予報。

この万博の開催を楽しみにすでに多くの人がチケットを買ってくれている状況。やりたい気持ちは高まるばかり。しかし相手は台風だ。なにが起こるか分からない。実行委員会は安全を最優先し会場である近畿大学の休講規定に準じた判断をすることになった。

北新地最高峰「コントワールフー」佐藤シェフとの奇跡のコラボ「プレミアム前夜祭」

台風がまだ接近していない29日プレミアム前夜祭は予定通り開催。会場は近畿大学内の施設アカデミックシアター内にある『THE LOUNGE』という隠れ家的なレストラン。大学の中にレストラン??所謂学食と言われるそれとはまるで違う豪華でオシャレな作り。本当にここは大学なの??と思ってしまうほど。

▼まずはホリエモンによる乾杯の挨拶から。なんと今回の前夜祭の価格は10万円!15万円のVIPが即完売となったというから驚きだ。

▼それもそのはず、今回の前夜祭は大阪・北新地最高峰と称される完全紹介制のフレンチ『Comptoir Feu (コントワールフー)』によるこの日限りのスペシャルコラボ。他ではまず考えられないような内容だ。

プレミアム前夜祭のメニューをご紹介。

・丹波栗とフランスフォアグラにピエモンテの白トリュフ

・下関3.5kgトラフグとベルーガキャビアにジャバラ

・近大ヒラメと新潟舞茸と蛤などの出汁を吉野葛で隠岐島赤ウニとともに

・千葉県地蛤の飯蒸しにイタリア3年ものカラスミ

・那智勝浦釣り195kgの本鮪と新潟つきあかり新米とベルーガキャビアにフリーズドライ完熟柚子の皮

・佐渡島800g毛ガニと気仙沼のフカヒレでカニ玉を特製ラー油で

・佐賀牛シャトーブリアンと蜜玉(玉ねぎ)とピエモンテの白トリュフ

・熊肉と岩手の松茸

・琵琶湖1.5kg天然鰻、先ほどの熊肉と松茸の汁をかけてひつまぶし風に

・フランス鴨出汁と鮪節のラーメン

注目は超超超超豪華食材の数々!太っ腹としか言いようがない。。。

▼レストラン内にある寿司バー『近鮨』で開催されたVIP食事会。カウンターだけの落ち着いた空間でホリエモンと共に会話と食事を楽しむ。TERIYAKIで開催される鮨会ともまた少し違った距離感のある空間だ。参加者からはこの内容でこの価格はお得だという声も。

▼テーブルでは初対面の人がほとんどだったようだが、出される料理の数々に自然と会話が生まれて和やかなムードに。

▼佐藤歩シェフによって作られる美しい料理の数々。このライブ感もプレミアム前夜祭の楽しみのひとつ。

▼ペアリングでHIU発の純米大吟醸プロジェクト「想定内」「想定外」も振る舞われる。力を加えず一滴一滴自然に落ちるお酒だけを使った超贅沢な大吟醸だ。

最高の料理に加えホリエモンとテリヤキスト本郷義浩氏とのグルメ対談などもあり参加者の満足度は相当高かったようだ。本当にここまでやる!?と言いたくなるほどこだわり抜いたまさにプレミアム前夜祭。ホリエモンコンテンツ恐るべしといったところだ。

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!nyukaiban2

 

急遽決定!ホリエモン万博大阪@BAN×KARA-UK

前日の夕方には会場である近大の休講規定に従い同会場でのホリエモン万博開催中止が決定した。しかし楽しみにしているお客さんの為にもできる限り開催したいという思いから規模を縮小して急遽開催することが決定した。それも前日の夜のことだ。全ての準備を10時間以内にやらなければならないということになる。

HIUメンバーで構成された実行委員の動きは早かった。会場もメンバーの所有するBAN×KARA-UKに即座に決まり、ゲストの調整やチケット販売方法なども経験をもとにどんどんプランを出していく。そのプランをホリエモンに確認すると即答でダメ出しが。「そんなめんどくさい事やってたら客さんは来ない。だったらやる意味ない」すぐさまプランは修正され最終プランは決定していった。

▼過去に六本木ホリエモン万博で絶大なサポート力を見せた峰野勇介HIU特任教授がここでも大活躍。彼のレポートで多くのメンバーが支えられたのではないだろうか。こういったサポートも義務ではなく教授自身の有志、熱意によるもので、なにより楽しんでいる。

台風が迫る中、お客さんは来るのか?そんな不安をよそに当日の朝、会場前には100名を超える人が集まった。当日の進行スケジュールも臨機応変に対応していく。その時の最善を考え常に微調整。ホリエモンも会場に着くや否や状況を見て様々なコンテンツ提案をしていく。

▼実行委員を務めるHIUメンバーは冷静に対応していく。これも過去にホリエモン祭など様々なイベントを経験しているからこそだ。余談だがHIUメンバーデザインの法被プリントのスタッフTシャツがなにげに超好評。

▼ゲストの田端信太郎さんとのトーク。台風接近に伴い移動手段がどんどんなくなっていく中、ギリギリのスケジュール調整で駆けつけていただいた。田端さんとのトーク目当てで参加したお客さんも多くトークはとても盛り上がった。

▼トークの後はさっそくグルメ。とにかく圧倒的に美味い料理はホリエモン万博の目玉の一つ。来場者を余裕でカバーする食材の量を用意したはずがあっという間に無くなってしまったようだ、嬉しい誤算というべきか笑。

▼ハイスピードで握られる近大マグロの握り。それでも追いつかず長蛇の列ができていた。話を聞くと大変だったけど「美味しい!」とお客さんが笑顔で口を揃えて言ってくれていたのを見てやって良かったと感じたそうだ。

今回のホリエモン万博大阪のグルメ部門で協力いただいた各店とメニューをご紹介。

鮨 千陽 「近大マグロ鮨」
ラ・ルッチョラ 「キンダイのフリット」
寺田さんちの健やか餃子
韓味一 朴邸 「参鶏湯」
エスサワダ 「麻婆豆腐「
リストランテタロー 「近大マグロのカルパッチョ」
WAGYUMAFIA 「尾崎牛バーガー」

また、今回会場変更に伴いキッチンの都合で参加いただけなかった三店舗も合わせてご紹介。

らーめん甚 「炙り味噌ラーメン」
SABAR 「とろ鯖漬け丼」
GLB 「チョップドサラダ」

▼続いてホリエモンによる質問コーナー。この近い距離感でホリエモンに直接質問できるとあって大盛況!実は他に登壇予定だったゲストが来れなくなったりとイレギュラーが多数発生。そんな中、来場してくれたお客さんを楽しませようとホリエモンは率先してあれやろう!これやろう!と提案していたのが印象的。

▼ここでももはやお馴染みとなったホリエモンによる肉磨きショー!部位や包丁の入れ方など詳しく説明しながらテキパキと捌いていく。

▼いよいよDJダイノジのショータイム!音が鳴り始めると同時に会場の熱気が一気に跳ね上がる。

▼会場にいた全員が立ち上がった熱狂したんじゃないか??と思わせるほど異常な盛り上がりを見せる。

▼ホリエモンもステージに上がり参加者と共に思いっきり楽しむ。とにかくアゲアゲだ!

▼続いて阿波踊りパフォーマンス集団『寳船』が会場をさらにヒートアップさせる。もはや台風なんて頭の中に全くない状態。

▼最後に最高のショーを共に楽しんでくれたゲストと記念撮影!

幸い台風の影響はさほど大きくはなくホリエモン万博大阪秋祭りは大盛況の中無事終了。縮小版となったことで楽しさも縮小するのでは?という心配も外部からはあったようだが、お客さんにとってはより濃厚によりおもしろいイベントになったのではないだろうか。だって参加したゲストがこれだけ楽しそうにしてるのだから。

自分たちの手で作り出す苦労とおもしろさ

こうしてレポートにまとめると簡単に書けてしまうが、実際開催に向けて数ヶ月前からミーティングを繰り返し様々な苦労と試行錯誤があったに違いない。しかし終わってみてHIU内に書かれた実行委員メンバーからは「やってよかった」というコメントが。急遽イベント内容を変更し突貫で寝る間もなく準備して本当にこれは罰ゲームか?ってくらい大変だったと思う。それでも終わってみると毎回感じる「やってよかった」という感情。それは本当に自分たちが作り上げたイベントだからこそ感じることなんだろうと思う。やらされているのではなく自分たちの意思でやりきった証拠だ。

来年どうするの?と聞くと「やりません」という答えが返ってきた。今はそうかもしれない。でもやりきった彼らの顔を見ていると、来年の今頃になるとウズウズと突き動かされる何かが生まれてくるような気がしてならない。

HIUでは年間を通して全国各地でホリエモン祭などの大型イベントを開催中。お客さんとして参加するだけでなくHIUに入会すれば実行委員としてイベントを作る側として参加も可能だ。イベント運営では他では得難い経験を得られること、仲間たちとの出会いがあることは間違いない。もしこの熱狂に触れてみたいと思ったら迷わず入会して立候補しよう!

台風に負けなかった!

ホリエモン万博大阪を終えてホリエモンが自身のSNSにこうコメントしてイベントを振り返った。最後の「台風に負けなかった!」というコメント。WEB上には様々な気象情報やユーザーによる情報がありリアルタイムでそれを見ることができる。今回のホリエモン万博の会場でも公共交通機関の運行状況や台風の影響など随時アナウンスし、そのアナウンスに従い遠方の方は自己判断でちゃんと安全に帰宅できたようだ。

結果的に台風の影響はさほどなかった。これはもしかすると結果論かもしれない。しかし「台風=中止」という考え方は危険回避しているように見えて、実は一方で多くの情報によって的確な判断をするということの重要性を無くした単なる責任回避だったりするのではないだろうか。

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!

yoshi

Text/Edit=柚木大介 写真協力=TERIYAKI、内田豊彦(HIUメンバー)