BLOG

体験充実!堀江貴文イノベーション大学校9月レポート 51期メンバー募集中!

カテゴリー:
HIUコラム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!

bann53

9月の堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)も相変わらずの盛り上がりっぷり。毎月のレポートで紹介しているようにイベントや勉強会、事業プロジェクトなどメンバーそれぞれが自由にやりたい事を形にしているわけだが、その全てをfacebookグループ内でのやりとりだけで実行しているから驚きだ。もちろんリアルでの交流も重要ではあるが、それではその情報がごく一部の人たちの間だけで止まってしまう。オンラインでホリエモンをはじめ多くのメンバーの目の触れる場所でやりとりする事でプロジェクトのスピードと質が格段に上がる。実はこれがHIUのアウトプット量の秘密だったりするようだ。

そんなオンラインのやりとりの中から生まれたプロジェクトなど今月も一部紹介!

新プラン『ZERO BASE』登場!

HIUに新たに登場した会員制コワーキングスペース『ZERO BASE』の申し込みとHIU入会がセットになった新プランが登場。ZERO BASEは六本木の中心部に位置する都会的な空間。ビジネススペースだけでなくBBQやジャグジーなどパーティなどにも利用できるハイクオリティなレンタルスペースです。遊び心あふれる空間を拠点にビジネスをスタートしてみませんか?

http://zer0-base.com/

お申込みはこちら
https://lounge.dmm.com/detail/87/

NewsPicks編集長・金泉俊輔さんを招いての第50回ネットイベント

9月のネットイベント(地方会員の為にネット配信を優先したイベント)はNewsPicks編集長の金泉俊輔さんを招いての開催となった。およそ52万人と断トツのフォロワー数を持つホリエモン。「すごい頑張って良かった」と自らNewsPicksスタート初期からのエピソードを語った。会場:hitomedia”the p@rk”

「すごい頑張って良かった」と自らNewsPicksスタート初期からのエピソードを語るホリエモン。その経験からNewsPicksのこれからについて様々なアイディアが飛び出す。なにげない対談風景だが、こういった会話の中に実は最先端過ぎるほど先を見通した超お役立ちの情報がてんこ盛りなわけだ。

▼最後は恒例の記念撮影。トーク終了後はゲストやホリエモンも参加しての懇親会が毎回開催される。ゲストやホリエモンとの会話ももちろん貴重だが、こうした集まったHIUメンバーとのリアルでの出会いや交流はとても価値のあるものになっているようだ。

トークイベントは毎回facebooライブ&USTREAMで中継され地方からでもチャットで参加可能。更にメンバーになると過去の全アーカイブも閲覧できる。(ゲストによってアーカイブなしの場合があります)

過去のゲスト一覧
http://salon.horiemon.com/guest/

尾崎牛生産者・尾崎宗春さんを招いての第50回定例会@ゼロの郷*

9月の定例会は静岡県某所にあるHIUメンバーで作る村『ゼロの郷*』での開催となった。毎月のHIUベーシックインカムレポートなどで度々登場するのでご存知の方も多いだろう。今回もHIUメンバーが定例会実行委員会を結成し会場準備から当日の運営まで全てメンバー自身の手で行った。

▼ホリエモンの対談前には様々なコンテンツが用意されている。流しそうめんや太陽光蓄電システムや家具を作るといったDIY、近くの川では放流したアマゴのつかみ取りなど大自然を満喫!

▼幻の高級和牛としてホリエモンも大絶賛の尾崎牛。その生産者である尾崎宗春さんをお迎えしてのトークは日頃から交流がある二人ということでスタートから助走なしのトークで会場は大いに盛り上がった。

尾崎牛に関してはこちらの記事を参照
http://horiemon.com/talk/43760/

▼時折ジョークを交えて楽しく語る尾崎さん。しかしその生産者としてのこだわりと情熱は圧倒的なものがあり、会場に訪れた多くのメンバーが「目から鱗」の連発だったようだ。

▼そして自らWAGYUMAFIAプロジェクトで世界を舞台にその挑戦を発信し続けるホリエモン。その知識量はやはり圧倒的で解説者のようにメンバーに対してわかりやすく説明する様子が印象的だった。

▼ゼロの郷*に設置されている小さなステージ。一見してなにもない場所だがホリエモンも尾崎さんも口を揃えて「宝の山」と言う。そこにある価値に気がつくかどうかで物の見方は随分変わっていく。

▼トーク終了後はホリエモンによる恒例の肉磨き!なんとホリエモンからの10kgの尾崎牛ランイチが差し入れされた。これには会場からもどよめきが。

▼早く食べたい!口にせずともそんな思いがそれぞれの立ち姿から見えてくるようだ笑。この後、尾崎さん自ら尾崎牛を使ったスペシャル料理が振る舞われた。

▼決して交通の便が良いとは言えないこんな山奥の小さな村に50名以上のHIUメンバーが訪れた。回を増す毎にその人数は増えているようだ。一度来るとまた訪れたくなる。そんな魅力がゼロの郷*にはあるようだ。

HIUの定例イベントは体験版として毎月メールマガジンから人数限定で特別参加ができるので、いきなりHIUは難しいという方は、まずはメールマガジンへ登録してみては。 メルマガ登録はコチラ

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!nyukaiban2

"想定外"な稲刈り体験&ポップアップ田んぼレストラン

HIUで注目の純米大吟醸「想定内」「想定外」プロジェクトのSeason2!5月に植えた”幻の酒米”『金紋錦』がすくすく育ちいよいよ稲刈り!ということホリエモンも参加した体験イベントが開催された。今回もただの稲刈り体験ではなく『田んぼのレストラン』と題して超贅沢なポップアップレストランも開催!大信州酒造のお酒利き酒や「謙太郎米」と長野県産の松茸を使った松茸ご飯、「すし崇」の旬鰹の八重原藁焼きタタキなどなどメニューを聞くだけで「もう美味しい!」と分かってしまうほどの豪華メニューとなったようだ。

▼長野県某所にあるHIU契約の田んぼ。マイ田んぼがあるコミュニティもおそらく珍しいはずだ。本当にHIUは多彩なアプローチがある。

▼ホリエモンも稲刈り体験。自分たちで植えた稲の苗が数ヶ月で立派に育ちそれを自分たちで刈り取る。そしてそれが様々な工程を経てお酒になっていく。ただの美味しい酒ではなくストーリーの詰まったお酒になるわけだ。

▼参加したHIUメンバーも非日常的な体験に終始笑顔。自分たちで汗をかいた分美味しくなりそうだ。

▼当日は稲刈り体験だけでなく大信州酒造の豊野蔵視察も。普段なかなか知ることのできない作り手の生の情報に参加者も興味津々。

▼昼食はお待ちかねの超豪華メニュー! 松茸がごろごろと網の上に乗せられ焼かれていく。

▼炊き上がった松茸ご飯!そしてこの量!釜を開けた瞬間の香りを想像しただけでヨダレが出てくる笑

▼ここでもホリエモンのオリジナルレシピの登場か!? 与えられた環境の中でこれでもかってくらい楽しみつくすホリエモンの姿勢は見習いたい。

▼ホリエモンを含めたくさんの参加者によって刈り取られたお米。これからどんなお酒になっていくのか楽しみだ。

純米大吟醸「想定内」「想定外」について詳しく知りたい方はこちらをチェック!

株式会社 耕
http://koh-inc.jp

純米大吟醸「想定内」「想定外」はHIUから生まれたプロジェクトです。

HIUは「体験」の価値に気づく場所

大きなイベントや無人島に稲刈り、酒造り、ミュージカル、チャンバラなどなどHIUにはとにかくいろんな体験が溢れている。「ちょっとやってみたいな」「興味があるな」そんな好奇心は誰でもあるはずだ。しかし実際にそれに挑戦できる人はおそらくそう多くはないはずだ。それはなんでだろう?時間がない?機会がない?やり方が分からない?HIUならそんな問題は一気に解決。どんなことでもやりたかったらとにかくやってみよう!HIUはそんな空気に満ちているからだ。

毎日のように誰かの「やりたい」「やってみたい」が投稿される。そこに乗っかるだけでこれまでできなかった体験がいとも簡単にできてしまう。他愛もないイベントの中の他愛もない会話からビジネスが生まれることもある。アプローチの仕方は自由自在。もっとライトに肩の力を抜いて試しに覗いてみてはどうだろうか?

 

51期メンバー募集中!10/3までの入会で即日参加可能!

yoshi

Text/Edit=柚木大介