BLOG

ホリエモン×ひろゆき、サマータイム導入は「ほんと頭悪い」

カテゴリー:
生活関連

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「サマータイム」について。

さまざまな問題はあるが、サマータイム導入はもう確定!?

(イラスト:西アズナブル)

ホリ 2020年東京オリンピック・パラリンピックの猛暑対策として、サマータイムの導入を検討するっていうニュースがあったけど、メディアもネットも大騒ぎしてるよな。

ひろ ですね。サマータイムにして1、2時間早くするって話ですけど、まともに仕事している人からすると迷惑でしかないと思います。なんで東京オリンピックの暑さ対策のために日本中に影響することをしないといけないのかと……。

ホリ ほんと頭悪いよな。

ひろ でも、頭が悪いからこそなせる技でもありますよね(笑)。サマータイムが暑さ対策になると本気で思っていて、それに伴うコストがどれくらいかかるか調べようともしないわけですから。まあ、アホな結論に至るのって今に始まったことじゃないですけどね、軽減税率とか。

ホリ サマータイム賛成派は、システム変更とかで公共事業利権を狙っているんじゃないの? ベンダーとかめっちゃ儲かるじゃん。ITゼネコンがやるような官公庁や大企業のレガシーなシステムの改修は大変な手間がかかる。このような事態を想定しないスパゲッティコード(スパゲッティが絡まるように構造が複雑)になっていることが多いわけだし。

ひろ 日本中の役所で改修がはじまるので、かなり儲かりはするんでしょうね。ほんと「利権」と呼べるくらいに。

ホリ みずほ銀行のシステム統合なんかものすごい時間かかっているように、たぶんデスマーチ(過酷な労働状況)が各地で繰り広げられるだろうね。一説には、サマータイムのためにシステムを変更するとしたら、2年とか4年とかかかるって話もあるみたいだし。でも、それだとオリンピックに完全に間に合わないわけで、やっぱ頭悪いと思うわ。

ひろ 頭の悪い人が考える頭の悪い案が、与党の中で検討されているということですよね。

ホリ サマータイムを導入しているEUでは、サマータイム廃止論も出ているみたいだけど。

ひろ サマータイムが導入されている国は、サマータイムが始まると睡眠時間が減るってのが統計的に出ているみたいです。それで注意が散漫になるので、交通事故も増えるし心筋梗塞も増えるそうです。

ホリ ひろゆきはパリに住んでいるけど、体感としてどうなのよ?

ひろ パリだと、今、日の入りは21時前なんですよ。これでサマータイムがなかったら、22時前になります。ちなみに日の出は6時50分とかです。

ホリ もしサマータイムがないと、22時前に日の入りで日の出が8時前か。そりゃ、サマータイムの方が健康的かもな。

ひろ 大人なら良いですけど、子どもだと夜中まで明るいと寝られなかったりもするので、パリは仕方ないかなぁとは思うんですよね。

ホリ 日本のサマータイム賛成派の人たちは、「サマータイムを導入している国は、仕事が早く終わるから、その時間でスポーツや娯楽を楽しんでいる」って言っているみたいだけど。

ひろ そもそもアメリカ人とかは、サマータイムに関係なくそういうことやっていますよね。だから国民性の問題かと。ま、赤羽界隈の人たちは朝から飲んでたりしますけど(笑)。

ホリ それは、また別の話だろ(笑)。

・・・この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください

友だち追加数