BLOG

『やり始めると止まらない?! 99%行動に移せる方法』HIUベーシックインカムレポート【8月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

エキストラで出演?!猫舌SHOWROOMへ

毎日21時〜23時に配信されている、SHOWROOM配信「猫舌SHOWROOM」。毎週日曜日担当の堀江貴文さんがHIU会員専用シェアリングオフィス「ZERO BASE ROPPONGI」から配信するときに、エキストラとして参加。

告知するものを準備してほしいと前日に依頼が来たため、HIU会員がつくった「瀬口家のカレー」急遽用意。配信当日、レトルトカレーを受け取りに下北沢へ。「瀬口家のカレー」をつくった方は、デザイナーの仕事をしているため、お店もチラシに目がいってしまう。お店に入ると、お肉がたくさん入ったキーマカレーが出てきて、とっても美味しかった。2種類のカレーの食べ方は、交互に食べていき、残り1/3くらいになったら、スープをかけて食べると様々な味が楽しめる。

「瀬口家のカレー」を持って、配信会場のZERO BASE ROPPONGIへ。配信開始後、「瀬口家のカレー」を美味しく食べてくれる、お笑い芸人みのるチャチャチャさんや、瀬口家のカレーを絶賛する堀江さんを見て、良い一日を過ごした。

配信終了後、WAGYUMAFIAへ瀬口家のカレーを持って帰ってくれた堀江貴文さん。後日、話しを聞くと、瀬口家のカレーとカレーマンの新作カレーをWAGYUMAFIAで海外グループのシェフたちが食べ比べた結果、瀬口家の牛すじカレーが一番評判良かったと聞いて、とても嬉しい。瀬口家のカレーをつくったHIU会員も、今現在、取材が殺到していて、大忙しだ。

猫舌SHOWROOMのために、堀江さんから差し入れてくださった、WAGYUMAFIA焼肉弁当と、ウニがのったそぼろ丼、口に入れるとほどけていくやわらかいお肉は、とってもおいしかった。

左手ピアニストがYouTuberならぬ17Liverに?!

スマホひとつあれば、いつでも誰でもどこにいてもライブ配信を楽しめる、台湾発ライブ配信アプリ「17Live」。8月10日から「yoshi.toko_music」でライブ配信を始めた。

きっかけは、7月19日に行われた、SHOWROOM株式会社代表取締役社長、前田 裕二氏のSoftBank World 2018での講演。SHOWROOMは、YouTubeのように、作り込まれた動画をアーカイブでいつでも視聴できるようにはせず、リアルタイムで配信することによって、臨場感や同じ時間を共有していることを大事にしている。

SHOWROOMのビジネスモデルに理解し、ライブ配信へ興味を感じていた時、HIU会員から「17Media Japanオフィスパーティー」への招待状をもらったので行くことに。オフィスパーティーで17Liveでやっていることなどを聴き、その日のうちにライバー登録をする。

初回ライブ配信では、機能がわかっておらず、何度か配信をやり直した。17Liveは、視聴者数が表示されない設定になっているが、深夜2時から、大勢の視聴者が来てくれ、コメントも残してくれた。
これからも演奏動画が多くなるが、ライブ配信を続けていきたい。

情報得るためには、まず、人とたくさん会うこと

今月も、HIUなど、DMMオンラインサロン入会継続¥10,800-をはじめ、ホリエモンチャンネル¥3,684-、NewsPicksアカデミア¥5,000-、クラシック音楽専門音楽配信サービス¥1,998-、モバイルWi-Fi¥5,142-、academyhills六本木ライブラリー¥9,000-、HIU会員専用シェアリングオフィス「ZERO BASE ROPPONGI」¥21,600- に使用。

今月も様々なところへ行き、話を聴き、そして、色々行動してきた。NewsPicksアカデミア「日本酒2.0」やHIUゲリライベントも多数参加。

NewsPicksアカデミアの『堀江貴文×千葉麻里絵「日本酒2.0」』では、堀江貴文さんと日本酒ソムリエの千葉麻里絵さんの対談と、純米大吟醸「想定内」「想定外」が飲めるイベント。軽食で、大信州の仕込み水で炊いた「謙太郎米」と「想定外酒粕」「自家製味噌」「信州きな粉」を使った、GEM by moto特製「大信州の酒粕きな粉味噌カレー と ビーツの福神漬け」を食べることができる。純米大吟醸想定外は、香りが甘く、とってもおいしい。

ベーシックインカムを受給して1年経つが、これからもたくさんの経験を得られるよう続けていきたい。

レポート執筆者:床次 佳浩 / Yoshihiro Tokonami

nyukaiban2