BLOG

『川根本町に住民票を移動!いよいよ本格的に活動か?!』HIUベーシックインカムレポート【8月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

笑いあり喧嘩あり子供も大人も楽しみまくる!

7月24、25日子供向けイベントを開催した。イベントでは、子供たちにバーベキュー、バーベキュー準備手伝い、ドローン体験、料理、料理準備、流し素麺準備で竹を細工、川遊び、水てっぽう、ゲーム、蜂蜜採取見学など盛りだくさんな体験をしてもらった。夜はバーバキューを囲み大人たちが教育について議論。今回は小中学校の先生経験者や塾経営者、教育関係事業従事者などが参加していて教育の現状について話したり、改革の必要性なども熱く討論した。

今回のイベントも子供たちが親元を離れ様々な体験を通じて笑ったり怒られたり喧嘩したり泣いたりしながら、色々なこと知り成長することが出来たのではないかと思う。これからこのような体験学習の場はより重要になっていくのではなかと感じた。でもわたくし、面倒な子供のお世話はとても嫌いだ。

7月31日ゼロの会勉強会

ゼロの会はHIU発の政治団体だ。去年の都議会議員選挙の際に地方政党ゼロの会として3人を擁立し惨敗。今年ゼロの会として新たなスタートをき現在は来年の統一地方選挙を目標に活動中で今月はゼロの会の政策を議論した。選挙で出たい人はもちろん政治を少し勉強したいという人や議論が好きだという人も大歓迎。

新代表の柏井しげたつは非常に優秀な人物なので彼の制作した資料やプレゼンを見るだけでもとても勉強になるだろう。議論と言っても基本はユーモアを交えながら楽しく話し合いなので少しでも気になる方は是非参加して欲しい。

8月10日川根本町職員と打ち合わせ

元々知り合いだった川根本町まちづくり観光協会の方に川根本町の職員の方3人企画課、企画課調整室、総務課行政庶務室を紹介していただき、HIU定例会やゼロ高等学院入学式で川根本町とコラボ出来ないか話を聞いていただいた。これには三つの目的がある。一つ目は地域の方にイベントの手助けをしていただきたい。

二つ目は地域の方にもイベントに参加していただいて我々の活動を理解してもらいたい。三つ目は地域に貢献したい。という三つだ。今回は概要の説明をさせていただいたのだが、役所の方も我々の活動に興味があるようで非常に協力的だ。次回は役所が希望する資料を作成し具体的な話を進めたい。

 

8月10日住民票を榛原郡川根本町に移動

どこの市町村に住民票を置いているかは日常生活の中で正直あまり感じることはないが、川根本町の住所になったマイナンバーカードを見ると、町民になったと実感する。

近くにあるテニスコート利用料も町外者は2000円だが町内者はなんと500円だ。これから川根本町の方たちと関係を強くしていきたい。それはゼロの郷*成功の肝はそこにあると感じているからだ。

 

レポート執筆者:永田昌吾

nyukaiban2