BLOG

『続ダイエットの夏』HIUベーシックインカムレポート【7月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

糖質offな日々

月末に久々に体重を測った。長い間測っていなかったので、恐る恐る変わってなければいいなと思い片足をかける。体重計の液晶が動き出す。「止まれ!ストップ!ストーーップ!!!」心の中で叫んだが願い通じず、無残にも目盛りは数年来最高値を示す。通常時よりも約7kg増加。あまりの衝撃に一瞬故障かと思って、再度乗りなおす。何度のっても減少することはなかった。

洋服がきつくなっていたのでそれなりの予測はできていたのだが、それでもショックで、3時間程落ち込んだ。しかしながら、放置していればどんどん太ってしまうので早速本気なダイエットスタート。内容は、糖質制限オンリー、スポーツ等は、eスポーツを頑張った程度。

そこから2週間、全体的な食事量を減らし、糖質制限の主軸は、サラダチキン、肉、野菜、糖質ゼロゼリーである。それでも時折、ポテトチップスを一気に複数個食べたり、アイスを数個連続で食べたりもしてしまった。後半戦は、お腹が空いたらなるべくお茶を飲むという、せこい力技で耐えた。

その結果もあってか体重は、2週間で3kg減少。通常時と比べればまだまだであるが、それなりの結果は得られたであろう。この調子で自分のベスト体重まで落としたい。しかしながら結構きつめにダイエットをしたので反動が心配である。バスケットは大好きであるが、こんな時に限ってリバウンド王にならないことを真剣に願う。

ZOZOSUITSがついに届いた!

待ちわびていたZOZOSUITSがついに到着した、これはダイエットにも磨きがかかる。体重はまだまだ太ったままであるが、とりあえず測ってみようと袋を開き上下に別れたスーツ、タイツ?を試着。早速の計測にあたりアプリを起動。いくつかのテキストによる注意事項のあと、音声にて進行。音声に従い言われるがままに回転寿司並みにグルングルン回転する。

30°回転するごとにパチッパチッと自動でシャッターがきられる。トータル12回の撮影が終わり3分弱で無事計測完了。平均との比較欄があったので比較に目を通す。そこからわかったことは、自分は、同身長同体重の人たちと比して、上半身が、がっしり、下半身が華奢であるようだ。そして、手足は比較的長いようである。更にお待ちかねウエストは、上限振り切れんばかりの勢いで平均に圧勝していた。もうね、ビア樽ですかと。全体を通じほぼ想定の範囲内であったが、上半身は意外であった。計測をしてみて様々な発見があった。次のステップは、自分のサイズにフィットしたオリジナルの衣類を早速頼んでみようと思う。

【今月の内訳】
移動費3万
衣類1万
フレグランス1万

レポート執筆者:梶山ゆうき

nyukaiban2