BLOG

『ゼロの郷*のアップデートを続ける!』HIUベーシックインカムレポート【7月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

HIU発の政治団体ゼロの会による勉強会を実施(6月20日と7月4日)

ゼロの会とはHIU内で生まれた政治団体である。2015年の東京都議会議員選挙では3人の候補者を擁立したが結果は3人とも惨敗。ブロックチェーンの技術を使って間接的な直接民主制を実現し、議員をゼロにしたいというのが一つの掲げる政策だ。都議会議員選挙では戦い方もよくわからず、世論の賛同も得られず失敗に終わったので、次は来年の地方統一選挙に候補者を擁立しようと勉強会をしている。

私は過去の堀江さんの発言をベースにゼロの会の指針を作ったらどうかと提案し現在製作中となっている。私は選挙に立候補するつもりではないが、選挙に関わることで世の中を知る勉強になるだろうという思いから参加している。2015年の都議会議員選挙の手伝いもさせていただいたが、とても面白い経験をすることが出来た。少しでも興味のある方は是非参加して欲しい。

6月21〜22日さわやかな村活「鳥よけネット編」

先月ゼロの郷*に作った畑にスイカなど数種類の野菜を植えて、直径3㎝くらいの小さなスイカがなったのだが、中身を綺麗に食べられてしまった。食べ方から犯人は鳥だと断定して、畑の上をネットで囲うことにした。小さな畑だが、鹿対策で電気柵を張ったり農薬を使ってないので草むしりをたり非常に手間がかかる。

元TOKIOの山口さんが農業とか面倒くさい。正直だりぃよ」と言ったそうだが、まさにそうかもしれない。特に雑草は無限に生えてくる。炎天下の草取りは正直だりぃ。草刈り用ルンバを開発して欲しい。

その他恒例のバーバキューやパン作り、アナログゲーム、ワールドカップ観戦などして楽しい時間を過ごした。

7月2日もっとさわやかな村活「芝張り編」

5月に貼る予定だったが芝の納期が間に合わず出来なかったので、少し時期が遅れてしまったが芝張りをした。今回は予算の関係でスペースの半分に芝を張った。まずは生えた雑草を除去し小石を取り除いた上で、砂撒き芝置いていく。芝には土が付いている為非常に重くて運ぶ作業は大変だったが、数名の協力してくれる仲間がいたので思ったよりも早い時間で作業を終える事が出来た。こんな時協力してくれる仲間は非常にありがたい。

その後、毎日は水やりが出来ないのでタイマー付きの水撒き器を設置した。うまく成長すれば芝の上で優雅に過ごす事が出来ると思うととてもワクワクする。そしてその晩はみんなで例のワールドカップ日本対ベルギー戦を観戦した。結果は皆さんご存知のとおりでとてもとても悔しい一戦だったが、皆で思い出の一戦を観戦する事が出来て良かったが良くない。また4年後に期待。サッカー日本代表の成長と共にゼロの郷*の芝も強く成長してほしい。

使用用途
ゼロの郷ソファー購入 100000円

レポート執筆者:永田昌吾

nyukaiban2