BLOG

ホリエモンが語る、宇宙への決意「必ず高度100kmに到達して宇宙の果てを目指す」

カテゴリー:
その他

我々が宇宙への挑戦を始めてもう13年経ちました。

世界的に宇宙空間と地球の境目とされる高度100kmには未だ到達しておりません。我々の実力不足を痛感しておりますが、諦めてはいません。必ず到達して宇宙の果てを目指そうと思います。

古くは世界初のロケットを宇宙空間に到達させたドイツのヴェルナーフォンブラウンのチーム、最近では民間宇宙開発の嚆矢となったイーロンマスク率いるスペースX。彼らが最初のロケットから成功させたわけではありません。

フォンブラウンらはスポンサーのナチスドイツから処刑されるリスクを常に感じながら何十発以上の打ち上げに失敗している証拠のビデオが近年米公文書館の情報公開で明らかになりました。スペースXも資金が尽きそうになったFalcon1の4号機で初めて打ち上げに成功します。

これまでロケット開発に民間企業が参入しづらかったのは、ベンチャー企業における最初のプロダクトを市場にリリースする前に遭遇するいわゆる「デスバレー(死の谷)」を超えるのが困難だったからと考えられます。

もちろん我々もデスバレーを超えられていません。これまでは私の自己資金を投入してやってこれるレベルでしたが、少しずつ外部の資本も導入しはじめました。

何十年かかってもいいのでのんびりというのであればそれでもいいのですが、それでは「世界最低性能の誰でも気軽に宇宙空間に到達できるような格安のロケットを作る」という我々のミッションを達成するのが大幅に遅れてしまいます。

そのために今回もクラウドファンディングで皆さんに応援してほしいと思っています。

お金だけではなくみなさんの声援が開発メンバーのモチベーションをアップしてくれます。

「続ける。宇宙への挑戦。みんなの力でMOMO3号機を飛ばそう!」

2018年8月20日 北海道の大地にて
堀江貴文

 

▼クラウドファンディングはこちら

続ける。宇宙への挑戦。みんなの力でMOMO3号機を飛ばそう!

▼関連記事
ホリエモンから見た、ロケット打ち上げ延期「毎回ギリギリまでせめぎ合います」
http://weblog.horiemon.com/100blog/46617/

【まとめ】ホリエモンの宇宙への挑戦。これまでとこれから
http://weblog.horiemon.com/100blog/44587/

友だち追加数