BLOG

『会社設立』HIUベーシックインカムレポート【5月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, その他, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

登記申請を終え、いざケニアへ

先日、登記申請をして来た。法人設立後の手続きをまだ残しているが、一先ず 日本にいるうちにやらなければならないことの一つは終わらせることができた。当 たり前の話だが、法人相手に個人でアプローチする際、話を聞いてくれないことが あり、正直骨が折れたので、これからはある程度は動きやすくなるだろう。

また、ナイロビでの滞在場所がまだ決まっていないので、探さなくてはいけな い。ケニアでシェアハウスをやってるところがあれば、そこで良いかと考えてはい るが、タンザニア滞在中にいた場所ではお湯が出ず、水でシャワーを浴びていたの で、とりあえずお湯が出るところが良いなと思っている。これを見ている方でオス スメの場所があれば紹介して頂きたいです。

JOPTの結果

4月末に、ポーカーの日本大会、Japan Open Poker Tourの本戦に参加して来た。 結論から言うと、2日間あるうちの1日目で終わってしまった。今回は前回よりも早 いタイミングで飛んでしまったのだが、おかげでサイドイベントに参加することが できた。ポーカーと言っても色々種類があるのだが、メインでプレイされているの が、ノーリミット・テキサス・ホールデムという形式で各プレイヤーに配られる 手札2枚と、場に出る最大5枚のカードを組み合わせてプレーする。

サイドイベント で参加したのは、ポット・リミット・オマハ。テキサス・ホールデムと基本は同じだが、最初に手札として伏札4枚配られる。特に入賞したわけではないのだが、アフ リカでもメジャーなルールだけに、今回トーナメントで学べたことは多かった。来月向こうに到着しても、ライブキャッシュで稼げるよう、練習を重ねたいと思う。

ポーカーのAIソフトで日々鍛錬

JOPTで敗れた後、更にポーカー熱が再燃し、最近はポーカーのソフトウェアを 使って追体験するようになった。「Poker Snowie」と「PioSOLVER」というソフト があるが、前者は人工知能(AI)、後者は最適解分析ツールの代表だ。今はSnowieしか 使っていないが、この2つのツールを使うことによって自身のプレイを検証するこ とは、成長を加速させるのに非常に有効なのではないかと感じている。

最近は9月に 行われるWorld Poker Tour Japan(WPT JAPAN)という大会の出場権を手に入れるため に、各会場で行われる予選に出ているが、運良くチケットを獲得できたので、一時 帰国後の初戦で調子を出せるよう、AIソフトを使ってスキルを磨いていきたい。

4月分収支 今月の収支詳細を以下に記します。

【収入】
▼ベーシックインカム[100,000円]

【支出】
▼HIU会費[10,800円
▼大井戸塾会費[9,720円]
▼ポーカー参加費[5,500円]
▼Poker Snowie[99米ドル]
▼登記費用[計247,937円]

レポート執筆者:Yukihiro Ujiie

nyukaiban2