BLOG

『一泊二日大人2人で50万円のリゾート施設を視察!』HIUベーシックインカムレポート【6月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

田植え後の乾杯は超絶に美味い純米大吟醸の「想定外」!

5月22日に長野県で田植えイベントに参加した。このイベントには去年も参加していて、二回目の参加となる。なぜわざわざ長野まで行って田植えの作業をしに行くのか。田植えを経験したいだけで行っているのではない。

最高に美味しいお酒になる予定のHIU発純米大吟醸「想定内」「想定外」の原料となる酒米を田植えに行っているのだ。しかも美味しい料理や蔵の見学まで出来る。料理は凄くて、有名お寿司屋さんがちらし寿司を。豚や牛の生産者さんが最高の肉を焼いてくれる。

もちろんお米は炊きたて。お米の生産者さん達が作ってくれる煮物や漬物なども絶品だ。自分の食べる量に限界があるのが悔しいと感じるほど食べたい欲求をかき立たせられる。そして、その製造先となる大信州酒造さんのお酒はどれも最高に美味しい。

しかもこのイベント参加者の質が高い。不思議と面白い人が集まるのだ。この人たちとコミュニケーション取れるだけでも楽しく価値があるイベントだと感じている。また来年も参加したい。

チョウザメ養殖の視察

その田植えを終えて、その日は長野県のとあるリゾートホテルに割安で宿泊させていただいた。露天風呂からの眺めも素晴らしく優雅なひとときを過ごした。部屋は男性3人一部屋で、夕食後にお酒を飲みながら夜な夜なメンズトークを繰り広げたのだがこれもまた最高だった。その内容はガールズトークにも勝るとも劣らないほど過激すぎるので伏せることにする。

そして翌日はチョウザメ養殖の見学に。実際に自分で運営することを想定しチョウザメ養殖の見学をするというのは面白い。中学生の社会見学や流行りの工場見学とはわけが違う。チョウザメ養殖のメリットデメリットについて知ることができた。チャンスがあれば挑戦してみたい。

一泊2人で50万円!鹿児島の超高級リゾート「天空の森」視察

先月の定例会でゼロの郷お越しいただいた、田島さんが経営する宿泊施設を視察した。東京ドーム13個分の敷地に宿泊棟が3棟。どの宿泊棟も人目を気にすることがない作りになっている。ここでは全裸で生まれたままの姿で過ごすというのが田島社長の哲学だという。これはとても贅沢だなと感じた。

実はゼロの郷も周りに民家がないので人目を気にしなくていい。ということで私も帰って早速全裸で外に出るというのを試してみた。全裸で外に出る経験というのは経験がないのでとても新鮮で清々しい気持ちになれる。これはハマるかもしれない。話は若干逸れたが、天空の森では素晴らしい料理と田島社長の経営哲学をたくさん聞かせていいただいた。これも私の人生の糧となるであろう。

使用用途

天空の森視察100000円

レポート執筆者:永田昌吾

nyukaiban2