BLOG

ホリエモン×ひろゆき、ヴィッセル神戸のイニエスタ獲りを解説「明らかにJリーグの潮目が変わってきている」

カテゴリー:
スポーツ・娯楽

雑誌『週刊プレイボーイ』で連載中の、対談コラム「なんかヘンだよね」
ホリエモンとひろゆき氏が、ニッポンの“ヘン”を語り尽くします。

今週のテーマは、「サッカー選手・イニエスタ」について。

ヴィッセル神戸のイニエスタ獲り。その本当の理由を二人が解説!

(イラスト:西アズナブル)

ホリ 今夏、バルセロナを退団予定のサッカー・スペイン代表イニエスタが、Jリーグのヴィッセル神戸に移籍するってニュースがあったけど、大歓迎だね。

ひろ サガン鳥栖も元スペイン代表のフェルナンドトーレスって選手を獲得する動きがあるみたいですね。

ホリ ね。それもこれもスポーツの試合映像が見放題の「DAZN」の影響がデカいと思う。10年間で約2100億円の放映権契約を締結したわけだけど、DAZNがメディアスポンサーになってから、明らかにJリーグの潮目が変わってきていると思わない?

ひろ 放映権料のおかげで巨額の資金が入って、それをもとに外国の優秀な人材が来てくれるという流れですかね? そうやって日本サッカーのレベルが上がるなら、いいことずくめですよね。しかも、DAZNって外資じゃないですか。外国の投資で日本チームが強くなるとか超おいしい。これでヘンな政治的な動きとかも減るといいんですけどね(笑)。

ホリ ん? どういうこと?

ひろ 代表監督が突然辞めさせられましたよね。日本チームが強くなって、選手が言いたいことを言えるようになれば、そのへんの風通しが良くなるんではないかと。

ホリ 言っていることはわかるけど、これまでも発言力ある選手はいたと思うよ。

ひろ でも、個々の選手で意見を言う人はほとんど出てきてないような気が。野球だとちょこちょこ意見を言う人が出てくるじゃないすか。例えば、カブスのダルビッシュ有選手は日本のプロ野球界に依存しなくてもアメリカで十分食っていけるので、日本の野球について客観的なことが言えますよね。

ホリ ダルビッシュは「高校野球のスパルタは無意味」とか言ってるよね。

ひろ ええ。でも、日本サッカーの場合だと、協会に嫌われて好きにやっていける選手ってそんなに多くない気がするんですよ。今のところ本田圭佑選手ぐらいじゃないですか? 巨額の資金が入ることで日本サッカーのレベルが上がって、海外に行く日本人選手が増えたら、野球でいうダルビッシュ選手みたいに海外だけでやっていける選手も増えてくる。すると自由な意見が出るし、協会がヘンな政治をやりづらくなるんではないかと。

ホリ 監督人事に関してはいろんな噂が出ているからね。

ひろ 結局のところ、プロスポーツって観客ありきなので、観客の見えないところでヘンな政治とかが働くのって長期的に見ると良くないと思うんですよ。でも、選手が自由に物を言える状態なら、協会の情報統制も効かなくなって、ポロッと真相を言っちゃう選手とかも出て来ちゃうんですよね。すると、観客やファンもスッキリするんでないかと。ちなみに、堀江さんはJリーグのアドバイザーですけど、どんなことを提案してるんですか?

ホリ こないだ、Jリーグチェアマンの村井満さんとJ1の「V・ファーレン長崎」の髙田明社長(ジャパネット高田前社長)と鼎談したんだよ。その時、髙田社長にスタジアムの一体経営の重要性を説いたんだけど、その後の計画がすごいことになってた。スタジアムの周囲に、300室を備えたスタジアムビューホテルやスタジアムパーク、長崎一高い300戸のタワーマンションなんかを整備するみたい。

・・・この続きは、現在発売中の「週刊プレイボーイ」でお楽しみください。

▼関連記事
ホリエモンが分析する、Jリーグ独占配信DAZNの戦略
http://weblog.horiemon.com/100blog/42676/

ホリエモン アジアサッカーの未来を予測「アジアCLがヨーロッパを超え、タイの大富豪がビッグクラブを作り優勝争いをする」
http://weblog.horiemon.com/100blog/31716/

友だち追加数