BLOG

『感動のフィナーレ!ウチヤマン祭開催!』HIUベーシックインカムレポート【4月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

ゲル型テントの土台を設置!この土台でどうだい?

3月17日定例会開催時に宿泊者用のゲル型テントを設置するための土台を設置した。まずはボコボコな場所をならす作業から始まり、邪魔な木をチェーンソーで伐採する。そしてコンパネの下部に板を打ち付け連結していく。ゲル型テントでの居心地をよくするための作業だが一つ一つの作業がなかなか面白い。出来上がりには参加者よりこの土台でどうだい?発言には一同から笑いが起こった。そして次にダンベルトレーニング用のベンチを組み立てた。これは定例会用ではないが、常に筋トレしたい宿泊者にとってはとてもありがたい設備だろう。今後筋トレ合宿なども開催したいと考えている。

タケノコを猪から守れ!

次に裏山の竹林周りに電気柵を設置した。これが無いと猪に一つ残らずタケノコを食べられてしまうからだ。猪は犬の何倍も鼻がいいらしく、隣の山からタケノコの匂いがわかるらしい。私も嗅覚はいいが人間の私には想像がつかない嗅覚の良さだ。母屋から少し離れているのでソーラー発電の電気柵を設置した。今回はたくさんの方が手伝ってくれたので、短時間で設置することが出来た。数日後タケノコが収穫出来るか楽しみだ。

設置が終わったら皆でBBQをした。美味しい料理と愉快な仲間たちでBBQはとても楽しい時間だ。猟師の友達が猪の肉を持ってきてくれた。臭みは全くなくとても旨い。

58年製造シチューを発見!

夜には川根温泉ふれあいの泉へ皆で行って汗を流した。川根温泉は泉質がよくて、元プロ野球選手の落合もオフシーズンには通っていたらしい。とても熱いのだが、ここの熱さに慣れるとぬるい温泉に入ると物足りなく感じてしまう。

翌日は母屋の片付けをした。なにせ不要な物が膨大にあるので、片付けも大変だ。今回の片付けで昭和58年製造のレトルトカレーが出てきたことからも、いかに前住人が物を捨てない人だったかがわかるだろう。

ウチヤマン祭前乗りゼロの郷オープン開催!

ゼロの郷近くに川根本町町営のテニスコートがあって、町民ではなくても2000円で4時間借りることが出来るので皆でテニスを楽しんだ。町民なら500円で借りることが出来る。来月にはそのためではないが引っ越して住民票を川根本町に移したい。4時間は長いかなと思ったけれど、やってみたら皆楽しくテニスをプレー出来てあっという間の時間だった。スポーツで流す汗は心地よい。

スミヤケールでスミデキール!

前乗りグループで竹炭が比較的簡単に出来るスミヤケールという道具を購入して竹炭を作ってみた。ドラム缶での製造と仕組みはほぼ同じと理解している。簡単とはいっても素人ではなかなか難しいだろうと思っていたが、やってみたら思っていた以上には竹炭が出来た。実際にBBQで竹炭を使ってみるとまだ火のとおりが良くないらしく火がついてしまったが、使えないことはない。炭は購入するとなかなか金額がかかるので今後のBBQには竹炭が活用されることになりそうだ。炭が自給出来るようになったのはとても嬉しい。

感動のフィナーレ!ウチヤマン祭開催!

今回のウチヤマン祭では桜の花見、吊り橋、SL見学、カヌー、ダム見学、お茶カフェ、うどん打ち体験、フェス、パエリヤ、BBQ、花火、朝ラン二ングと3つのグループに分かれてだったがとても盛りだくさんで、楽しいイベントになったと思う。特に予定とおりにちょうど桜が満開となり、雰囲気も最高だった。夜のフェスでは4月から海外に留学の為村リーダー引退となるウッチーの為にサプライズでプレゼントと動画を制作し放映した。森山直太朗の桜をBGMに使ったのだが、歌詞が重なり、制作中から涙が出そうだった。ウッチーは1年に満たない期間のリーダーだったがゼロの郷の発展に大きく貢献してくれた。とても感謝している。今回は一つ一つのイベントも濃くてとても伝えきれない。

新しいリーダーも決まり夏にはまた新しい冠のイベントを開催するので是非参加して欲しい。少しの勇気と行動力があれば新しい体験や新しい仲間と出会うことが出来るだろう。

使用用途 車検費用100,000円

 

レポート執筆者:永田昌吾

 

nyukaiban2