BLOG

『ゼロに小さな1を@ゼロの郷*編~』HIUベーシックインカムレポート【4月】

カテゴリー:
HIUコラム, HIUベーシックインカム, 堀江貴文, 堀江貴文イノベーション大学校, 堀江貴文サロン

堀江貴文イノベーション大学校(以下、HIU)で5名のメンバーを対象にベーシックインカム実験がスタートした。毎月HIUより10万円が支給され、メンバーはその資金を自身のアクティブな活動の為に使っていく。どう使うかはメンバー次第。果たしてどうなっていくのか!? 毎月レポートを掲載。

定例会@ゼロの郷*準備編

当月HIUで毎月行われる定例会がゼロの郷*にて行われる。ゼロの郷*とは、静岡県川根本町に位置するHIU村グループによって創られている施設である。キックオフから、参加しているため、定例会が開催されることは感慨深い。このゼロの郷*には、沖縄県、石川県(珠洲)、関東、関西等全国各地から様々な個性をもった面々が集まり、日々、ゼロの郷*の躍進に努めている。更には、皆異なったスキルを持ち合い、協力して、シナジーを産出し、リノベ、DIYのみならず様々な価値創造に努めるクリエイティブ極まる空間である。

今月は、準備を含め何度も足を運んだが、1日のモデルケースは、概ね以下の通りである。午前中ゼロの郷*着。リノベ、不用品の処分を昼前に完了。不用品集積場までは、数十分の時間を要すため、車2台で一気に運送。不用品といえば、集積所に自分も置いてかれないよう注意をしながらそそくさと処分。不用品処理後、観光土産販売所にて、ランチを食す。手作りのフランスパンが美味であった。夕方まで、母屋の掃除や片づけをこなす。リノベ開始当初は、足の踏み場すら危うかったものが、現在では、かなり綺麗になり、生活も可能である。

夜は皆でミーティング、ゲームの罰ゲームで素敵な味?の物を食べたり、夜更けには、まるでダイヤモンドをちりばめたような夜空を頭上に天然のプラネタリウムを堪能したりと至れり尽くせりである。また、夜に車にて山道を走ると、カモシカ、バンビ、クマ等に至近距離で遭遇できるゼロの郷*名物、ナイトサファリも待っている。昨夜は、魚群ならぬ鹿群に遭遇した。何か良いことがあるかもしれない。このように非日常の連続でリノベをしながらも楽しめる空間こそがゼロの郷*の醍醐味である。定例会当日は、鹿児島県から「天空の森」オーナーの田島健夫さんが来て下さり、堀江貴文さんとのスペシャル対談も開催され、なんとも素敵な1日になりそうである。自分は、裏方にてできる限りの貢献をしたい。

DATE@渋谷

レポートの甲斐もあり、最近HIUの知人とイベントであったりすると、レポートについて突っ込んでいただいたり、彼女との進展を聞いて下さったりとなんとも嬉しい限りである。おかげさまで確実に前進していることを、ここに報告したい。先日は、久々に渋谷にてデートをして、楽しい1日を過ごせた。

AIとBIはいかに人間を変えるのか

前回レポートにて触れたが、「AIとBIはいかに人間を変えるのか」という本がとてもコンパクトにまとめられていて興味深い。現代の2大革命である、AIとBIどちらも興味深いが、せっかくのBIレポートゆえBIについての考察を簡単に行いたい。世界のところどころでBIが導入されてきているが、結論から言うと現状の導入実績においては良い方向に進んでいるということで間違いなかろう。HIUにおいても、導入実験が行われているが、自分は、明らかに良い方向に前進したといえよう。生活にメリハリが生まれ、労働意欲の減退は、全く起きずむしろ向上心とともに価値創造に向かっていると自己分析をする。元来物欲は、強い方ではないが、代わりに自己投資や、クラウドファンディング、ポルカ等、人を支援することにも躊躇なく充てられるようになったことが大きな変化である。このような人々を幸せにする素晴らしい制度が今後世界に拡散することを切に期待する。

【今月の主な支出】

・ポルカ1800円
・クラウドファンディング支援

「堀江貴文イノベーション大学校発!仮想通貨ネムTシャツ」3500円
「ダイエットの革命をグルメフェスで起こしたい!」3000円
(ダイエットの今まで知らなかった知識や、カロリーを気にせず痩せられる料理等、ダイエットと美をとことん追求したフェス。どうせなら、美味しく、美しく、ダイエットをしたい。そんな、美味しくも夢のような話を実現するイベントが5月19、20日に中野セントラルパークにて開催!ローカーボ料理の先生を始め、専門家ゲストも多数参加でなんと入場無料!お得感満載の「ダイエットグルメフェス」ググってみて興味のある方は是非是非ご参加を!)

・村イベント5000円
・デート代その他交際費 30000円

 

レポート執筆者:梶山ゆうき

 

nyukaiban2